●〜*

タイ国鉄友の会>車両部>ディーゼル機関車課>GEA型機関車

*〜●


トップへ戻る
車両部トップへ戻る

 

蒸気機関車課
 戦前の蒸機(C56)
 蒸機(パシ824)
 蒸機(パシ850)
 蒸機(ミカド)
 蒸機(7番/060)
 蒸機(32番/040)
 蒸機(MRC)

 

ディーゼル機関車課
 HID型(日本製)
 
GEA型(米国製)
 
ALS系(欧州製)
 
GE型(米国製)
 
KP型(独逸製)
 
HE型(独逸製)
 HI型(日本製)
 DA.500型(米国製)

 

ディーゼルカー課
 キハ58系(JR西)
 
THN系(日本製)
 
APN系(韓国製)
 
ASR型(英国製)
 
RHN系(日本製)

 

客車課
 12系客車
 

特殊車両課
 救援車
 
ブレーキ車
 
装甲車

 

その他の便利
 LINK
 
タイ国鉄BBS
 
M@il me!

 


トップへ戻る
車両部トップへ戻る

 

 

 

 

 


 ▲GEA型機関車(General Electric社製)はタイ国鉄では最新型

  タイ国鉄の機関車は周辺国家のモノと比べて大変大型である。日本のJRFのDF200と比べても遜色がないほどである。もちろん、日本の1064mmのゲージ幅に対してタイの1000mmでは車両限界が異なるので、機関車の高さは劣るが全長に対してはそう負けるこのではない。その様子を見ているとかつて狭軌の雄と例えられた 日本の鉄道の姿とオヴァーラップする。なお、GEA型の全長19355mmとはタイ国鉄内では二番目に大きいサイズとなっている。

  このGEA型機関車はタイ国鉄の最新型である。これよりわずか前に納入が終わった日本製のHID型機関車と同じ運用をすることが前提として設計された。これは日本のHID型と同じ性能を安価で実現するためである。

  タイ国鉄では旅客と貨物の牽引機は全く差がない。旅客では客車自信が発電することが前提になっているからである。

  GEA型機関車は基本的に首都圏にのみ配置されていると思われる。それは重量級の長距離高速列車の牽引の必要性、そして地方に最新型の機関車を与えることへの惜しさがあるからだろう。

 

GEA型ディーゼル機関車のDATA

形式

製造所

車両番号

製造年

GEA型

GE(米国)

4523〜60番 

1995年

全幅

全高

全長

車軸配置

2820mm

3635mm

19355mm

CC

重量

エンジン

方式

旋回半径

86500KG
 

KTA50-L
(カミングス)

電気式
 

122M
 



Copyright (c) 2001 by Hiro Takaku. All rights reserved.