トップ ヴァンデ戦争について 旅行記 日記 更新履歴
ごあいさつ ふくろう党蜂起について 雑記 掲示板 リンク


■ごあいさつ■

 管理人のたまと申します。

 このページではフランス革命期にフランス西部を中心に起きた反革命蜂起、「ヴァンデ戦争」と、「ふくろう党蜂起」を中心に扱っていきたいと思います。

 フランス革命史の中でも、ヴァンデ戦争やふくろう党蜂起については、日本ではまだほとんど知られていない状態です。

 私は、フランス革命の影の部分として長い間忘れられていた西部の蜂起に以前から興味を持っており、専門家とは言えませんが、一歴史愛好家として研究を続けております。

 西部蜂起と言うと、処刑、虐殺などの陰惨なイメージがつきものです。もちろん内戦が産んだこれらの悲惨な事実は忘れてはならないものであり、このページでも紹介していく予定ですが、西部蜂起の歴史はそれだけではありません。ヴァンデ戦争やふくろう党蜂起に関わった人々の群像は、実にさまざまで、魅力にあふれています。反革命側、革命側、男女、出自の別を問わず、これらの人々の生き様も紹介していきたいと思っております。

 まだまだ工事中ですが、徐々に加筆し、コンテンツも増やしていく予定です。


 HPタイトルのGLORIA VICTIS(グロリア・ヴィクティス)とは、ラテン語で「敗者に栄光を」という意味です。私の尊敬する歴史家の一人であるフランソワ・キアップ氏の著書Vendee en Armes「ヴァンデの武装蜂起」の章のタイトルから拝借しました。

 本当はVAE VICTIS (ヴァエ・ヴィクティス)「不幸なるかな敗者よ」という逆の意味の成句があるのですが、歴史上の敗者である人々に光を与えられたらという願いから、この言葉を用いたものです。


 機械音痴であり、絵心のない管理人は、岸田恋氏の全面的な協力により、このHPを立ち上げることができました。この場を借りて氏に御礼申し上げます。

 なお当HPで使用の素材は岸田氏に依頼して制作したオリジナルと、フランスの王党派サイト「Catholique et Royaliste」様のフリー素材、さらにそれを加工したものを使用しましたことをお断りしておきます。

BACK