アヌサワリー(ヴィクトリーモニュメント)駅周辺

モーチット線のちょうど中間地点に位置するアヌサワリー駅。
バンコク在住の方はみなさんご存知ですが、ここはとてつもない数のバス路線が集合する大ターミナルです。なかには遠くアユタヤに行くマイクロバスもあるとか。この広場、大ロータリーのため横断がとてもめんどうかつ、ルートによって使うバス停の位置が四方にちらばってるというややこしさ。(撮影:99年6月)


さて実は駅はこのヴィクトリーモニュメント・ロータリーよりパヤタイ通りよりにあります。
まさか駅のためにモニュメントを動かすわけにはいきませんものね。
画面手前がモーチット方、中央奥の方がパヤタイ方(都心方向)。このようにロータリーをぐるっと半周する形で桁が巡っています。
さて実は高架桁の下には、人道橋が建設される予定です。今のところ、パホンヨーティン通りを横断する北側のロータリー口と、パヤタイ通りも横断する南側のロータリー口にあった鉄の歩道橋が撤去され、代わりにこの高架下のコンクリート橋が使われています。
さすがに橋の上はまだ工事は手がついてなくて、ただ「架けただけ」状態。支柱がとっても邪魔な気もしますが、みななんとも思っていないようで・・・・。
それにしてもBTSさん、手すりくらい付けたら?まただれか落ちたりして怪我してからじゃ大変ですよ〜。
さて、高架の下なら雨や日差しも防げる?(いやいや濡れる時は濡れまっせ。タイの雨はそんなに甘くない)というつもりの人道橋は高架の下を通ってずっとロータリーを半周してます。あくまでバスを使う人にもちょっとだけ便利になるかもしれません。
ところで高架橋のサイドウォール、私は実は最近まで「いつになったらつくんかなー」と思っていましたら、いつのまにやら完成していました。どういうことかって?それは・・・
実はウォールのロータリー側は透明パネルになっていたんです(写真じゃちょっとわかりにくいですけど)。私はてっきり仮設のビニールシートかなんかと思っていたんですが。
どうやら車窓からこのモニュメントが良く見えるように、との配慮のようです。

Back to 現場百景