お知らせ

支部報トクユキ34号の遅れについて
12月に発行のトクユキ34号ですが、12月8日の悪天候による影響により12月例会にて作成作業が出来ませんでした。
そのため、支部会員等の方々への配布・発送が来年1月となる見込です。遅くなります事をおわび申し上げます。
北斗星写真展(仮題)出展作品募集について
2013年3月に北斗星をテーマにした写真展を企画しています。

最初に2012年9月30日までの一次募集として幅広く写真を集め、その中からテーマを作り絞ります。
特に旅に出たくなる気分になる写真を応募して下さい。(応募作品点数の制限は設けません)

以下の条件を全て満たしている作品を100kb程度の縮小データ(原版がポジ・ネガの作品はスキャンデータ)を添付し、
お名前、鉄道友の会会員番号、撮影地、撮影年月日(わかる範囲で)を明記の上、事務局までメール送信して下さい。
 ・鉄道友の会北海道支部会員である応募者本人が撮影した作品
 ・写真展やフォトコンテスト、写真集、雑誌等で未発表である作品(北海道支部開催の写真展、個人製作のホームページのみに掲載の作品は応募可)
 ・A3程度まで引き伸ばし可能な原版(ポジ・ネガ・元データ)がある作品
 ・北斗星が写っている、もしくは北斗星車内から撮影した作品(カシオペア、トワイライトエクスプレス、はまなす他の列車は不可)
出展予定に選ばれた作品は、原版の提供をお願いします。
支部Nゲージレイアウトを保管されている方へラッチ取り付けのお願い
セクションレイアウトの接続を確実なものとするために、ベース両端に丸棒ラッチを取り付ける事にしました。
支部会員Nゲージ運転会まで1ヶ月を切っていますが、ラッチの取り付けをお願いします。
ラッチ棒の中心は、ベース板(線路が乗っている板)下端から12mmとしています。
ラッチ棒は4か所、受けは2か所ねじ止めとしてますので、ねじ穴の中心部を図に落しました
ねじ穴中心は、ラッチ棒中心から概ね6.4〜6.7mmの範囲です(ビミョ〜〜に差がある)
そのため、ねじ穴中心線のみ設定し、ねじ止めする際は現物合わせてやるのがよいかと・・・
作例は、セロテープで仮止めしてドリルで下穴をあけ、ねじ込みしています。
材料:ラッチ金具(写真のとおり)  J−351 塗丸棒ラッチ(小) 27mm
 1セクションにつき2組必要  ホーマックで1つ168円(2つで336円+税)
例会時、会計さんに領収書を渡せばラッチ購入代金は清算されます。
設置状況の様子です、正面から見て、左が受け、右側がラッチとしています。

リンクについて
支部会員個人が運営するページへのリンク切れ等を修正しましたが、一部移転先が不明な物については削除させていただきました。
リンクがなくなっているサイトを管理されている方はご連絡下さい。
また、他に鉄道関連のホームページをお作りの支部会員の方は、リンクに新規追加いたしますのでご連絡下さい。