Kが彼女のリカちゃんとチェンマイへやって来ました。

←左、アパート近くのタイ式居酒屋にて米焼酎やメコンを煽る。

左下、高級タイ料理店カムインハウスへ繰り出す。Kと一緒だと、食い気と飲み気で、何皿もの料理や、何本ものビールが胃の中へ押しこまれていく。


優泰はKたちが帰っていった後もしばらくリカお姉さんに片思いを寄せていたようです。

 

付録トップページへ  チェンマイ通信(本編)トップページへ