拝啓 皆さま
本来のネパール家庭料理の味に

とことんこだわってきた天空の舞い。
今年で10年を迎えます。
これまでご愛好ありがとうございました。
私の心に向き合って

じっくり考えた結果、
天空の舞いを閉める決心をしました。
夫・Premも納得してくれました。
これからPremと弟Mohanは
駒込のホワイト・ヒマラヤ
こだわりの味を頑張ります。
私はネパール舞踊と姉と
下の娘に向き合いたい。

(大学生息子は頼もしいものです)


天空の舞いでの皆さんとの思い出は
私の大切な歴史。
様々な場面で
その体験が力になってくれると思います。


皆さんの温かい応援に
家族一同心より感謝。
これからも

「ネパール」を
どうぞよろしくお願いします。

岡本マルラ有子
◆各クラス、民族衣装レンタルは今まで以上にやっていくつもりです。
どうぞよろしくお願いします。

●天空の舞いネパール民族伝統舞踊学校
●天空の舞い衣装部
サリー/ネパール少数民族民族衣装(200着所蔵)
●ネパール舞踊パフォーマンス
/ワークショップ/ネパール・レクチャー/講演/調理指導などなど
◆連絡先はメール変更なし。6/28より電話&Faxが変わります。
tenku-no-mai@y7.dion.ne.jp
TEL&FAX : 042-710-1766

6月末日閉店に向けて
最後の1ヶ月、本当に多くの天空ファンにご来店いただき
温かい言葉を頂戴しました。
これまで応援してくださった全てのみなさんへ
ナマステ。

7月からは
私たちのネパール友人=アナンタ君が
新たなスタートを切っています。
私のネパールへの思いに感動してくれた彼は
少しでもその思いを受け継ぐ形にしたいと
お店の名前を決めてくれました。

その名も
『 天空のネパール屋 』 だそうです。
腕に自信のあるシェフも呼んだそうですので、
みなさんどうか応援してあげてください。
電話番号は
042−728−2903 です。
オープン早々、ネパールで病床にいた
お父さんがお亡くなりになり
急きょ帰国していましたが、また帰って来ました。


新しい天空の舞いHPもずいぶん出来上がって来ました。
写真の分量が多いので只今調整中です。
もう少々お待ち下さいませ!


◆ 天空の舞いタイムスリップ・フォトギャラリー ◆

各地イベントや祭りに出店

来日ネパールアーティストたちのライブ・ショーやワークショップ

様々な地域の音楽や舞踊のプロをお呼びしてコンサート
 
夏祭りでは定番、いつも行列・完売の天空の舞い

来日ラダックのヨーガの師、ワークショップ&交流会
 NHK教育取材、BS1、テレビ東京、CBC、
ネパール国営放送などなどなど
 

天空の舞いを支えてくださった全ての方に、感謝します。


自家製スクティ、
自家製プラノ・アチャール、
自家製グンドゥルック、
自慢のブレンド・ダル 等、
こだわり家庭料理!!
天空の舞い、噂の2号店'08年3月駒込にオープン
プレム・マルラの作るこだわりネパール家庭料理
 年中無休
ホワイト ヒマラヤWHITE HIMALAYA Restaurant
TEL:03−3824−0139
 ◎メールはこちら⇒
★JR山手線 駒込駅(池袋の3つ隣の駅です)東口(階段を上がる方の改札は西口。ホームから下がる方のローカルな改札口です)改札を通り右へ出ると、アザレア商店街に。商店街を歩き始めるとすぐ左にドトールコーヒー、中里菓子店、そして道を挟んでサンクスがあります。その間の道をひょいと覗くと右側にホワイトヒマラヤが見えますよ♪駅から徒歩1分です。


【11〜12月クラス日程】
11月
3(火)/10(火)/17(火)/24(火)
12月
1(火)/8(火)/15(火)/22(火)PM
日本唯一!天空の舞いネパール民族舞踊学校@密教古典舞踊チャリアクラス
●常設クラス 毎月3回(日) ごはん前9:00〜11:00
●常設クラス 毎月3回(火) ごはん前9:00〜11:00 
●臨時クラス(金) ごはん前9:00〜11:00
※常設クラスで月3回に満たない場合、臨時クラスに参加しても構いません。
各稽古場:町田周辺
 
●生徒さん随時募集中 ◎メールはこちら⇒

★見学・無料体験教室 実施中〜ご気軽にご連絡ください。


【11〜12月クラス日程】
11月
2(月)/9(月)/30(月)
12月
7(月)/14(月)/22(火)PM
日本唯一! 天空の舞いネパール民族舞踊学校A多民族舞踊クラス
●毎月3回(月)初級クラス18:50〜20:20
●毎月3回(月)中級クラス19:50〜21:20
稽古場:町田周辺
●生徒さん随時募集中 ◎メールはこちら⇒

★見学・無料体験教室 実施中!
ネパール芸能文化支援活動ボランティア! 急速に衰退しつつある貴重な民族芸能文化の保護と発展に寄与する目的で活動しています。
※ソンギートとはネパール語で、歌・演奏・踊りのこと

ネパールソンギートに親しむ会◎メールはこちら⇒
●新入会員 随時募集中!2002年発足、現在会員数約60名
野口健さんも応援して下さっています!

★踊りたい人は、マルラが無料で指導して踊りで活動します。でも、決して踊りのサークルではありません。踊りができなくても大丈夫!大道具、舞台装置、音響、照明など裏方から、事務、観客として顔を出していただくだけでも励みになります!これまで約60名の会員数、6歳〜80歳の方が関わって下さっています♪
ネパールソンギートに親しむ会の中の活動です!ネパールダンス・パフォーマンス・チーム 
ブル・ブレ・ブル・ネパール舞踊横丁組
●出演●ワークショップ●講演●料理講習 依頼 ◎メールはこちら⇒

★決して踊りのサークルではありません。踊りができなくても大丈夫!大道具、舞台装置、音響、照明など裏方から、事務、観客として顔を出していただくだけでも励みになります!これまで約60名の会員数、6歳〜80歳の方が関わって下さっています♪
ネパール密教舞踊・パフォーマンス・グループ ◎メールはこちら⇒
岡本マルラ有子&密教舞踊女衆・パドゥマ
クラスに通いながらパフォーマンス活動も。
出演依
 ●ネパール・ヨーガ指導
★チャリア正規伝承筆頭の僧侶ラトナ・カジ・バジュラチャリアの最初で最後の日本人弟子となった岡本マルラ有子が舞います。これまで東京で毎年催されている釈迦生誕祭や、様々な仏閣でチャリア舞踊を奉納しています。
日本唯一!
天空の舞い・衣装部 ◎メールはこちら⇒
●ネパール多民族衣装(着用。ネワール・グルン・ジャンガル・タル・シェルパ・タカリー・ボージュプリ・ライ・タマン・族各種、ジャウレ用・ダミ・レンガ・バジュラチャリア・クルタスルワル・ダウラスルワル・子ども衣装・キャー・ラム王子&ラーヴァナ・ハヌマーン・バル・お釈迦様・アプサラなど)
●パーティ・披露宴用サリー・アクセサリー

●ネパール伝統楽器(展示用)レンタル

★日本で天空の舞いでしかやっていません!23年間かけてコレクションしたネパール民族衣装約200点!ネパールの様々な少数民族のものからパーティ用サリーまで!出張着付けもいたします♪
























相模カルチャー
‘09/11〜‘10/4月クラス日程】
11月
2(月)/16(月)
12月
7(月)/21(月)
2010年1月
18(月)
2月
1(月)/15(月)
3月
1(月)/15(月)/29(月)
4月
5(月)/19(月)
 つづく...
2010年春期4月〜開講受付中!
天空の舞いネパール民族伝統舞踊学校(金)クラスこれからきっとブームが訪れる!
その記念の日本初クラスに是非ご参加を!

『ハンズ・ヨーガ』
(ムドラ・ヨーガ)
〜ネパール密教修行チャリアの豊かな知恵を 心身の健康のために〜
●ご高齢の方、持病をお持ちの方、体力に自信のない方に特にお勧めの優しいエキササイズです〜
●ハンズ・ヨーガ
=上半身、腕、肩、首、胸、手首、指などを重点的に行います
●16の女神のムドラ(印)とアーサナ(座法)ほか

●月3回随時 9:00-11:00
●\6,500/月謝
●入学金¥10,000(年会費等なし)
●1回、無料体験あり。ご気軽にご連絡ください。
●稽古場:町田周辺
お問い合わせ・参加ご希望は
天空の舞いネパール民族伝統舞踊学校:TEL042-710-1766
◎メールはこちら⇒
6千年前ネパールで生まれた、神の教えと、己を知る為の密教修行『Chariya(チャリア)』。連続したムドラ(印)があまりに美しいことから舞踊とも呼ばれています。私は2年間、チャリア精通者である故ラトナ・カジ・バジュラチャリア僧侶に弟子入りし、チャリア自体とチャリアのためのエキササイズから多くを学びました。手、表情、足、体形、位置などそれぞれに意味を持つ動きの為に、まずは自分自身の体を自由に扱う事が必要だと気付かされました。そしてそれらは脳の活性化に非常に効果的である事、座ったままでもできる者も多くある事から、お年寄りやベッドに長く過ごされている方々に是非体験してほしいと思うようになり、チャリアをベースにした「ハンズ・ヨーガ」を考案しました。ハンズ・ヨーガは単なる筋トレではなく、チャリアの教えのように、己と向き合い己を知りそれが心身の健康へとつながるものだと確信しています。

2009年 開講中!受付随時!
相模カルチャー(月)クラス
『ハンズ・ヨーガ』体験クラス
開講しました!
〜ネパール密教修行チャリアの豊かな知恵を 心身の健康のために〜
●小田急線相模大野駅北口徒歩2分の相模カルチャーで、新規開講することになりました。体験レッスンは10月5日(月)11:30〜12:30、クラススタートは10月19日〜隔週(月)11:30〜12:30です。詳細お知りになりたい方はマルラのメールアドレスまでご気軽にどうぞ! tenku-no-mai@y7.dion.ne.jp
2009年度開講中〜
今年度も、和光大学現代人間学部身体環境共生学科の2講義に非常勤講師として教壇に立ちます。
◎アジアの身体〜ネパール芸能文化より学ぶ
◎アジアの言語〜ネパール語

和光大の非常勤も今回で6年目になりました。大学生にネパール文化を伝え芸能文化が人間社会にいかに役立っているかを共に考える機会は、私にとっても大変貴重なものです。
今年度も思いっきりやらせていただいてます。

ネパール国立舞踊団=
ロイヤルネパールアカデミーの
ダンス・ディレクターご夫妻と
2010年春予定
天空の舞いでは、多様で実に豊かな温かい文化面からネパールを知って頂こうと、(株)風の旅行社さんのお力を借りて『ネパール・カルチャー・体験ツアー』を1〜2年に一度企画・現地コーディネートしています。他では体験できない、得られないネパールの姿を自信を持ってお見せします
◎2010年3月ツアー予定
3月ごろのいい季節を予定しています。ヒマラヤもまだ見えますし、お祭りもあり、過ごしやすい気候です。乞うご期待!
★ツアーの詳細が決まったらお知らせいたします。ご連絡の欲しい方はメールで私の方へまずコンタクトしてください。こちらから後日お知らせをお送りします。
◎メールはこちら⇒ネパールカルチャーツアーお問い合わせ
これまでのツアー
●1998年(カトマンズのネワール族文化以外にも様々な民族の料理を再現し堪能していただきました。シャーリー・マクレーン著書を翻訳した山川ご夫妻も参加されました)
●2004年(カトマンズのネワール族と南ネパールチトワン・タル族の村へ。JAL機内誌アゴラ取材班も同行しました)
●2005年(まさにギャネンドラ前国王が国会を解散しメディアを制圧してし戒厳令が出されてしまったその日の出発となって…機内にはNHKやロイター通信の記者たちがごっそり。今では非常にいい体験でした。ネパールアーティスト達によるプライベートライブは贅沢でした)
●2006年(日本ネパール国交樹立50年記念でネパール国立劇場でパフォーマンスに立つという凄い企画でした!もちろん地元新聞にも載りましたよ)
●2007年(西ネパール中部山岳地帯の村にホームステイ。山村の暮らしを満喫。ヤギも裁いていただきました)


これからのツアー案

芸術文化探訪・体験の旅
 数多くの世界遺産とその素晴らしい造形美術の見学を歴史のレクチャーを聞きながらめぐります。また、織物・張り子の面・マンダラ画など、ネパールの伝統美術にも触れ、体験もします。ネパール伝統芸能を中心としたネパールのトップアーティストたちとも長年信頼関係を築いてきたことを生かし、みなさんにも特別に彼らのプライベートライブをご披露したいと思います!

●ネパール南〜北・贅沢三昧の旅

  海抜60メートル〜エベレスト8850メートルまで標高差があり、世界中の気候が備わっていると言われる様々な姿を見せてくれるネパールをよく知られている山岳エリアだけでなく、豊かな自然の残る南への旅もします。ゾウに乗って、野生のサイを見たり、原住民タル族と一緒に踊ったり。あなたのネパールイメージがガラッと変わります。
ネパール・マンダラの旅
 ネパールの中心カトマンドゥ盆地は役6000年前湖だったと言われています。南の国からやってきた一人の僧侶がその湖にふと足をとめ、一粒の蓮の種を植えました。やがてその種は芽を出し1000枚の花びらを持ち、5色の光を放つ誰もが心打つ蓮の花を咲かせました。それを一目見ようと遠方から人々がお参りに来るようになり、その話は現在の中国に住んでいた文殊菩薩の耳にも届きました。彼は弟子たちを従えてはるばる中国からヒマラヤを越えてやってきました。その花に心打たれた彼はこのような素晴らしい花を咲かせる土地に何とかして人々を住まわせ、導きたいと思いました。湖を見下ろす頂きでメディテーションに入った文殊菩薩が思い立ったのは、「ぐるっと囲む山の一角を切り崩しこの湖の水を外へ流し出す」ということだったのです。彼の考え通り、切り崩したところから水はどんどん盆地の外へ流れ出し、あとには肥沃な土地が生まれました。
次に文殊菩薩は「ビハール」(寺子屋)をたくさん作り、人々へ神の教え・智恵・儀礼・読み書き・絵画・舞踊など、勉学や芸術文化を教え始めました。そんな素晴らしい場所で、文殊菩薩のありがたい教えを受けられるとあって、次々に人々が集まって来ました。。。。(つづく)これが今もカトマンドゥに伝わる「マンジュシュリ伝説」です。
 カトマンドゥはそれ自体がマンダラとも言われていて、四方を取り囲むように女行者=ヨギニたちが守っています。町の中心には今も生き神様=クマリが存在しています。
 歴史・宗教・文化を見つめながら、ネパールの癒しの世界をたっぷりご覧いただきます。
また、アユールベーダや、チベット医学、山岳シャーマン、密教僧侶など、多くのグルの所も訪ねます。


2009年8月以降イベント
8月8日(土)・9日(日)
第3回ネパール・フェスティバル

例年通り日比谷公園 噴水広場 & 野外小音楽堂
◆ネパール屋台 ◆ネパール物販 ◆子どもの遊びコーナー
◆ステージ・エンターテインメント=ネパール民族舞踊/ネパール多民族ファッションショー/ライブコンサート/ヨーガ・ワークショップ/ネパール舞踊ワークショップ/ナマステ体操など
昨年よりも多い入場者数だったようです。昨年は1万5千人でしたから、すごいですね!
◆今年も岡本マルラ有子がステージのディレクターを務めました。
◆もちろん我らがネパールソンギートに親しむ会の仲間や、天空の舞いネパール民族伝統舞踊学校の生徒さんも踊りました。
◆その他、ファッションショーや裏方に関わって下さった全ての皆様に心より感謝申し上げます。
◆一部お見苦しいところも、行き届かないところもありましたが、何卒お許しください。
◆どうかこれからもネパールを応援して下さい!
8月16日(日)
在日ネパール人女性会
女性の祭り=TEEJ(ティージ)フェスティバル
 in Tokyo(渋谷)

◆ネパールの伝統的なティージに歌われる歌や踊り、そして美味しい食事でお祝いしましょう〜
◆主催:DIDI BAHINI SAMAAJ(DIBASA)
◆岡本マルラ有子も日本人唯一の会員でこの会の理事を務めています。

場所:ジャウン・ハイ・ネパリ・キッチン (渋谷区東2−28−7ATOビル1F)
9月5日(土)
ネパール民族舞踊ワークショップ

◆玉川学園町内会 地域コミュニティプロジェクト  『ら・ぽると』主催
◆講師:岡本マルラ有子 
◆会場:町田市立第5小学校
9月5日(土)
恒例 ヒマラヤの夕べ 開催

◆主催:ヒマラヤ観光開発(株)
◆会場:内幸町ビル【新橋】
岡本マルラ有子舞踊出演
9月29日(火)
ヒマラヤ観光開発(株)創立40周年記念パーティ
◆平山善吉さん、田部井淳子さん、三浦雄一郎さんなど大御所の「ヒマ観」ファン一同が企画運営してお祝い!
出演:岡本Malla有子のみ
10月5日(月)
岡本マルラ有子のハンズ・ヨーガ 体験講座〜つづく

◆クラス:隔週月曜日(月2回)11:30〜12:30 開講中!
◆主催:"一流の講師と素晴らしい仲間" (株)カルチャー
◆神奈川県相模原市相模大野3‐1‐7エビカビル2F

◆アクセス:小田急線相模大野駅北口改札出て右の歩道橋テラスへ。そこから左にあるエスカレーター(屋外)を降り、駅を背にして大交差点の手前左側。徒歩2分。
◆お問い合わせ:マルラ 042‐710-1766
もしくは (株)カルチャーまで。 TEL:042−746-9411
10月9(金)/10(土)

アジア・フェスタ in WAKO 2009
         『HARUKO』 野澤和之監督作品
            
野澤 和之 監督
         
         マルラの生徒:和光大学生によるネパール民族伝統舞踊
◆岡本マルラ有子をはじめとした非常勤講師の有志がスタートしたアジアフェスタは今回で7年目になります!
◆他大学にはない、和光らしい、和光ならではの祭り。
”アジアを軸に有機的なつながりを構築しよう!”という趣旨で開催しています。
今や大学行事に発展し、
教授たちのご協力の元、
◆毎回素晴らしいゲストをお迎えして内容も充実。
◆今年のテーマは『アジアの・ドキュメンタリー』。
◆2大ドキュメンタリー映画上映!!そしてそれぞれ監督が生出演!&ミニ講演!! 監督方々とじかにお話ししたい方はチャンスです!!
◆映画在日朝鮮人と、アイヌ民族にスポットをあてます。
 11:00〜12:30 『ハルコ』上映
 12:30〜13:00 野澤 和之監督のミニ講演!
 13:00〜13:30 エンタメ@(ネパール舞踊、空手部演武、ムックリ演奏)
 13:30〜14:00 エンタメA スペシャルゲスト!!
   迫力ある朝鮮伝統芸能!韓国文化サークル・パランセクが出演!
 14:00〜14:30 『アイヌの結婚式』上映
 14:30〜15:00 姫田 忠義監督のミニ講演!
 15:30〜16:30 エンタメB(スペシャルゲスト!モンゴル相撲力士たちによるデモンス   トレーション、中国武術 表演、東北・七頭舞 演舞
アジア各国・各地域の格安・貴重・本場 屋台も出現!!
 
和光大学へのアクセス:小田急線鶴川駅南口徒歩20分・北口バスターミナルより学バスあり
主催:和光大学 国際交流センター/異文化交流室&アジア・フェスタ2009準備委員会
お問合せ先:044‐988-1431
10月11日(日)
ネパール料理食事交流会
& 同時開催 ネパール子どもクラブ

◆主催:在千葉ネパール人を中心としたコミュニティ集団:ハテマロ会
◆全 予約制
◆会場: 葛西公民館(西船橋)
お問合せ:マルラまで
10月15日(木)
神奈川県立麻生総合高校 総合学習
〜ネパールカリー調理実習とネパール舞踊レクチャー・体験〜
◆麻生高校へはもうかれこれ5年お邪魔させていただいてます。
◆今年はどんな1年生が参加してくれているのか楽しみです=
10月25日(日)
ネパール ネワール族お正月 【マァ・プジャ】
正式儀礼とお食事会

                
◆主催:ネワ―・インターナショナル・フォーラム・ジャパン
◆場所・時間等:15:30〜20:00 JICA地球ひろば3Fホール
◆マルラも手伝いに行って来ました。このイベントは伝統儀礼をきちんと重んじて再現してくれるので非常に興味深い企画で大好きです。
10月31日(土)
玉川学園自治会と小学校コラボ企画!ふれあいサタデー
◆地域の講師を招いてたくさんの講座を開き子どもたちと地域が一体となって学びながら交流します。
◆マルラも参加3年目!講師として参加します。
◆18人のとってもかわいい子どもたち、大変盛り上がりました!ありがとう=
11月7日(土)
海外文化セミナー〜ネパール 杉並区立国際交流協会主催
杉並区立産業商工会館にて
◆ファッションショー、コンサート、物販など。
◆天空の舞い衣装部の提供でファッションショーを、ロビーではネパールソンギートに親しむ会のネパールアーティスト支援CD販売コーナーも!
◆ファッションショーとみんなで踊るミニワークショップコーナーは大盛り上がりでした!
ご協力いただきました皆さまに心より御礼申し上げます。
11月7日(土)
町田・ボランティアセンター協議会主催・恒例バザー
◆主催:町田ボランティアセンター協議会
◆会場:ぽっぽ町田
◆ボラセン・メンバーである我がネパールソンギートに親しむ会がバザー参加!
◆ネパール芸能文化支援グッズの販売
11月10日(火)
WAA(We Are Asians)主催『定例・意見交換会』
岡本マルラ有子講演
『ネパールの暮らしと芸能文化の現状』
19:00〜21:00
 日本生産性本部(渋谷)
◆WAAは広くアジア人としてアジアで活動している、あるいは活動したいと考えている、社会人、教員、学生の会です。日本で働いたり、学んだりしているアジアの人たちもメンバーです。気の置けないフリーな感じの会で、毎月1回1時間ほどの講演と1時間あまりの意見交換会です。
◆これまでの講演より
○黒川基裕「途上国でのものづくり−製品開発、商品企画の移転」
○原嘉夫「「アジアの高等人材開発におけるわが国の役割:−高等教育交流支援25年の歩みから考えること−」
○ゴパール・ラホティ「インド最新事情及びアウトソーシング業界」
○浅原進也「中国における西域、新疆ウイグル自治区の現在」
○上村 シーラ 千賀子「世界を席巻した米国型金融経済の終焉と実体経済回帰」
○野本克彦「日本とシンガポールを結ぶ新事業構想」
○野呂洋子「銀座の画廊経営─日本人作家を世界へ送り出すためのアジア戦略」
○藤原宣夫「イスラエルのビジネスと社会」
○近藤 龍「イラク・バスラの生活とイラン・テヘランからの脱出」
○坂井常雄「中国におけるデジタルシネマ・プロジェクト」
○楊 鳴一「中国のネットビジネス」 
○工藤園子「上海事情:有機無農薬農園とレストラン経営」
○原岡哲也「サウジアラビアでの仕事と日常生活」

◆皆さん熱心に聞いて下さって、非常に話しやすい雰囲気で楽しみませていただきました。ありがとうございました! 最後は座ったままサケラ・シリを少々踊って頂きました。

12月14日(火)

県立麻生総合高校2年生
 総合学習『この人に聞く』 講演
◆マルラがこれまでの人生を振り返りつつ講演します〜

2010
1月13日(水)
 
 アジアの茶店2010 in WAKO
◆主催:和光大学国際交流センター・異文化交流室
◆時間:18:00〜
◆ドキュメンタリー上映 
  呉どく監督の『指紋押捺拒否』 及び 呉監督の ミニ講演!
◆映画の主人公、当時16歳の 辛(しん)いなさんがなんと特別ゲストで和光大学へ来て下さいます!
◆映画上映・ミニ講演のあと、学内で移動販売ご夫妻『春夏秋冬』提供の自然食に舌鼓を打ちながら呉監督・辛さんを囲みながら楽しく交流会をします(無料)。
◆参加ご希望、お問合せ:和光大学もしくはマルラまで

2010
1月24日(日)


『ネパールの家庭料理に見る多様な自然と文化〜ネパール家庭料理を作り・食べる〜』イン ホワイト・ヒマラヤ
       
2008年度の旅専「ネパール料理レクチャーinホワイトヒマラヤ」で。
スパイスを説明するプレーム・マルラ。
◆旅専企画・風の旅行社コーディネート
◆第2回 ネパール料理レクチャー&クッキング・プチ体験&ランチ会 at ネパールこだわり家庭料理レストラン=ホワイト・ヒマラヤ』
ホワイト・ヒマラヤ 住所:北区中里1‐4‐4 横川ビル1F
◆お申し込み・お問い合わせは…TEL:03−3824−0139
◆レクチャー講師:岡本マルラ有子/プレム・マルラ
◆開催時間:13:00〜15:00
◆締切:25名
◆入場料:¥3,000 (昼食付、飲み物代別)
◆担当会社:(株)風の旅行社 竹嶋さん

●2010年
NEPAL in JAPAN2010 開催決定!
□5月上旬~練習
□秋公演予定
一般公募素人日本人によるネパール民族伝統舞踊&ネパール・ストーリー・無言ミュージカルステージ
◆3年ぶり日本公演第5回です♪(ネパール公演も含めるとなんと10回記念!)
素人日本人がネパール民族伝統舞踊を作り上げネパール人に見せることによって衰退しつつあるネパール伝統芸能を保護・応援しようという1998年よりネパールでスタートしたユニークなステージです!
”全く素人ダンサー”50名〜100名募集!!丁寧にお教えします。
◆子供からお年寄りまで参加可能。今まで3歳から80歳までの方がご参加くださいました。

◆事前説明会を開催しますが、今すぐのお問い合わせにも応じます=

◆お問合せ・お申込:
ネパールソンギートに親しむ会事務局:042−710-1766

  ●天空の舞い ネパール民族伝統舞踊学校・多民族舞踊コース
  ●天空の舞い ネパール民族伝統舞踊学校・密教舞踊コース
  ●ネパールソンギートに親しむ会
  ●ブル・ブレ・ムル・ネパール舞踊横町組
  ●密教舞踊女衆・パドゥマ
  ●天空の舞い・衣装部 ネパール民族衣装・パーティ用サリーレンタル
  ●お申し込み/お問合せ/見学・体験/出演依頼/ワークショップ依頼:

  天空の舞いネパール民族伝統舞踊学校 TEL&FAX:042−710−1766
E−Mail:
tenku-no-mai@y7.dion.ne.jp
  〒194−0041 東京都町田市玉川学園7-1-26 A2


  ●こだわりネパール家庭料理レストラン ホワイト・ヒマラヤ
   営業時間 : ランチ11:30〜15:00(L・O 14:30)/ ディナー17:30〜23:00(L・O 22:30)
   
定休日  : 日曜ランチのみ

  ホワイト・ヒマラヤ  TEL&FAX:03−3824−0139
おーい、サンキュー!
  北区中里1-4-4横川ビルディング1F‐B
  ★アクセス:JR山手線駒込駅(池袋の3つ隣り)東口出てアザレア商店街を右へ進みすぐ左のドトールとサンクスの間の道に見えます


当HP上の、文章・写真・イラストなどの
無許可転写や使用を、一切お断りいたします。
ご使用の際は、どうぞご気軽にご連絡・ご相談下さい♪
tenku-no-mai@y7.dion.ne.jp   岡本マルラ有子まで
Counter