2013年1月第1回

駅撮りファンの皆さん、明けましておめでとうございます。さて、年の初めの駅撮りは、

目出度さとは無関係、暫らくぶりの入換機専用線ネタでございます。7年前の正月に

ハイモ180-200形がお役御免になると聞いて、住友大阪セメント岐阜工場専用線と

掛け持ちでM団員と樽見鉄道に出掛けました。ハイモの方は朝の一往復の運用のみ

(記憶イマイチ)で早々と片付け、本巣駅を跨ぐ陸橋でタキを待っていたんですけど、

到着予定時刻を過ぎても一向に現れないし、その気配も感じないのでございました。

昔から、当てにならないのは、選挙の公約と貨物レのダイヤと決まっておりますゆえ、

ウヤと諦めかけましたが、入換機だけでも拝めればと、ダメモトで工場までタクシーを

飛ばしました。ところが、工場へ着くとダメどころか入換え作業が終わった日立製の

45t機D101が空返タキの先頭に付く寸前でございました。その後この専用線が3月で

廃止と聞き、タクシー代のモトが取れたとガッツポーズの貧乏思鉄でございました。

 住友大阪セメント専用線 岐阜工場 2006-1

Photo by 団長

<<Prev   Page 10  Next>>