トップ ヴァンデ戦争について 旅行記 日記 更新履歴
ごあいさつ ふくろう党蜂起について 雑記 掲示板 リンク


■はじめに■


文字通り、雑多な文章のコーナーです。日記というのはどうも苦手なので、ひたすら観た映画や読んだ本、聞いたCDの感想などをつらつら書こうと思います。

メイン・コンテンツよりもこちらばかり増えそうで心配です。

映画は基本的には西洋時代劇(まげものと言わないのならロココ鬘もの、とかそういうジャンルがあるのでしょうか?)を取り上げますが、管理人のcoup de coeur(イチオシ)であった場合など他ジャンルが混入するに違いありません。また本も西洋歴史小説が中心で、ときには研究書や評伝なども登場するかもしれませんが、思うところあって基本的には海外の作者のものに限定します。

タイムリーに鑑賞したものは順次UPする予定で、また過去の印象的な作品も取り上げていきたいと思っております。

一般的に日本の方々の目に触れる作品に関しては、なるべくネタバレなしにし、ある場合は警告しますが、あまりにもマイナーなものは紹介という形でネタバレ全開です。

あくまでも、個人的な感想、コメント程度のもので批評などという大それたものではありません。
ゆえにときおり暴言が飛び出すかもしれませんが、悪しからず。

また音楽に関しては専門知識は皆無であり、ボキャ貧なので、これが気に入った、というのと
ジャケットくらいしかご紹介できないかもしれません。

また、このカテゴリーに収まらないものは「雑文」に分類されます。


REVIEWS


●映画・スペクタクル


●本

●ヴァンデ戦争、反革命関係の映画、小説など

     血と黄金

     泥まみれの百合

     ソフィー・マルソーの愛、革命に生きて

●その他  プロフィール

     西洋時代劇と私

[BACK]