PANDANEKO
ウルルの旅
やってきましたウルル! まずは風の谷サンセットツアーへ 〜1日目〜 |エアーズロック

機内食 カンタス航空のおまけキット
さてさてオーストラリア9日間の旅のはじまりだ。
今回はカンタス航空を利用。なかなかよいぞ!
各自に靴下、アイマスク、ハミガキセットの入ったキットが配られる。
袋も首から下げられる上にカンタスのロゴがかわいい。
旅行中フィルムを入れたり、コインをいれたりとものすごい重宝。
食事も普通においしいし、また利用したいエアラインだ。



ケアンズでトランジット待ち
今回はエアーズ・ロックに3日間、ケアンズに6日間を予定している。
エアーズ・ロックが入るツアーはとても割高になるので今回は自分でプランを作成。
航空券とホテルを別にとっても全然安く済んだ。が、しかし乗り継ぎの関係でケアンズに朝の6時近くに着いて、11時前のエアーズ・ロック発までケアンズの空港で待つことに。
空港のショップは空いていたが、数も少ないので30分で飽きる。
その上、エアコンが効きすぎて(外人にはちょうどいいのだろう)寒さに震えることに。
仕方なく安いトレーナーを購入。今では立派なパジャマだ!
ケアンズ空港



空港のツアーデスク さすが世界遺産
ケアンズからエアーズ・ロックには3時間弱で着いた。
空港にはエアーズ・ロックの現地ツアーのカウンターがあり、あせって日本から申し込んで行くこともなかったと後悔した。ただ値段は別に現地だからといって安くもなかった。
こちらではエアーズ・ロックをアボリジニの言葉でウルルと呼ぶらしい。
エアーズ・ロックはヴォヤージズ・ホテルズ&リゾーツによって経営されているようで、辺り全体が一つのリゾートになっているようだ。
そのせいかいくつかあるホテルもそれぞれテーマがあったり、リゾート全体がとにかくクリーン&セイフティって感じでここの経営している他のリゾートにも機会があれば行ってみたいと思った。



Hotel Sails in The Desert
このホテルはその名の通りいたるところにセイルを用いていて、乾いた土地にいながら涼しさと開放感を感じることできる。
エアーズ・ロック・リゾート内のホテルの中でも最高級にあたるらしく、シックな大人の雰囲気が随所に感じられる。
部屋はベージュを基調にしたモダンな造り、ロビーにはジャパンデスク、ツアーデスクもあるので安心できる。
夜は静寂のなか、プールのベットに寝そべって南十字星を見つけたりとのんびり過ごしたい人にはもってこいのホテルだ。
Hotel Sails in The Desert

セイルズインザデザート

セイルズインザデザート



風の谷 風の谷ウォーク、サンセット&BBQツアー
オルガ岩群にある散策コース(6〜8キロ)の折り返し地点に「風の谷のナウシカ」の舞台としても有名な風の谷がある。
太った白人のご婦人は途中でバテて断念するほど、結構キツイ・・・。
散策というより登山に近い気がしたのは私だけだろうか。
散策後、シャンパンを飲みながら沈みゆくサンセットを堪能!
その後はリゾート近くのバーベキュー会場でバーベキューディナー。
星空の下でのディナーは最高!!

◆AAT KINGS
http://www.aatkings.co.jp/tour_tours.html
◆AAT KINGSオフィシャル日本語ページ
http://www.ats.co.jp/aatkings/

風の谷ウォーク、サンセット&BBQツアー

風の谷ウォーク、サンセット&BBQツアー

風の谷ウォーク、サンセット&BBQツアー

風の谷ウォーク、サンセット&BBQツアー
エアーズロック2日目 >>
copy right (c) “pandaneko” all right reserved.2000-2005