シモツケ(下野)
Since 2001/06/08
Last updated on 2009/05/22


 我が家(相生市)のシモツケです。丈夫な落葉低木で、細い枝がたくさん出て、その先に小さい花が集まって咲きます(複散房花序)。紅花、白花のほか、両者の入り交じった花もあります。夜空の「連発打ち上げ花火」を連想させます。日本や中国で古くから栽培されている花木だそうです。

 【追記 2009/05/22】 シモツケの花や葉だけを食べる芋虫をこちらのページでご紹介しています。  → シモツケマルハバチ(下野丸葉蜂)の幼虫 

(写真はクリックすると大きくなります。)


2001.06.07


2001.06.07


2001.06.07


「花便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com