Research
お願い
事実と違う点、間違いなどありましたら、メールか掲示板でご指摘下さい。
更新状況
2004/07/08(追加・修正)
DATA PAGE
DATA TOP■
アジアカップ入門1
アジアカップ入門2
home(トップページ) daily report(日記) BBS Link
アジアカップ中国2004入門(1)

イントロダクション


アジアカップが始まるんじゃい!と大騒ぎしているのは、日本代表のサポと、ごく一部のアジアン・サカヲタ(含む俺)でありますが、僕自身はつい3年ほど前は、なんじゃ、その大会は?という状態でした。

ですから最近サッカーが好きになった人にとっては、ナンジャラホイ?な大会なのは、すごーく理解できます。だってアジアの大会わかりにくいし。

しかし!

もしも、俺がこのアジアカップを解りやすく説明できたら、アジアのサッカー、たまらんバイ!と言う人も増えてくるかもしれぬ!と、キチガイじみた使命感に勝手に燃えてしまったので、トライしてみようと思います。はい。



■アジアカップってどんなモンなのか?


▽各大陸のサッカー連盟について


で、アジアカップとは・・・の前に、とりあえず、それ以前のお話から。


FIFAの大親分
FIFAという団体を聞いたことがない方はいないと思いますが、FIFAはサッカー界の大親分です。

その大親分が仕切る大会、それがこの前日本と韓国で行われた、
ワールドカップであります。


とは言っても、FIFAだけで全世界の国のコトを見るのは現実的ではありません。

そこで、FIFAの傘下組織が、ある程度
大陸別にあります(実際は、FIFAが作れと言って出来たものではないのですが、説明上)。


たとえば
UEFAチャンピオンズリーグUEFAカップ・・・で良く聞くUEFA
UEFA
AFC

これは欧州の親分の名前です。本名は、Union of European Football Associations、
欧州サッカー連盟であります。


じゃ、アジアの親分は・・・?

それが、
AFC(アジアサッカー連盟)、本名Asian Football Confederation、なのであります。

AFCUEFAは、組織的に見たら同列です(サッカーの質のことを言ってはいけません)。

他にも、南米やオセアニア、アフリカ、北中米の組織があります。
たいてい、日本語では”○○サッカー連盟”と訳されています。



▽AFCのメンバー


AFC所属国は全部で45。一番最近加入したのは、東ティモールです。

AFC本部は、東南アジアのマレーシアに位置するクアラルンプールにあります。

ハマムさん ベラパンさん
AFC会長は、カタール人のモハメド・ビン・ハマムさんです。実務責任者(事務局長、事務総長)は、マレーシア人のピーター・ベラパン氏。

ピーター・ベラパンさんは、アジアに愛が強く、コメントがかなり面白いです。たとえばこんな感じとか、こんな感じとか。


個人的にはもっと彼らのコメントが日本語で報じられるべきな気がしますが、日本では誰も興味がないらしく、あまりメディアでは取り上げられません。



▽各大陸連盟の最強の代表チームを決める大会


さっき、世界でもっとも強い代表チームを決める大会は、それはFIFAの大親分が仕切る
ワールドカップと書きました。

Tips
UEFAの歴史
AFCの歴史
ユーロの歴史
しかしFIFAのオヤジの傘下にいる各大陸連盟も、自分たちのテリトリーの中で最強の代表チームを決める大会をやっております。


たとえばTVで話題の
ユーロ2004は、日本語にすると欧州選手権
欧州サッカー連盟・UEFA所属国の中で最強の代表チームを決める大会であります。

ユーロ2004マスコット
アジアカップ2004マスコット
おなじように、アジアでもアジアサッカー連盟・AFC所属国の中で最強の代表チームを決める大会があるわけで、それがアジアカップなのであります。


英語のサイトを見ると、アジアカップのことを、Asian Nations Championship(Cup)と書いてあったりします。これを訳すと"アジア諸国
選手権"ちゅーことであります。


もちろん
南米北中米アフリカオセアニアにもそれぞれ、各大陸連盟の王者を決める大会があるわけです。


アジアカップで優勝すると、とりあえず世界からは「あー、アジアの最強なのね」というハクがついてまわりますし、次にお話しする大会などにも出場権を得ることができます。



▽他大陸連盟との戦い


アジアの大陸王者になったわい!と安心できるのもつかの間、「今度は大陸王者同士のタイマンじゃい!」といくつかの大陸の王者が、大陸代表の看板を背負ってやってきます。


一つは、アフリカ大陸王者との戦い、
アフロ・アジアンネーションズカップ
相手はもちろん、アフリカサッカー連盟の大会、
アフリカン・ネーションズカップ優勝チームです。
Tips
アフリカサッカー連盟
アフリカンネーションズカップ結果
アフロ-アジアネーションズカップ結果
オセアニアサッカー連盟
オセアニアネーションズカップ結果
AFC/OFCチャレンジカップ結果

この大会は実はずいぶん前に行われており、アジアカップ92のアジア王者、
日本も出たことがあります。


しかし、
AFCCAF(アフリカサッカー連盟)とイザコザが発生し、2000年にCAFが「もー手前らとやってられっか」と宣言してしまいました。

んでも2004年、「やっぱ、もう一回やりなおそうや」ということで、2005年から復活するそうです。


さてさて、アフリカサッカー連盟が手を引き、「どっかいい相手がおらんかのう」とAFCが困っていると、今度は
OFC(オセアニアサッカー連盟)が看板を引っさげてやって来ました。

てなわけで、2001年に第1回
AFC/OFCチャレンジカップという、アジアとオセアニアのメンツをかけた戦いがスタートしたのであります。



どちらの戦いも、2年に1度です。

しかしアジアカップは4年に1度。アフリカとオセアニアの連盟大会は2年に1度であります。そこで、毎回顔ぶれが変わるように、アジアカップ王者の次の出場は、
アジア大会(※後述)の王者が、アジア大陸の代表として出場します。

アフロ・アジアネーションカップの出場チームをみると、93年大会はアジアカップ92王者の日本が、95年大会はアジア大会94の優勝国、ウズベキスタンが参加しております。

AFC/OFCチャレンジカップは、第1回(2001)はアジアカップ2000王者の日本、第2回(2003)は、アジア大会2002優勝チームのイランでありました。



▽コンフェデレーションズカップ


最近、大親分の
FIFAが、AFCUEFAなど各大陸の連盟に

「お前らタイマンばっかやってても、しょーがねーだろ?各大陸の代表、
 みんなであつまろうぜよ。俺っちがそーいう大会作ったから、参加頼むぜ」

と提案して出来たもの、それが
コンフェデレーションズカップです。
(ちゃんとした説明はここ

コンフェデレーション
カップ2003ロゴ

名前を訳すと”連盟カップ”。
もーちょっと意訳すると、「各大陸連盟間選手権」という感じでしょうか。
先ほど話した各大陸の王者、が集まって戦うわけです。

前回(2003)はフランスで行われまして、2005年にはドイツで行われます。



ま、
アジアカップで優勝すると、そのチームはアジア王者ということになり、他大陸連盟から「テメーが大陸の王者とは生意気だ、このヤロウ!勝負しやがれ」と言われる資格を得るわけで、結構世界に目を向けるなら、重要な大会といえば大会なのであります。




■アジアカップとかアジア大会とか東アジア選手権とかって、どー違うの?


この辺が、一番ビギナーな俺にとって厄介だったので、説明したいと思います。


▽アジアのサッカー団体と大会


サッカーの大きな国際大会には、簡単にいうと、

 ・A代表の試合
 ・各年代別の大会(U20とかU17とかです)
 ・クラブの大会(レアル・マドリードとかマンUとか川崎フロンターレとか、クラブチーム)

つー感じで、大きく3つにわかれております。


上記とFIFA・AFCの説明とあわせて、ここまで書いたことを一度表にしてみます。
FIFA AFC UEFA
A代表 W杯・コンフェデ杯 アジアカップ ユーロ
各年代別代表 世界ユースとか AFCユースとか UEFA U21とか
クラブ 世界クラブ選手権 AFCチャンピオンズリーグ UEFAチャンピオンズリーグ


ちょっと面倒くさいのが、各大陸連盟(上の図で緑の枠)の中でも、さらに各地域(東とか南とか)で分かれていることがよくあります。

いいかえると、アジアの中でもさらに小さな
地域連盟”が存在する場合があるのです。

てなわけで、アジアの中の各地域連盟を一部抜粋。

つーか西アジア・湾岸は自信ないので書かない俺。


東アジア 東アジアサッカー連盟 EAFF
東南アジア 東南アジアサッカー連盟 AFF
南アジア 南アジアサッカー連盟 SAFF

FIFAが社長で、大陸の連盟(ここではAFCが部長さん、そんでその中で各地域課長さん、というイメージを持っててくださいまし。



東アジア選手権



そういう各地域な課長さんも、やっぱり最強を決める大会を行うことがあります。

東アジア(日中韓とかいる)という地域連盟の大会で、最強の代表チームを決める大会、それが
東アジア(サッカー)選手権です。


わが日本代表は、ヒラ社員だと思ってください。
日本代表クンは、FIFA社のAFC部・東アジアサッカー連盟課に属しております。

そんな彼は、課長が仕切る飲み会、部長が仕切る飲み会、社長が仕切る飲み会、それぞれに参加するのでありますが、その飲み会の規模と、呼び方が変わるようなもんです。


自分で書いていて、解りにくい気がしたので、表にしてみます。ただ、東アジアは組織化が若干遅れているので、説明のために東南アジアも付け加えます。

世界連盟 大陸連盟 地域連盟
FIFA AFC EAFF AFF
A代表 W杯・C杯 アジアカップ 東アジア選手権 タイガーカップ
各年代別代表 世界ユースとか AFCユースとか - AFF U21とか
クラブ 世界クラブ選手権 AFCチャンピオンズリーグ - 東南アジアクラブ選手権

もちろん、東南アジアには東南アジアの地域大会(タイガーカップ)がありますし、南アジアには南アジアの地域大会(SAFF選手権)があります。

当然のことながら、日本代表は東南アジアの地域大会には出場しません。出会う場所はAFC部長以上の規模の大会となります。



▽アジア大会


もう一つ、サッカーのビギナーを悩ませるのが
アジア大会


話はちょっと変わって、スポーツ界には、
FIFAと並ぶ大親分がいます。
そんな彼の名は、五輪を仕切る
国際オリンピック委員会(IOC)、本名International Olympic Commitee。

五輪五輪、と考えると分かりにくいのですが、これは英語だと、Olympic Gamesです。Gamesは、日本語ではたいてい”大会”と訳されていますが
”総合競技大会”と訳したものの略です。

総合競技大会、ちゅーことは、サッカーは単なる1競技に過ぎない大会。
それを仕切る親分がIOCなのであります。


IOCの大親分
OCA
IOC社長の下にはやっぱり、各大陸、各地域という団体が存在します。

IOCをFIFAとすると、AFCに相当するのはアジアオリンピック評議会(OCA)。Olympic Council Of Asia。

このへんも見てみると、あー、大陸別ってのはサッカーと一緒なのねん、という感じがわかります。


東アジアサッカー連盟(EAFF)に相当するのが、
東アジア競技大会連合(EAGA)、本名East Asian Games Associationです。


それぞれの団体は、やっぱり規模に応じた大会開催します。まとめてみると・・・


世界 大陸(アジア) 地域(東アジア)
サッカー団体 FIFA AFC EAFF
大会 W杯・コンフェデ杯 アジアカップ 東アジア選手権
総合競技団体 国際オリンピック委員会
IOC
アジアオリンピック評議会
OCA
東アジア競技大会連合
EAGA
大会 オリンピック
Olympic Games
アジア大会
Asian Games
東アジア大会
East Asian Games


ちゅー感じであります。
そーです。
アジア大会ってのは、アジア版五輪大会なのであります。


ただし、このままだと、五輪やアジア大会のサッカー競技は、FIFAとかAFCの大会と変わらなくなる可能性大です。実際、つい最近まではカブっておりました。


しかし大きな総合競技大会は、そのへん上手く住み分けを行っています。サッカー競技は23歳以下にするなど、年齢制限を設けたりしています。

アジア大会に出場する選手は、五輪と同じU23+オーバーエイジが上限3名まで、という決まりが現状あります。

(実はAFCは、U23代表が出場する五輪とからめ、アジア大会をU21の大会にしたい(アジア大会の2年後が五輪なので)そうですが、OCAはドル箱のサッカー競技はできる限りフル代表の大会にしたいとの意向があるらしく、この辺は色々駆け引きがあるっぽいであります。)


アジア大会
は、これまた五輪と同じ4年に一度。AFCの主催する大会の看板を見ていると、DOHA2006とかいう看板を目にすることがあると思いますが、あれは次回アジア大会の開催地が、カタールのドーハで行われるという宣伝であります(実はアジア大会、西アジアで行われるのは初めて)。


アジア大会のサッカー競技で優勝すると、先述したアフロ・アジアネーションズカップ、そしてAFC/OFCチャレンジカップ、という大会に出られるのであります。


総合競技大会には、サッカーの地域連盟のように、南アジアや東南アジアの地域版オリンピックがもあるわけです。


んでも、アジアカップ、アジア大会、東アジア選手権あたりまではいいとして、アジアの各地域大会にまで目を向け始めると、話相手が誰もいなくなるので、注意してください(笑)




以上で、だいたい日本で耳にする大会は、お分かり頂けましたか?

要は、日本代表の出る試合といっても、それぞれ仕切っているボスが違うので、ややこしいことになるわけであります。



次回は、アジアカップそのもののフォーマットとかをば。