ユウゲショウ(夕化粧)
Since 2001/06/05
Last updated on 2006/06/02


 水田(兵庫県相生市)のあぜに雑草として咲いていたものを昨年鉢植えにしました。撮影は2006年5月19日。

 アカバナ科の多年草で、花の直径は1.2〜1.5cm。マツヨイグサやツキミソウの仲間です。原産地は南米。明治時代に観賞用に輸入され、栽培されたのが、いまでは関東以西に帰化しているそうです(朝日新聞社「世界の植物」による)。

 アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)ともいいます。これは、オシロイバナ(別名ユウゲショウ)と区別するために使われた名前だと思われます。 

(写真はクリックすると大きくなります。)


「花便り」に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@gmail.com