2009.10.25 只見線 会津桧原−会津西方



今春のダイヤ改正で定期運用を離脱した新津運輸区のキハ52・58・28。
新潟色が廃車される一方で国鉄色には休車がかけられており、秋の新潟DCに
起用されるのではないかという噂にひそかな期待を抱いていた。


8月下旬、秋の臨時列車発表。噂は本当であったが、その編成に更に驚かされる。
「磐西・只見ぐるり一周号 キハ28+58+52+52(全車国鉄色)」。
置き換え間近の山田・岩泉線や米坂線で実現したが、記録することのできなかった
キハ52の国鉄色重連が編成に組み込まれるというのだ。
これは行くしかないと2ヶ月先の予定が早くも決定した。


「磐西・只見ぐるり一周号」の運転は2日間。
1日目は蒲生林道俯瞰へ向かうが予報に反して終日曇と消化不良。
2日目は晴れることを祈り、本日の本命撮影地只見川第一橋梁俯瞰へ向かった。
磐越西線から追い掛けていたために1時間前に現地入りしたが、既に150名超!
昨年は比較的空いていたのだが、DD53+ばんえつ物語と被っていたからだろうか。
時々曇ることがあり、冷や冷やものであったが、通過数分前から雲が切れた。
そして正午の時報が鳴り終わってまもなくタイフォンが鳴り、あの編成が姿を現す。
シャッター音が一斉に響いた後はあちらこちらから歓声が上がっていた。


e

戻る

テヒK「檄サウeov2.js=摯怩ニ猪キナE「であP