「血と黄金」主要登場人物

エティエンヌ・ド・ピュイベリヤ−ル:16才 ピュイベリヤ−ル子爵。
少年達のリ −ダ−で集団ドラマにも一応はいる主人公である。
父、ピュイベリヤール伯爵が共和 派になってしまったという暗い運命を背負って生きる。
母親は幼少時に死亡。
アンリ ・ド・ラ・ロシュジャクランの従兄弟にあたり当然レスキュ−ルの従兄弟でもあると いううまい設定になっている。
容姿は特に描写がないのでわからないが熱血美少年に 違いない。(と勝手に想像している)

フィリップ・ド・ロアン・リュクスイユ:15才 ロアン・リュクスイユ侯爵。
どう やらロアン家の数多い分家筋の一つの出という設定らしい。
エティエンヌの従兄弟で 親友でもあり、エティエンヌとの友情が泣かせる。
容姿は不明だがやはりかわいいに 違いない。ヴェルサイユで小姓をしていて、若旦那の趣がある。
 
ジャン・マリ−・ロワラ:15才 ナント市助役の息子(つまりブルジョア)だがみ なし子。
血気盛んではっきりした性格。フィリップとエティエンヌの昔からの友達。

イヴ・マヌロ−:14才 農民の子。
長身で頑丈。栗色の長髪を肩になびかせてい る。
父親は司祭をかくまった為に革命派につかまってしまった。賢明な子である。

フロラン・ブリドノ−:年は明記されていないが、たぶん14くらいの農民の子。
イ ヴと共に生まれも育ちも違う他の少年達に自然に溶け込んでいく。やはりがっちりタ イプである。

ジル・ド・フォルマニイ:13才 ブロンドの貴族の子弟。
父はチュイルリ−攻撃で 戦死。以後天涯孤独の身である。誇り高くて気難しく、
つき合いにくい奴だが他の仲間といるうちに真の友情を見い出していくというありがちなキャラである。

ルイ・ド・ラ・ルノ−ドリ−:12才 グループ最年少の貴族のぼうや。
おとなしく 夢見がちな子で黒髪の巻毛。両親は行方不明。横笛の名手でもある。
どんなに厳しい 状況にあっても持ち前の無邪気さで乗り切ってしまうというお得な性格である。

アンリ・ド・ラ・ロシュジャクラン:20才 あの実在したムッシュ・アンリであ
る。アンリは厳密に言うとこの子たちのグル−プではないが、大の仲良しで優しいお
兄さんという感じである。アンリはできることならこの子達と一緒にいたいのだがそ
うもいかない。こんなにアンリがいきいきと、私のイメージ通りに描かれているのは
この作品しかないように思える。

[BACK]