2010.-1.20 信越本線 関山−妙高高原



昨日に引き続き、今日も大糸線。予報は晴れ。また雪晴れが期待できそうだ。
朝食を摂っていると同行のW氏がふと信越本線運休ということを口にした。
除雪のため、新井〜妙高高原間が昼間運休とのこと。その瞬間、「特雪」の
文字が頭をよぎった。


大糸線を捨て、賭けでやったきた直江津駅。機関庫にはDD14と思しき姿があり、
ほどなくして入換が始まった。特雪の運転を確信し、沿線に向かった。


関山〜妙高高原間の有名撮影地。雪の斜面を登ると、木々をバックにカーブした
見覚えのある構図が目に入ってきた。カメラを構えてまもなくロータリー独特の音が
聞こえはじめたが、赤い車体が姿を現したのは随分経ってからであった。


思えば、米坂線今泉駅で偶然DD14による特雪を目にし、いつかは投雪の様子を
撮影したいと願い続けて数年。その間に米坂線をはじめとする線区でENRが導入され、
ただでさえ出動回数の少ないDD14は更に活躍の場を狭められてしまった。


そして今、その願いが叶った。
豪快に雪を投げ飛ばすその姿に圧倒されながら、ひたすらシャッターを切る。
しかし、いつまで経ってもこの状況が夢のような気がしてならなかった。

e

戻る

テヒK「檄サウeov2.js=摯怩ニ猪キナE「であP/6・Yメ