八重山ルールとは、こうだ!!


八重山を旅してて感じるのは、ものすごくアバウトって言うこと。そう、適当なんです。適当っていうと、悪い意味合いで取られそうなんですけど。

自分は、八重山から見ると、内地に住んでいますが、少なくとも自分が過ごしている環境の中には、常識と呼ばれるものがあって、八重山ルールって、自分的には、その常識に、あてはまっていない部分なんです。

八重山ルールな場面に出くわすと、「うゎ〜、おかしい」って思うより、「こっちで構へんやん、こっちの方が、分かりやすいやん、人間らしいやん」みたいな感じがして、心が落ち着くことが多いですね。

この適当な空気を、受けいれることができる人は、八重山を好きで好きでたまらない、八重山病にすぐかかれると思います(笑)。