木曽森林鉄道 小中尾線

■簡単スペック
全線開通 調査中
廃止    調査中
撮影    2003年 5月1日
同行者   星野さん

路線マップ

▼写真をクリックすると大きな写真がでてきます。


1 黒沢線から分岐地点。中央左の小屋は駅舎跡ではない。中央右の柵支柱はレールを使用していた。

2 小中尾線跡最大の遺構である鉄橋跡。路線等級2級の割には立派な鉄橋だった。

3 渓流釣りや入山用に渡り板が設置してあるが結構怖かった。痩せなければ!

4 路盤跡。この先10mぐらいで路盤跡は藪の中に入っていってしまった。

5 路盤から鉄橋を見た写真。今にも落盤が起こりそうで危険な雰囲気が大。

6 林鉄得意の鉄橋カーブの橋台。実はこの橋台の向こうにもう一つ崩落した橋台跡があった。

7 意味なし!なんとなく撮ってみた写真。結構いいかも。

8 もう一つの橋台跡。ここは複線だったのだろうか?それとも旧線の廃線なのだろうか?

9 同行者の星野さん。彼は身軽で足場の悪い所でもスイスイと・・・私は写真には納まりきらない!!

10 鉄橋カーブを横からみた写真。なかなかの迫力だが写真では伝わらない。

11 橋の上からの写真。中央左がもうひとつの橋台跡。

12 黒沢線跡の林道から見た対面を走る小中尾線の路盤跡。写真中央だが、見難い。
 
 小中尾線跡は、黒沢林道のゲートから歩いて約5分ぐらい
の所にありました。橋は歩行可能でしたが、所々やわい部分
(枕木)がありましたので、十分注意が必要です。黒沢の水も
大変綺麗でしたのでいい探索でした。



Index
Top
E-mail
Abolished BBS