2010.-3.10 北陸本線 南今庄駅



ダイヤ改正を間近に控えていたある日、北陸地方は雪の予報となった。3月に入り、
雪はもう降らないと諦めていたのだが、いつの間にか今庄の積雪は10cmに。
雪と「雷鳥」を収めるべく、翌日は南今庄に向かった。


軌道上に積雪あり、背後の木々に着雪あり。理想の条件である。
小雨で露出が厳しい中、まずやってきたのはA02編成(4009M)。続いて雪が舞う中
やって来たのは最近幕ズレで有名なA03編成(4013M)。雪と「雷鳥」という目標は
達成されているものの、どうも納得がいかないので、4017Mでリベンジすることに。
順当に運用が回っていればA04編成のはずである。


そして1時間後、天候は回復し、太陽も時々顔を見せるようになってきた。トンネルから
飛び出してきたのは運用通りのA04。しかし、今度はタイフォンシャッターの片方が
開いたまま。3本撮影してこの結果とは・・・はがゆい思いで駅を後にした。

e

戻る

テヒK「檄サウeov2.js=摯怩ニ猪キナE「であP/6・Yメcenter"colユ