「ジパングツーリング」9月号 2002/07/19
月刊「ジパングツーリング9月号
(P87)に
私の投稿した記事が掲載されました。

この雑誌には2度目の掲載です。
白黒のとっても小さい記事なのですが、
いざ、自分の書いた文章が雑誌上で
翻っているというのは、とても気持ちいいことだなぁ。
と再度確認してしまいます。

ここではHPということもあり、
改行場所や、フォントの違い、少々の訂正など、
多少手を加えてあります。



元気を貰いに明野村へ行こう!
・静岡県田方郡通信員 SEROW(註、ここでは本名をさらされちゃいました 笑)


向日葵
↑夏といえば元気いっぱいの向日葵!
夏の代名詞とも言われる「向日葵」の花。
お日様に向かってひた向きに燦燦と輝く姿に
心奪われてしまうものです。
向日葵・・・有名なのは、北海道北竜町なのですが、
さすがに本州から北海道に向かうのは
日数、金銭面においても負担がかかってしまって
なかなかいけないものです。

「もっと気軽にいっぱい咲いた姿を見たい!」

というのが叶う場所があります!

山梨県北巨摩郡明野村。
実はこの村、日本で一番日照時間が長い村
(つまりお日様が日本の中でいっぱい当たる村)
として有名で、
村のシンボルとして「向日葵」を
毎年いっぱい蒔いているのです。
およそ45000uに29万本もの向日葵が
お出迎えしてくれます。
向日葵を全面に押し出した
「明野サンフラワーフェス」。
今年は7/20〜8/25まで、
ちなみに去年の場合は向日葵の切花プレゼントや、
綺麗なモデルのお姉ちゃんを呼んだ撮影会など、
様々なイベントが催されました。

立地的には清里、野辺山へ向かう途中でもあるので、
信州方面に向かうツーリングのちょっとした休憩にも、
もってこいです。
余談ですが、去年の私は野辺山方面にでかけたのですが、
視界10m以下の強烈な濃霧と寒さにやられてしまって
・・・敢無く下山。
そして辿り着いたこの村では、
うって変わっての快晴ぶりを体験したのです。
さすが!日照率日本一と謳われているだけの事があります!


明野村にて
↑日本で一番日照時間が長い所、明野村
場所的には中央高速韮崎or須玉ICより20分程度。
(山梨県フラワーセンター前がメイン会場となるので、
  ここを目指してください)
普段中央高速やR20(甲州街道)を走る時よりも、
一段と高い場所を走っていくので、
とっても景色が突き抜けてて気持ちいい道です。

北海道にも負けず劣らずの
いい雰囲気の丘をいくつも越えてって、
いよいよ出会うこの一面の向日葵の姿。
黄色の花が、元気良く太陽に向かって、
負けないように明るく振舞う姿を見た時は、
日々の生活に疲れた心を、
癒してくれる気分にさせてくれます。

お日様の下で一生懸命に咲く姿は
、なんだか炎天下の元、きままに走る
私達ライダーにとって共感が湧く事、間違い無しですぞ!