ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)
Since 2001/03/27
Last Updated on 2003/04/06


 自宅近くの小公園(相生市内)に、今年もヒメオドリコソウが咲きました。ヨーロッパ原産の帰化植物で2年草です。日本では明治26年(1893)に東京の駒場で見つかったのが最初だそうです。近頃では、道ばたや空き地で普通に見かけます。高さは10〜25cm程度で、私には、葉や茎を含めた全体の姿が、踊り子に見えるのですが、みなさんはいかがでしょうか?

 同じシソ科のオドリコソウは、帰化植物ではなく、日本全土から千島、カラフト、朝鮮半島、中国大陸にかけて分布しており、高さ30〜50cmになる多年草です。

 (写真はクリックすると大きくなります。)


2003/04/05


2003/04/05


2003/04/05


2001/03/23


「花便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com