つん太のダラス通信
       更新終了のごあいさつ (2014.06.27/日刊つん太)

ぼくの町ダラスは今です。



砂に枯れ木でさよならと書くのを忘れたーっ

新しい車、買いました。今度は日本車です。スバルのOutbackです。
お気楽に助手席に座ってるだけ(&ときどき居眠り)の私にとっては
何というか、ちょっと乗り心地の悪い車です。
7年11ヶ月乗ったフォルクスワーゲンTiguanの方がずっと良かった。
でも、運転手に便利な、安全運転を助けてくれる最新機能が沢山ついていて
近年頓に機能の衰えてきた旧型運転手にはとても安心な車らしいです。
なら、座席の低さやドアポケットの狭さくらいは我慢しよっかね。
足元は妙に広いから多少の物は転がしておけるしね。
新車の名前は「すばる」→「谷村新司」→『いい日旅立ち号』に決めました。
ちなみに車体の色は蒼白い。わはは。

で。
『いい日旅立ち号』との親睦を兼ねて、1泊2日の車旅行に行ってきました。
目的地はうちから約500km離れたサウスキャロライナの胸糞悪いリゾート地。
悔しいけども白砂青椰子は非常に美しかったです。
夜の浜は真っ暗闇で、米国内で見た中で2番目に見事な星空で(あー頭に来る)
翌朝はちょいと寝坊してしまって水平線からの日の出を拝み損ねたのが残念ですが
朝食前に散歩して、ヤドカリさんと蟹さんと遊び、綺麗な貝殻を拾って帰ってきました。
写真は浜辺でお休み中のクラゲさんに興味津々の仔羊「悪Li'l(あくりる)」です。
人間2人はこいつを見ながら「葛桜食いたくなった」「作るか?」と会話していました。
葛粉はあるんだ。問題は、どう見てもこの「餡」が小豆の色じゃないこと。
白餡に胡桃でも混ぜるか…渋皮栗か…或いは味噌か…
縁の濃い茶色をチョコで表現するなら、餡も洋風にピーナツバター??
あれこれ考えるのは楽しいです。
でもその前に、ご当地名物「シュリンプ&グリッツ(挽割モロコシのお粥)」を作らなきゃ。
現地の食事3回のうち2回も同じ物を食っちまったって程に気に入った料理で
夏休みもあの海老グリッツだけのためにキャロライナに行きたいって位にぞっこんで
でも(だから)、同じ味付けで勝負したら負けるに決まってる。
こっちは鰹出汁に醤油味、桜海老トッピングで攻めてやる予定です。
うまく再現(?)できたらいいな。






表紙写真集