No.13「norwater」

クリックで拡大写真

以前はペットボトル入りをよく見かけたノルウォーターですが最近は見かけなくなりました。 輸入年月日は1982.05.20。750ml。軟水。



No.12「Distilled table Water」

クリックで拡大写真

香港のWatson社の水。蒸留水とあるのでミネラルウォーターのカテゴリーではないのかも知れません。製造年月日や内容量の記載はありません。750ml(推定)。
オフィシャルサイト http://www.watsons-water.com/index.php



No.11「Natural Malvern Water」

クリックで拡大写真

シュウェップス社のミネラルウォーターです。採水地はイギリスのモールヴァン。製造年月日や硬度の記載はありません。 757ml。
オフィシャルサイト http://www.schweppes.com/



No.10「CALISTOGA」(カリストガ)

クリックで拡大写真

採水地はカリフォルニア州ナパバレーの温泉地カリストガ。296ml。
オフィシャルサイト http://www.calistogawater.com/



No.9「aSante」

クリックで拡大写真

採水地はカリフォルニア州のナパバレー。222ml。



No.8「LOKA」(ロカ)

クリックで拡大写真

透明のボトルの表面には“LOKA 1720”のエンブレムと大きな“LOKA”のロゴがエンボス加工されています。
750ml、ラベルには輸入年月日1988.08.05とありますが、硬度等のデータの記載はありません。


No.7「ROCKY MOUNTAIN」

クリックで拡大写真

これはビールで有名なアメリカ クアーズ社のミネラルウォーターです。採水地はコロラド州ゴールデン。192ml。
オフィシャルサイト http://www.coors.com/



No.6「Mountain Valley Water」

クリックで拡大写真

製造年はわかりませんが、ラベルの赤色の部分がかなり退色してしまっています。
ホワイトハウスや大統領専用航空機「エアフォース・ワン」で御用達のミネラルウォーターだそうです。
採水地はアメリカ アーカンソー州、207ml、中硬水。
オフィシャルサイト http://www.mountainvalleyspring.com/



No.5「ALPQUELL」

クリックで拡大写真

ALPQUELLはリターナブル瓶を1本所蔵していますが、
昔はこんなディスポーザブルの瓶入りも販売されていたんですね。
330ml、硬水。
オフィシャルサイト http://www.alpquell.com/



No.4「evian」(エビアン)

クリックで拡大写真

毎年発売されるイヤーボトルが人気のエビアンですが、昔はこんな形状の瓶入りも販売されていたんですね。フランス カシャ水源、270ml、中硬水。
オフィシャルサイト http://www.evian.fr/



No.3「FARRIS」(ファリス)

クリックで拡大写真

一見、外国産ビールの小瓶ですが、これはノルウェーの森ならぬノルウェーの水です。
ファリスの旧ボトルです。現在は淡いブルーの瓶になっているようです。
炭酸水、340ml、中硬水。
オフィシャルサイト http://www.farris.no/



No.2「生水」(SEISUI)

クリックで拡大写真

生水「なまみず」ではなく「せいすい」と読むようです。
一見、日本酒の瓶ですが、韓国産のミネラルウォーターです。
品名は「天然炭酸鉱泉水」とあります。(霊水とは…何なのでしょうか?)
300ml、硬度や成分などの表示はありません。



No.1「CRYSTAL GEYSER」

クリックで拡大写真

クリスタルガイザーは日本でもお馴染みのミネラルウォーターですが、これはガラス瓶入りです。(1970年代後半の製造と思われます)
上のラベルに噴水のような図柄がありますが「geyser」は間欠泉のことです。
採水地はアメリカのカリフォルニア州北部に位置する標高4317mのマウントシャスタです。296ml、硬度38の軟水。
オフィシャルサイト http://www.crystalgeyserwater.com/


ホームへ
Copyright(C) 2001-2007 Mickey All Rights Reserved.