赤ちゃん旅行記 沖縄編

日時 2005年8月 お盆休み
参加者   もるた よーぶた まとたん まとたんの両親 計5人
移動手段 空港まで電車 現地までは飛行機 現地ではレンタカー
宿泊先 ロワジールホテルオキナワ(那覇)一泊
万座ビーチホテル&リゾート(恩納村)3泊
持ち物 よーぶた、まとたんの着替え3日分(ホテルで洗濯する) サンダル 水着
 
もるたの着替え10枚(一日あたり3枚使用するため、洗濯) オムツ40枚
ミルク一缶 哺乳瓶5本 消毒ケース 離乳食(フレーク、瓶) ベビー石鹸
もるたの皮膚の薬 つめきり 靴下 手袋 水遊び用オムツ 水着
スタイ ガーゼ10枚 バスタオル2枚 タオル5枚 ビニール袋5枚
赤ちゃん用せんべい 赤ちゃん用イオン水2本 おもちゃ4つ 水筒
ベビーカー 食器 スプーン

もるた6時にもそもそおきだしたので、ミルクをあげる。その後二度寝。

よーぶたおきて洗濯、朝ごはんを食べる。洗い物など、普段の家事を済ませる。
まとたんにもるたと遊んでいてもらいながら、よーぶたが荷造り。
着替えなどは前日に用意したおいたので、ミルク関係を準備。
適温のお湯を魔法瓶にいれたり、一回分のミルクをスティックに入れて小分けにしておく。
ミルクだけのときは200ml、離乳食のときは120ml。
出かける直前に飲ます分だけとっておいて、消毒ケースとミルク缶(新品)はしまう。

9時に2回目のミルク。少し休んでから出発。

一日目

電車を乗り継ぎ、11時ごろ羽田空港に到着。
まとたん父母が先に来ていたので、チェックインをしてもらっていた。
赤ちゃんがいるといっておくと、スクリーンの前の少し余裕のある席にしてもらえるのだ。
スクリーンの下の壁にベビーベッドが取り付けられるので(10キロまで)、ねんねしてしまってもらくちん。
お盆で込んでくるので、早めに昼食。
でも、忘れられてたみたいで、すごく遅かった。あやまりにきたけどね。

レストラン内で3回目のミルク。
作っている最中に、引っ掛けて中身をこぼしちゃって、それを見たもるた、ご飯がなくなったと思ってのか、おお泣き!あわてて作り直したけど、席がミルクびたしに・・・。

13時ごろ離陸、しかしその瞬間はもるたはねんね・・・

16時近くに到着。そのときはもうおきていて、でも泣かなかったよ!空港のベビーコーナーで野菜おかゆ(瓶)とミルクをあげる。

レンタカーを借りて、那覇市内の「ロワジールホテルオキナワ」にチェックイン。
結婚前にまとたんと来たことがあったので、ナビはついていたけど無視。
和室があいているとのことだったので、和室にしてもらうことに。
もるたはとっても寝相がわるいのだ。
もるたは部屋の中をしきりに動き回っている。
休憩後、国際通りへ出ようということになったが、歩いている途中でもるたはねんね。
せっかくの「ゆいれーる」が・・・・みられなかったね。

国際通りの居酒屋で夕食。もるたはおきてしまったので、まとたん母がだっこしてくれた。
隣の席の女の子に興味津々。声をかけてもらって、最初は人見知りしてたけど、だっこしてもらったよ。

居酒屋内でミルク。帰宅後、まとたんとおふろ。10時にもう一回ミルク。その後、つかれたのかそのまま就寝。

一日目に首里城にいこうと考えていたけど、夕方になってしまったのであきらめたが、夏休み中は夜のライトアップをやっていたのだ!知らなかったよー。

初日のポイント

沖縄には電車がないので、移動は車がほとんど。旅行申し込みのときに、レンタカープランにしておこう。
チャイルドシートを忘れずに。
ホテルのフロントに哺乳瓶の消毒をお願いしよう。お盆でスタッフが多かったのか、親切に部屋まで届けてくれたよ。
荷物は、私たち夫婦の分はボストン、もるたのものはキャリーケース、すぐ使う手荷物はトート、貴重品はショルダーとわけたよ。ボストンとキャリー、ベビーカーは空港でつんでもらうから、哺乳瓶などの割れ物はバスタオルにくるんでキャリーに入れたよ。