南紀シーカヤック紀行 その1

日時 2006年5月4日(木)
場所 三重県・島勝浦
天気 晴れ
概要
今日も快晴!
ついに南紀の旅も最終日。
今日は三重県の島勝浦から天満堂を目指す。
天気は良いが外は結構うねっている様子なので湾内で楽しむことに。
和具の浜を9時半出艇。
和具の浜は人工の海水浴場のようで他の海岸と砂(というより小石)の色が明らかに違っていた。
トイレと更衣室があるが、更衣室などは夏季のみのようだった。
天満堂の先は波が荒くとても通ることは出来なかった。
(ということで今回の旅では一度も洞門を通っていないのでした。)
その後は湾内をツーリング。
途中マンボウに出会ったりして、、、この日も天気がよかったこともあり楽しくツーリングできました。
海から上がって島勝浦でお昼。
今日はぶりは300本あがったとかで新鮮なぶりのお刺身。
その後は古里温泉に立ち寄り(入浴後、かなり込み合ってきていた)、一路浜松へ。
GWも半ばとあって道路はそこそこ混んでいたが22時には帰宅。
あっという間の5日間でした。

テントと愛車・ゴルフワゴン

出艇したビーチ。
夏季でなければキャンプも楽しめそう。
出艇場所から。
このあたりは岬が入り組んでいる。
天満堂。
どきどき大きな波がやってくる。
途中で遭遇したマンボウ。
時々思いも寄らない出会いがあります。
シーカヤックしていてよかったと感じる一瞬です。


おしまい