2009.-9.-2 高山本線 猪谷−楡原



「おわら風の盆」の行なわれる時期には増結による車両不足を補うべく、キハ65や
キハ181などが応援に駆け付ける。高山本線をホームグラウンドとするキハ58・28も
普段は入線しない猪谷への運用や4両での運用があったりと注目を浴びている。
週間予報で一時は雨との予報がされ、出撃中止をも考えたたが、当日になってみると
快晴であった。この日のキハ58・28は八尾往復と猪谷往復の2運用があり、
国鉄色編成が猪谷運用に入ることを願いながら、千里のカーブで日の出を迎えた。
幸い、その願いが通じたのか猪谷運用に国鉄色編成が充当されており、ドライバー
W氏と共に南下する。折り返しの通過1時間前に現地に到着するも誰もおらず拍子抜け。
しかし、時間の経過と共に他県ナンバーが続々と集まり、最終的には15名程になった。
猪谷発車と思われるタイフォンが山々にこだまし、辺りには緊張が走る・・・。
トンネルから飛び出したキハ58・28は意外に速く、あっという間に通り過ぎてしまった。

e

戻る

テヒK「檄サウeov2.js=