TANZANIA

タンザニア

2000.1.18 東アフリカ 3ヶ国の経済成長の明暗
ウガンダとタンザニアのGDP成長率は5-6%で、ケニアは2.5%。ケニアはGDP額が94年以来最低です。ウガンダとタンザニアは94年の2倍に達しています。特にウガンダは世界で急速に伸びている20 ヶ国の中にも入りそうです。
ケニアの1人当りGDPは70年代初めとほとんど変わっていません。

2000.1.21 タンザニア ザンジバルで国家反逆罪の裁判始まる
18人の反政府活動家に対する裁判が始まりましたが、警察は最高裁判所前に集まった群集に向けて催涙弾を使う騒ぎとなりました。被告らは裁判を2年以上待たされていて、最高刑は死刑です。しかし裁判はすぐに延期されました。この裁判は外交官らにより、ザンジバルの自治の拡大の指標となるとみられています。

2000.1.21 タンザニア 10月に大統領選挙
10月に複数政党制導入以来2度目の大統領選挙が行われることになりました。野党のリーダー達は口論や内輪もめが多くまとまりがないため、ムカパ大統領がすんなり再選しそうな情勢です。

2000.1.31 ブルンジ/タンザニア 両政府間の関係修復
両政府はブルンジ内戦終結を早めるため協力していくことに合意しました。ブルンジ政府は、反政府側がタンザニアの難民キャンプで兵士を集め、再び国境を越えブルンジに戻ってくることを、タンザニアは見て見ぬふりをしている、と非難していました。

2000.2.2 タンザニア 前大統領が収賄?
バグダッド氏がダルエスサラームの土地を賄賂を使って買収した事件の裁判で、買収の許可を出した人物としてムウィニ前大統領の名前が挙がっています。

2000.2.11 タンザニア 古着から病気が伝染
古着(特に肌着)から細菌性の病気に感染する人が増えており、数百万人がその危機にさらされている、と考えられています。タンザニア人の半数以上は貧困状態で生活しており、古着は彼らにとって大切な衣料です。しかし古着はまた、タンザニアの衣料産業にも大きなダメージを与えています。

2000.2.15 タンザニア 重債務国の借金取り消しを求める動き(P)
ニエレレ元大統領の娘ローズマリー氏が、重債務国の債務取り消しを求める活動家になりました。タンザニアも重債務国で80億US$の債務があります。第三世界の債務総額は80年の6100億US$から97年には2兆3000億US$に増加しています。教会も、子供たちが栄養失調で死んだり、教育も欠如し、清潔な水やヘルスサービスも充分でないときに、債務を支払うのは公平ではない、としています。

2000.2.22 タンザニア カトリック教会がラヂオ放送開始(A)
カトリック教会は、ウィッチクラフト関連の死者の多いタンザニア西部で、ウィッチクラフトに対する信仰をやめるよう呼びかけるラヂオ番組を開始します。タボラ地区では過去4年間に500人が殺されているようです。殺される理由は、年老いているからや、赤い目をしているものは人間ではない、などというものもあるようです。

2000.3.21 タンザニア ザンジバル港がピンチ
ザンジバル港唯一の埠頭を支えているコンクリートの梁に基準以下の物を使用していたため、腐食により今年中にも崩壊するかもしれません。もし崩壊するとザンジバル経済も崩壊しかねないため、ザンジバル議会はEU欧州連合に修理のための援助を求めています。しかしEUは人権問題などとの絡みで、援助を差し控えています。ザンジバル港は現在一隻づつしかドックに入れないため、積荷を下すために1ヶ月以上も投錨したまま待たされる船もあるそうです。
http://www.mg.co.za/mg/news/2000mar2/21mar-zanzibar.html

2000.4.3 タンザニア 最大の銀行を売却
タンザニア最大の銀行NBCが南アフリカの銀行グループABSAに買収されました。ABSAは1875万ドルでNBCの70%の株を所有しました。この売却は政府による財政改革の一環ですが、影の内閣の財務大臣は、NCBの資産、支店網、経済への影響力を考えると売却額が安すぎる、と語っています。ABSAはナミビアやジンバブエの銀行にも株を持っています(それぞれ36%、26%)。
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/africa/newsid_697000/697500.stm
http://www.africanews.org/pana/news/20000331/feat16.html

2000.4.6 タンザニア 日本が米を援助
日本がタンザニア国内の食糧不足の地域のために13240トンの米をおくりました。ドドマなどタンザニア中部では旱魃のため食料が不足しており、日本からの米が手ごろな値段で売られます。タンザニアでは人口の40%が自然や人的な影響による生産量の低さから、周期的に食糧の心配をしているそうです。
http://www.africanews.org/east/tanzania/stories/20000405/20000405_feat

2000.4.21 東アフリカ ストリートチルドレン  社会
ケニア、タンザニア、ウガンダのストリートチルドレンの人数が驚くべき数字となっています。増加の原因として貧困、家族からの虐待、紛争やHIVなどがあげられています。UNICEFはアフリカでは1000万人の子供たちが路上で生活していると見積もっています。ケニアではルワンダの反政府グループがストリートチルドレンを少年兵として採用するケースもあるようです。ウガンダでは93年には主要10都市に4千人のストリートチルドレンがおり、現在も増加しているようです。
http://www.africanews.org/pana/news/20000420/feat5.html

2000.4.26 マラリア  健康  
世界保健機構WHOによると、世界で毎年100万人以上がマラリアにより亡くなっており、その90%はアフリカだということです。最も危険なのは5才以下の子どもたちで毎日2500人ほどが亡くなっています。WHOは蚊帳と薬の分配により、2010年までにアフリカでのマラリアの件数を半減させるという目標を達成できると信じています。
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/africa/newsid_724000/724445.stm

2000.4.26 ツェツエ蝿眠り病 新治療法が開発される  病気
ツェツェ蝿によりもたらされる寄生虫により、治療せずに放置すると死を招く眠り病に、新治療法が開発されました。現在は中央アフリカからアンゴラにかけての地域で50万人が感染していると考えられ、さらに6千万人が感染の危険に晒されています。この病気に感染すると、寄生虫は血液またはリンパ腺で増殖し、中枢神経を侵し神経症害を引き起こします。新治療法の開発により、薬代や入院費用が安くすむようになります。
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/africa/newsid_721000/721518.stm

2000.4.28 アフリカ 女性の農業生産力を過小評価  経済 社会
生産高の80%を生産している女性農業労働者を過小評価していることが、アフリカが過去20年間で食糧生産高が落ちている唯一の大陸となった原因だ、と指摘されています。
http://www.africanews.org/pana/news/20000427/feat5.html

2000.5.5 タンザニア エイズにより経済が打撃  病気 経済
ムカパ大統領はメイデーの演説で、多くの訓練を受けた労働者がエイズで亡くなっており、いくつかの省では毎月20人ほどが亡くなっている、と語りました。タンザニアのHIV感染率は20%と見られており、世界銀行は現在のままエイズが広がれば、タンザニア経済は2015年までに25%ほど落ち込むだろう、としています。ムカパ大統領は宗教指導者に対して、エイズの話題を議論することにさえ反対する姿勢を改めるよう要求しています。
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/africa/newsid_732000/732606.stm

2000.5.11 タンザニア ザンジバル初の女性大統領候補
自治権を持つザンジバル島では10月に同島の大統領選挙が行なわれますが、初めて女性が大統領候補として立候補します。アミナ・サリム・アリ氏は現在大蔵大臣で、他の2人の候補と与党の大統領候補の座を争います。
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/africa/newsid_743000/743783.stm

2000.5.25 タンザニア EUが政府を非難  政治
EU欧州連合は、ザンジバルの政治の風潮が悪化していることに対し、タンザニア連合政府を痛烈に非難しました。ザンジバルの与党CCMと野党CUFに対しても法を尊重するように訴えています。両党の対立は95年の選挙で両党が勝利宣言をして以来続いています。10月には選挙を控えていますが、野党候補に対する嫌がらせも行われています。EUは、国家反逆罪により、もし有罪なら死刑になると思われる18人のCUFメンバーの裁判を停止し釈放することも求めています。
http://www.africanews.org/pana/news/20000524/feat4.html


東アフリカの記事へ