2009.-9.15 名古屋鉄道 築港線 名電築港



名鉄を代表する車両であった7000系パノラマカー。車両によってミュージックホーンの
音色が違うなど編成ごとに個性のある車両であった。そんなパノラマカーも次第に姿を
消し、最後まで残った7011Fも8月末に営業運転を終了。早くも廃車回送が行なわれる
との報が入った。パノラマカーを見るのは昨年12月の定期運用終了日以来であり、
白帯車ともなれば7年振りということになる。
現地に到着すると列車は既に名電築港に到着しており、ダイヤモンドクロッシング近くの
踏切には70人を超える同業者の姿が。これまでならば回送板の掲出が通例であったが、
最後のパノラマカーということもあってか「ありがとう We Love パノラマカー」と書かれた
特製のヘッドマークが掲げられていた。
車体と台車がバーナーで焼き切られ、フロントアイが撤去され、ロープを通すために
側窓が割られ・・・車両の最後を見届けるのは居た堪れない気持ちでいっぱいであった。
そしていよいよクレーンによる吊り上げが始まった。もう線路には戻れない。時間の
経過とともに勢いを増す雨はまさに涙雨のようであった。


e

戻る

テヒK「檄サウeov2.js=みる゙]