1.苗(ミャオ)族とは?

中国には55の少数民族がいます。そのなかでもミャオ(苗)族
は日本人のルーツとも言われ、人口約750万人。
その半数が中国で一番貧しいと言われる貴州省に暮らしています。

ミャオ族は日本人のルーツ? なぜ???
まず髷(マゲ)を結う。 もち米、納豆、麹による酒造、漆塗り、繭から糸を引いて作る絹、
etc・・・
中でも縦糸で美しい幾何学模様を織り込んでいく 手法は
「博多織り」そのものなのです。


     



歴史を遡る・・・。

彼らは春秋戦国時代(BC770-BC403)に楚(〜BC223)の文化を築きました。

そう、孔子がいた時代です。孔子(BC552-BC479)は魯(〜BC249)という国にいました。



ミャオ族はおもに揚子江流域で暮らしていました。しかし、そこに秦の始皇帝が現われ
ミャオ族は戦に敗れ南に追われていったのです。始皇帝が天下統一したのはBC221年のこと。
ミャオ族はその後もどんどん奥へと追いやられ、中国西南部の山の中、そう、現 貴州省に
住みつくようになったのです。




目次(TOP) 2.苗族の生み出す芸術品 3.夢と取り組み 4.苗族の刺繍 5.お譲りします!目次
6.What'sNew目次 7.苗族のなんでもかんでも 8.Gallery目次 9.みんなの力で・・・ 10.禾苗NET・会員募集