■おちゃっぴぃ■ > □里浦周遊□ > ★北浦の虫送り★ > ☆画像(2008年その3)☆

里浦周遊

進出(2008/10/01 2009/04/10Last Update)

北浦の虫送り

2008年9月20日に、山口県下関市(旧豊浦郡)豊浦町小串にて発見した虫送り人形です。「サバーサマ」「サネモリサマ」の藁人形2体が、田圃脇の猿田彦神の傍らに置かれていました。2008年7月2日に長門市の飯山八幡宮を出発し、7月20日には下関市豊北町粟野、23日には滝部久森、28日から8月25日までは滝部神田口にあったものが、宇賀から犬鳴峠を越えて南下したもようです。

□ サバー様画像(2008年9月)

■ サバー様再発見

サバーサマ再発見2008年9月20日(土曜日)の15時頃、下関市豊浦町小串、国道191号線から小田バス停横、あるいは堂道踏切の角を少し山側に入った田圃の中の三叉路に、なにやら発見。
確認近寄ってみると、やはりサバー様でした。下関市豊北町滝部で最後にお目にかかってからほぼ一月ぶりの再会です。なんと犬鳴峠を越えて小串に入っておられました。
接近前日までの雨もあってか、かなりくたびれておられるご様子。
視界サバー様の目の前には、豊かに実った田圃が広がっています。
振り返ると灯籠(?)と猿田彦神の傍らで。
当頁TOPへ

消えたサバーサマ2009年2月8日には、サバー様のお姿は消えていました。正月明けくらいには、まだ国道から、健在ぶりが見えたような気がしたのですが。
痕跡周囲の様子をかんがみるに、どうやら炎によって他界へ去られたもようです。

当頁TOPへ

北浦の虫送りTOPへ戻る → サバー送り

■おちゃっぴぃ■ > □里浦周遊□