秩父札所三十四ヶ所巡礼

一日目 2002年10月5日(土)

 

12年に一度の午歳総開帳を機会に秩父札所三十四ヶ所巡礼の旅に出発しました。

 

ルールは

1.一番札所より巡礼路を徒歩で順打ちすること

2.駅から一番札所、三十四番札所から駅までも徒歩、

3.基本的に前回歩き終えた場所から次回歩き始めること

つまり巡礼路を全て徒歩で三十四ヶ所回ろうというものです。

 

巡礼路の参考として

『見てあるきシリーズ2秩父巡礼マップ&ガイド』

を携帯しました。

 

秩父巡礼路を延べ5日間で回る予定です。

 

まずは一番札所『誦経山 四万部寺』へ、秩父鉄道黒谷駅から9時40分頃歩きはじめました。

 

井上光三郎編

2002年6月幹書房刊

今日の目標は御花畑駅に近い13番札所までです。

駅には西武鉄道主催の札所めぐりハイキングの参加者が大勢集まっていました。

その集団に巻き込まれないように足早に進みました。

黒谷駅から四万部寺までは約3.4kmです。

 

一番札所の四万部寺は参拝者で賑わっていました。

一番

四万部寺

 

納経所の売店では巡礼用品全般をそろえることができます。

ここで秩父札所の納経帳を購入(1400円)しました。

 

ハイキングの団体が到着したので、二番札所へ急ぎました。

 

一番札所から二番札所『大棚山真

二番

真福寺

福寺』までは約2.2km、標高665mの高篠山の中腹約300mの高所にあり、きつい登り坂が続く巡礼最初の難関です。

 

真福寺は秩父札所が三十四ヶ所になるために最後に加えられた寺だそうです。

これで、西国三十三ヶ所、坂東三十三ヶ所とあわせて百観音霊場が成立したわけです。

 

日頃の運動不足がたたり、この真福寺への登りはかなりこたえました。

 

真福寺は無住の寺で、納経所はここにはありません。

約1,7kmほど山を下った光明寺で納経を済ませました。

 

三番

常泉寺

二番札所の納経所光明寺から三番札所『岩本山 常泉寺』までは約1kmです。

すでに12時を回っており境内のベンチを借りて昼食をとりました。

寺の前は開けていて田んぼの稲は丁度収穫時、のどかな風景の中、時おり鳥脅しの空砲が鳴り響いて耳を劈きます。

この付近は札所が比較的集まっている個所で、順打ちに拘らなければ多くまわれるため、観光バスでの巡礼者を多く見かめました。 

観光バスでの巡礼者が多いと納経所で時間がかかります。

もっぱら歩きの休憩は納経所での待ち時間となりました。

四番

金昌寺

三番札所から四番札所『高谷山 金昌寺』までは約1.4kmです。

山門の大わらじが目立つ金昌寺は境内に1319体の石仏が安置されいる趣のある寺でした。

 

四番札所から五番札所『小川山 語歌堂』までは約1.3kmです。

秩父の名山、武甲山を見ながらのどかな道を歩きます。

付近にはぶどう園など観光農場があり大変賑わっていました。

五番

語歌堂

 

10月とは思えないほど暑く、給水がかかせませんでした。

五番札所の納経所は250m離れた長興寺でした。

六番

卜雲寺

 

五番札所から六番札所『向陽山 卜雲寺』までは約2.9kmです。

 

この区間は七番を先に回ったほうが八番へ回るには都合がよいのですが、順打ちに拘り、七番へ寄らずに六番へ向かいました。

 

卜雲寺の手前には大きなぶどう園があり、多くの観光客でここも賑わっていました。

七番

法長寺

卜雲寺は武甲山に相対し、南向きに立てられています。

 

六番札所から七番札所『青苔山 法長寺』までは約700mです。

ほとんど道を逆戻りしました。

法長寺の広い境内はこれまでのお寺とは違う印象を与えていました。

八番

西善寺

 

七番札所から八番札所『清泰山 西善寺』までは約2.5kmです。

約700mは六番への道と重なります。

逆打ちすれば約1.4km短縮できるわけです。

 

疲れた体には最後の登りがきつい。

途中で入手した飲み物をのみながら進みました。

 

九番

明智寺

境内には埼玉県の天然記念物である樹齢5、600年といわれるコミネモミジがありましたが、紅葉には少し早すぎました。

八番札所から九番札所『明星山 明智寺』までは約1.8kmです。

次第に疲れから足が上がらなくなり、踵をすりながら歩くようになってきました。

 

明知寺に着いたのが丁度3時頃で、西武鉄道横瀬駅に近いためか、小さな境内に多くの人で賑わい、納経所で20分ほど時間がかかりました。

今日予定していた十三番札所まではまだ6km以上あります。

久しぶりの長時間歩行の上、今日はとても暑かったので予想以上に疲れていました。

限界ももう間近と思われました。

今日はここで切り上げることにして、九番札所から約900mさらに歩いた横瀬町公民館の交差点で巡礼路を離れ、約700m離れた西武鉄道横瀬駅に至り帰路につきました。

 

今日は約20km歩きました。

次回は、横瀬町公民館の交差点から巡礼の再出発をはかる予定として、第一日目を終えました。

 

                                       二日目