重要なお知らせ

geocitiesのサービス停止に伴い、ここ「絹の道、砂漠9772番地」は消滅する予定です。
「つん太のダラス通信」は

 http://tsunta.rakugan.com つん太.落雁どっと来む

に移転しました。
2019年4月以降はこのページは表示されなくなりますので
ブックマークをされている方はお手数ですが修正をお願い致します。
なお、geoのメールアドレス tsunta_and_yuriあっとyahoo.co.jp は今後も利用可能です。

2018.10.吉日

サイト設立時、何度教えてもあの子が「SilkRoad-Dessert」と間違うので大変だったな、とか
きっと「SilkRoad」も「ロッキーロード」のような物と誤解してたんだろうな、ふふふ。とか
いらん感傷に浸りながらも荷造り荷作り荷解き掃除。引越し蕎麦より蕎麦ぼうろ。

つん太のダラス通信
       更新終了のごあいさつ (2014.06.27/日刊つん太)

ぼくの町ダラスは今です。



散歩の途中で見かけたかわいこちゃん


道端で、ひとりで日光浴をしていました。
2時間後、帰りがけに見たら、まだそこに座っていました。
翌日になっても、やっぱりそこにいました。
3日目は激しい雷雨が降って
夜が明けて、この子は落ち葉の中でぐしょ濡れで震えていました。
暢気な日向ぼっこではなく、迷子、捨て子だったようです。
心は痛む。でも、目を合わさないようにして通り過ぎました。
お風呂に入れてあげれば表面の汚れは落とせるけれど
中に一体何がしみているか、全くわからないもの。
我慢できるのはせいぜい健康な乳児のヨダレくらいまで。
洒落にならない種類の病原菌が含まれる危険だってあるんです。
面倒な事はごめんだぜ。
大丈夫、私がお節介焼かなくても、他の誰かが保護してくれるさ。
明日の朝にはこの道をゴミ収集車が通るから
気のいいおじさんに拾って貰えたらいいね。トイストーリー3のように。
…次の日、この子はまだそこにいました。
それから1週間待ってもお迎えは来ない。
やがてハリケーンが近づいて来ちゃって。
もうこれ以上この子をここに置いておくのは私が苦しいだけだな、って

おなかのタグによれば、この子はイタチ(Weasel)だそうです。
タグに値段シールが付いたままの「新品」な子でした。
9月は革命のシーズンじゃないけれど、ああ 枯葉よ枯葉 枯葉吹雪
…名を廣緒といいます。(女の子)






表紙写真集