運河で見かけた動物たち


イギリスの運河が作られてから100年以上経ちました。このため運河の両脇には木々が大きく育ちリスを見つけることができました。運河には多くの水鳥もいます。娘は水鳥たちに餌をあげては喜んでいました。ここでは運河で見かけた動物たちを紹介しようと思います。

キングスノートンのカナダグース

停泊してひと段落するとカナダグースを見つける。娘は動物に餌をやるのが大好きで、早速餌をやる。 買出しから帰ってくると、再びカナダグースを見つけた。娘がそっと近付いても逃げない。この場所が彼らのいつもの居場所らしく、糞がここに溜まっていた。


餌欲しさのためボートを追いかける鴨とアヒル

餌欲しさに走っているボートを追いかける水鳥達。ボートの方が速いため、長い時間追いかけることはできない。娘が餌をやる間、減速する。


飢えた白鳥

ウイルムコートで停泊した時にやってきた白鳥はかなり飢えていたらしく、図々しく餌をねだる。翌朝にもやって来た。


白鳥の親子

フライドポテトをねだる白鳥の親子。


うさぎ

夕方になって「シルフレイ」のために巣穴から出て来たウサギたち。ピーターラビットのように、背中が茶色で、尾は白い。




トップページへ
感想や質問はこちら