県道15号線「松崎〜婆娑羅峠間」
松崎から下田方面へと抜ける道、県道15号線。
池代川に沿って約7km、桜並木が続いています。

視界が開けているので、とても穏やかに感じ、のんびりとした気持ちのよい道です。
左写真の中央部、白色の帯び、これがソメイヨシノです。
ず〜っと、道沿いに沿って桜並木は続きます。

そして、その下のオレンジ色中心の色とりどりの部分も
全てお花なのです。

場所は松崎より県道15号線を左折。
道の駅「花の三聖苑」を目指す格好で、およそ3〜4km程度
の場所、右手にこの花畑は広がっていますので、
すぐ分かる事と思います。
「松崎町花の咲く町推進事業」と称されていて、水田の農閉期を利用してます。
咲いてる花はおよそ5種類。
ノースポール(白)、ヒメキンギョソウ(ピンク、緑、青)
ネモフィラジェンシー(青)、ツマシロギク(白、黄)
アフリカキンセンカ(オレンジ)
咲いてる期間は3月中旬〜5月中旬です。
そして、道を挟んで反対側には川が流れていて、
桜並木がずっと続いています。

写真の日のように晴れれば、とても穏やかな様相をみかけれるのです。

昼寝をここでしたら、とても気持ち良さそう・・・。
とてもゆっくりとした贅沢なひと時を味わえる事ができます。