小屋がけ食堂

私の日記で毎度登場する小屋がけ食堂を公開します。安くて美味しくボリューム満点の食堂です。皆さんも是非どうぞ、、。

外見はごく普通の民家です。 豆腐入りバジル炒め定食(15バーツ)
食堂のおばさん。チェンマイ大学に通うお嬢さんがいます。 食堂のアイドル「トゥントーン」。タイの猫としては異例のデブ猫です。

大半のメニューが20バーツ以下です。

庭先にテーブルを並べてます。 ナコンピンコンドのすぐ近く。

 

料理名 タイ語名 特徴
バジル炒め パッ・クラパウ
 ムーサップ(豚挽き肉)
 orガイ(鶏肉)orトーフー(豆腐)
タイの代表的一膳飯(辛い)
豚挽き肉、鶏肉、豆腐などの具は好みで選べます。
タイ式オムレツ カイ・ヤッ・サイ タイの具沢山オムレツです。具は各種野菜と挽肉
青唐辛子炒め パッ・プリッ・ソット

タイの青椒肉絲。ただしピーマンではなく青唐辛子なのでピリ辛。

鶏肉のトムヤム トム・ヤム・ガイ ご存知トムヤムクンの鶏肉版。
エビの臭みが無くて食べやすい。すっぱく辛い。
肉団子揚げ ムー・ピッ・キー・ヌー お勧め料理。
唐辛子入りの揚げ肉団子。
春雨の炒め物 ヤム・ウンセン・ムーサップ 茹でた豚挽き肉入りのヤムウンセン。すっぱく辛い。
タイ式ヤキソバ パッ・タイ ここのは甘くない。
半生のもやしとの相性が最高。
五目野菜炒め パッ・パック・ルアム 野菜不足解消に最適。
辛く無くて食べやすい。残り汁をご飯にかけると最高。
空芯菜炒め パックブン・ファイ・デーン 日本人受けする味です。
豚挽き肉と唐辛子が入ります。
炒め物には、通常豚か鶏肉が入ります。豚肉なら「ムー」、鶏肉なら「ガイ」、そして豚挽き肉は「ムーサップ」と料理名の後に続けて注文してください。また、追加したい野菜類は陳列棚で指差してください。追加料金はかからないと思います。
炒め物などは「ラート・カーウ」と言えば、ご飯に載せてくれます。単品での注文より安上がりです。

 

付録トップページへ  チェンマイ通信(本編)トップページへ