5月4日の行程表
下田−R45、R338→六ヶ所村−県道248、県道6→尻屋崎−県道6、県道4→恐山−県道4→大畑−R279
大間崎(本州最北端)−R279→陸奥横浜−R279、R4、R45→下田
リアルタイム掲示板2003inみちのく 二日目  へ
大畑で出会った満開のソメイヨシノ
大畑で出会った満開のソメイヨシノ

出会いは突然だった。

大間崎へと向かう途中の町、大畑のR279に出ると、
そこは3〜4kmにも渡って道沿いに咲く、満開の桜並木だった。

まるで出会いを喜ぶかのように、
まるで「当然」と思わせるようなすまし顔で、
まるでこの日を待ちわびてたかのように、
春の優しい日差しをいっぱいに浴びて、柔らかに咲くソメイヨシノ・・・。


『私はあなたに会う為に1100kmもの道のりを走ってきたんだよ。』
この道の温もりをこの瞬間の出会いを噛み締めるようにゆっくりと走る・・・。
決して忘れる事のないように、この雰囲気を身に刻み込むかのように。。。


「ここ本州最北端の地」 大間崎にて
「ここ本州最北端の地」 大間崎の碑にて

北緯41度32分
言わずと知れた本州最北端の大間崎。

6年ぶりにこの地を踏む。
          参考「北へ!」
以前訪れた時は天候が大荒れで
疲労困憊状態。
「やっと、ここに辿り着く事ができた・・・。」
と半泣き状態だった記憶が一気に
色鮮やかに思い出す。


ここまでついつい飯を抜いてしまったので、
今回も
「やっと、ここに辿り着く事ができた・・・。
    (やっと飯にする事ができるぞ〜♪)」
という想いに変わりはなかった(笑)



ここから北海道までの距離、たったの19km。
普段なら海の向こうの函館が見渡せるのだが、
春特有の霞みがかった空の為、見えず・・・。
「くうぅ!北海道行きてぇ〜〜〜〜!!!!」
マグロに乗った青年SEROW
本マグロに乗った青年SEROW

ピンポンパンポ〜ン。
選手交代のお知らせです。
千尋に替わりまして、ツナちゃん。
得意技 黒潮回遊・・・。
停まる事をしらない無鉄砲。。。


う〜む、理想のマシンかもしんない・・・(笑)



「本州最北端」の碑、隣にある
本マグロの像にて。

さぁさぁ!待望の飯だ!飯だぁ〜!
ここ、大間の名産品「本マグロ」を食べるだによ♪
(詳しい記述は、写真をクリック!「SEROWの食べ歩記」にて)


菜の花いっぱい・・・の予定だった陸奥横浜 あの道を抜ければ一面の菜の花の黄色い花畑が
眩しいばかりに広がっているはず・・・あれ?

菜の花作付け面積日本一の陸奥横浜に辿り着いたが、
咲いてないのだ・・・菜の花が。
ちょっと季節が早かったらしく、
菜の花の草の緑の大地が、静かに横たわっていた。


あらら、がっくし・・・。
更に追い討ちをかけるかのように、
近くの道の駅「むつよこはま」の名物
菜種油でさっくり揚げた「菜の花ほたてコロッケ」も
売り切れてた。

あらら、更にがっくし・・・(TT


北海道に似た豊かな大地 陸奥横浜
北海道に似た雰囲気が広がる 陸奥横浜

ま、でも菜の花は残念だったけれども、この豊かな大地の広がり方には目を見張るものがあった。
どうだい?この擬似北海道体験は!
緑広がる大地の中を走る快感は何事にも換えられないよ♪


「今年の菜の花はちょっと遅いって、そういえばニュースでやってたなぁ・・・。」(下田の友人談)

・・・だから、なんで君は私がこうやって満足してる横で水を差すのかなぁ(号泣)