Project AMS.
〓現在進行中〓
02.12.06

アムステル
遠くにありて
思うもの
キリン怒る


ギリギリ
 歯ギシリ
a) まずはじめに
オランダのアムステルダムという街にマリファナを吸いに行こうと思い立つ。ご存じの通り、アムスではマリファナの個人所持は非犯罪なのです。だので、バフバフ吸うのにはいいかなということで、あとインドは嫌いな虫がいっぱいいそうなのでアムスを選んだのでした。

オランダのアムステルダムという街にマリファナを吸いに行ってきました。ネット上では、アムスはいいよ、アムスはいいよ、と盲信ばかり目につくと思います。ま、アムスはいいよ論説を完全否定はしませんが、自分なりに思ったことを責任の所存もハッキリしないまま、だだらに書き垂れ流していこうかしら。灰色で書かれた文章は行く前、オレンジは帰国後のモノですので、要注意です。



b) 情報収集
何ごとにも奥手な私。なので、まずはアムスとかマリファナに関する情報をありったけ収集することにしました。ネットやら雑誌やらイベントね。んで、それはこんな感じ。ちなみにリンク張ると怒られそうなので、見るときは自分でブラウザにコピー&ペーストしてね。

情報はかなり重要ポインツです。なぜなら渡蘭してしまえば、VVV(ツーリストインフォメーション)で日本語の地図、ネットカフェから日本語のサイトへのアクセスを別として、右を向いても左を向いても、どこを向いたところで日本語の情報に出会うことがないからです。きちりとお勉強していきましょうね、弱気な負け犬は。ワンワン。
■カンナビストのサイト(http://www.matsuri.net/cannabist/)
日本がアムスみたいになったらいいなと運動してる人達。この人達が頑張ってくれればアムスじゃなくて、新宿御苑で一服できるんだけどね。とにかくマリファナ(学名:カンナビス)の有用性を教えてくれた。それと「マリファナは麻薬じゃないのよ」って(法律からすれば麻薬だけど)のと「マリファナは煙草やアルコールと比べて害がないんだよ」ってのもね。ぜし会員になって運動の手助けをしましょう。

個人的な意見。日本で大麻を合法化しちゃダメかも。街の中はトラムや自転車専用道路、自動車などのレーンが確保されていて、通行人は信号を頼りに道を渡るという考えはないみたいです。車が左から来なけりゃ(日本と逆ね)まず半分渡って、それから今度は右から車が来なきゃ残りの道半分を渡る、そんな感じのことが大麻吸引後にも平気で出来ちゃう大柄な彼らだからこそ、合法大麻は操れると思うんだよね。

■2chのスレ:明日、アムスに逝きます。/大麻(マリファナ)ちょっとした質問☆パート2
(http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ihou&key=985700485)
(http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ihou&key=993524059)

悪名高い2chね。っていうか、情報なんてそんなもんでしょ、悪いとか良いとか自分で判断すべし。んでね、ここのスレッド(掲示板)でアムスとかマリファナの事がなんとなく分かるよ。正義の面(カンナビストの主張とかね)じゃなくて、実際のリアルな感じのことが分かる。まあここに書いてあるような栽培とか吸ったりはダメよ日本でしちゃ。大麻は免許制度になってて違反すっと7年以下の懲役っす、所持は5年以下。

小猿よ、まずネットワークから離れて成田なり、羽田なりに行ってみて下さい。スレットを見てると、アムステルダムはリアル版2ちゃんねるくらいアンダーグランドところに思えるでしょ。あり得ないよ、観光地だもん、日本で言うと伊豆とか日光レベルよ。ストリップはあるし、団体客のおばちゃんの笑い声は聞こえるしね。

■ハーブ真理教(http://start.cgirealm.com/digitalis/main.html)
ここで、喫煙方法とか喫煙具について学ぶべし。なんか目がとろりとしながら吸ってる外人の写真があるけど、明日は我が身。まあ今すぐにでも是非とろんとしたいんだけどね。全然関係ないんだけど、カンナビス関係のサイトってさちょいと洗練された感じが多いと思うのです。クエリティブの素を吸い続けてるからかしら。ここでは他に、マリファナのブランド表やら、コーヒーショップ(アムスでマリファナ売ってるとこ)のことが詳しく載ってます。

ここに載ってた目がトロンとなってる外人、こんな人いませんでした。いたとしてもバカなアメリカの旅行客でしょ。地元の人がコーヒーショップに来る感覚は、暇だから寄ってちょっと贅沢なタバコ(ローカルは、タバコにハッシュなりマリファナを混ぜて吸ってるだけ)でも吸いながら、これからどうしよっかなと考える、みたいなね。

■Amsterdan Coffeeshop Express(http://www.geocities.com/amsterdam888/)
いっぱいコーヒーショップの紹介があるんだけど、結構繁盛してるBBSもある、なんというかかなり王道なサイトなのかな。ここで紹介されてるショップは行ってみたくなるね。それにカンナビスカップについての情報あり。これは毎年一番イカスカンナビスを競う大会で、どうやらムツゴロウさんも出場したことあるらしいよ、しかも審査員としてじゃなくて生産者として。ま、聞き齧りの噂ですが。マップやらもあるから現地からアクセスしても有用かと。

このサイトの表紙になってる写真はどこのRokerijなんだろ。プリプリの黒人お姉ちゃんがいるのは美術館地域の入り口あたりにあるRokerij、ひょろ長いシレっとした姉ちゃんがいるのはレンブラント広場のRokerij、生真面目なアフリカンお兄ちゃんがいるのは駅を出て右に進んだ所のRokerij。しかもRokerijにいる女性のレベル(キュートって意味ね)は店員だけでなく、客まで上物ばかり。この店については後記します。

■アムスの滞在記(http://fish.miracle.ne.jp/yuji723/)
幾つか旅行記みたいのが載ってるんだけど、僕らに重要なのは「パリ〜アムステルダム後悔日誌」と「サイケデリックトラブル紀行」ね。なんかね「旅」だよね。とにかく読めばわかるけど、旅は道ずれ世は情けとか、外人はやっぱり恐いとか分かるよ。こんなにボーリュームのあるアムス滞在をはじめっから求めちゃいけませんな。これを水で3倍に薄めたくらいで充分。でも読んだら、アムス旅の希望は3倍に膨らむはず。

あのね、30倍で薄めたのだって無理と判明。だってさ、外人怖いもん。しかもブラザー(黒人の前で黒人と日本で言って分かるはずもないんだけど、やっぱね怖くてこう呼んじゃいます)だし。ある意味こういうサイトがあるから、インチキアンチテーゼなダメ日本人が蔓延ると思われます。

■警視庁(http://www.dapc.or.jp/index.htm)
取りあえず載せとくけど、ご厄介にならぬようアムスより帰国するときには持ち込んだりしちゃダメよ。でもさ、マリファナって言っちゃえばハーブでしょ。まあ抵抗ある人もいっぱいいると思うけど、イスラム圏で神として崇められてる牛を日本人は食べるわけだし、まあそんなところっす。複雑よ乙女心とカンナビスは。

国の機関であるところの税関。アムステルダムのスキポールの税関ね、人いなかった。なんかご飯とか食べにいってる感じだった。お前ら手を抜きすぎです。それに引き替え日本の税関は優秀だね。きちんと荷物を全部開けさせられちゃいましたし(これも後記します)。

■にらけらのインド漫画(http://www.nirakera.com/)
「インド日記」ってのがあるんだけど、4コマ漫画で楽しくインドの旅行記を描いてある。なに?インドは嫌なんじゃなかったのかって?そう、この漫画のせいで嫌いになったところもあるのです。でもマリファナつーか、旅の良さつーか、こんな旅が出来たらいいなと思うのであります、はい。やっぱり旅先での出会いとかさ、いいなと思うんです、青春すか?オーィエー。ま、いいから読め。

アムステルダムは旅感覚じゃなくて、滞在感覚の街かもしれない。実際そこにいる期間に関係なく、そこに留まりて非日常を垣間見続けるみたいなね。そういやターバン巻いた色黒な人々はあまり見かけなかったです。もしかして日本人には見えないターバンを巻いていたか、ずっとTHCにまみれていたのでバチがあたって見えなかったのかもしれません。

■大麻堂(http://www.bekkoame.ne.jp/~taimado/index.html)
まんまの名前のお店が下北にあるらしい。んで、ここの店主はかなりハードボイルドな生き方というかマリファナライフの経験者のようです。後で気付いたんだけど『マリファナ青春旅行』の作者はこの人らしい。素晴らしいっすね、ミスター・ガンジャ(マリファナの俗称)を差し上げます、個人的に。なんかこの人は多才らしく合法的に麻の食べられるレストランも経営してるんだって。キマらない麻もいいかな(かなり適当)。

高い。日本で販売すんだから高いのは分かるけど、現地と比べちゃうとね。下北沢の大麻堂で見かけたどでかいガラスの水パイプ、あれがNoonにあったので使ってみました。シュッシュッシュッシュ、ポッポー!!機関車トーマス気分満開。煙で出来た円柱形のゼリーをジュルジュルと吸い込んでる感じがして、体内の血液がそっくり煙と入れ替わっちゃったんじゃないかとあたふたします。

■アムスで日本人を考える(http://www.dango.ne.jp/nofuture/hermitholland1.html)
非常に説得力があることが書いてあるのです。アムスへマリファナを吸いにくる日本人(イエローモンキー)について現地の人はどう考えてるのかを、「お酒とイラン人」に置き換えて分かりやすく例えてくれてます。うむ勇気がでますよ。それとマリファナををやったときに子供の頃の記憶がガンガン戻ってくるということについて書いてあります、年齢退行っすね。いやー、自分が何を思い出すのか今から楽しみです。あとね「ハスギ」ってのが食べたくなるよ。

あいつマリファナ吸いにわざわざ十時間もかけてやってきたジャポネーゼだぜ、なんて特別嫌みったらしいエネルギー波を受けることはありません。地元民以外は日本人に限らずマリファナ馬鹿で、きちんとお店の人は平等にそんなやつらを蔑んでます。ちなみにハスギってのは食べれ(進歩的ら抜き用法)ませんでした。

■『マリファナ青春旅行(上下)』幻冬舎アウトロー文庫
出だしっから「マリファナを吸ってなぜ悪いんだ」とのカミングアウトから始まるこの旅行記を読み始めたとき、これは僕らに素敵な贈り物をしてくれる、そう予感がしたね。なんか強面っぽい人の反骨バリバリの啓蒙書だったらどうしましょと思ってたんだけど、作者が始めてマリファナに出会ったときの「死なない? 絶対に?」のセリフが、とてもチャーミングでぐにぐにと物語に引き込まれるよ。例えばこんな旅行記が書けたなら、イカした老後受け合いだな。

大麻以外のイリーガルドラッグを頻繁に見かけます。バイヤーから声をかけられたりもするでしょうし、取引をしているところをみることもあるでしょう。だけど、やっちゃダメ。これは日本から発信する情報。現地では、やるからには自由の代償をきちんと自覚すべし、ってな感じ。だってヘロインドランカーがうようよ街に座り込んでるんだもん。

■『マリファナ・X 』 第三書館
ってうか、バイブルらしい。まずこれを読んでマリファナに触れてみるのがいいかもね。でも巻末になぜか栽培方法(ダメ、やっちゃダメ)が載ってたり、マリファナの料理(食べてもハイになるそうな)のレシピが載ってたり、サイケな体験談が載ってたりしておもろいよ。その中でもアムステルダムの滞在記みたいなのがあって、ばりちとコレでアムスのビジョンが浮かんだね。これだけはせっかくだから古本じゃなくて新品で買うみたいなそんな意気込み。

この本のコラムとの出会いが今回の旅の始まりでもあり、指針でした。同じホテルに泊まり、同じショップに行く。ただそれだけで、地球の歩き方ユーザーとは違うのだという優越感。なんて気もしないでもないですが、やっぱアムステルダムでは大体こうしよう、ああしようっていうイメージトレーニングをしてった方が良いです。自分が田舎者だと過程して、渋谷を一週間かけて探索する想像練習から始めなされ。

■『Burst High Vol.1』コアマガジン
入れ墨とか、なんか恐い人形とかが満載の『Burst』別冊でマリファナ特集の雑誌。高いよ、1800円って。でもカンナビスカップの雰囲気やら、日本で野生の大麻(ダメ、取りに行ったら捕まるゾ)が群生してる風景だったりがなんとなく感じられるのでそこそこかな。それとコラムもそこそこ面白い。だけど、なんかイラストやらフィギュアやらがカンナビス=麻薬っぽい匂いを発していてそこはマイナスポイントです。

こういう雑誌でしかアムステルダムのマリファナ面を取り扱わないから、段々ありもしないダークなイメージが蔓延するのですよ。ぴあでやろうよ、行列のできるコーヒーショップの特集。東京一週間でやろうよ、きちんと喘ぐサービスありの飾り窓の特集をさ。いいですか、基本は伊豆ですよ。熱海ですよ。そこんとこよろしく。
こんくらいあれば、取りあえずは大丈夫っしょ。ね?神様。

いま考えれば、あまり知識がなかった方が楽しめたかも、なんて後ろ向きな自分よ永久にさようなら。



c) 当面の課題
情報はそこそこインプットしたと。そんじゃ後は何が必要なのか考えてみることにしました。まずは「お金」でしょ、それから「旅券」でしょ、「パスポート」でしょ、おっと「英語力」も必要か。あら?オランダって何語だ?オランダ語?なんかありそうでなさそうだけど、調べてみましたらオランダ語ありました、オランダ人の人ごめんなさい。でもいまさらオランダ語を学ぶなんて、いくらなんでもやるせないっしょ。ということで英語力をつけることを当面の課題といたしまして、私(わたくし)は猛進いたします。

オランダ語です。男子中学生が猥談をして盛り上がっているときのような響きの言葉でした。それを聞き取れないというのはものすごい疎外感ですよ。勉強の簡単な英語よりも、時間がある人はオランダ語おすすめなのです。SFドラマに出てくる傍若無人を売りとしている宇宙人のような言葉を喋るちびっこい可愛いオランダ娘。いやん、お話したいわ。



d) 英語について
お袋に苦労はかけたくないのが人情ってもので、さらに英語には苦労したくないわけで。地道に勉強なんてやってられません、6・3・3でマスター出来ないんだから、いまさら無理ってもんでしょ。と、言い訳はこのくらいしておかないと訝し気な目でみられてしまうことをしました。そう「マジックリスニング(http://www.alice-group.com/)」なる「聞くだけで英語が聞き取れるようになる」というCD(専用ヘッドフォン付き)を購入してみました。理論的には、なんか日本語にはない英語独特な周波数の音をより拾えるようになるというそんなもので、変な音を毎日一時間、それを十二日続けるというもの。はい、もちろん飛びつきましたよ、受験一ヶ月前の浪人生のように、コレだと思いましたよ。いいんです、苦労しないで何ごともできたら、それが一番じゃないですか。で、結果的には、嘘っぽいですがそこそこ効果ありました。でも聞き取りやすくなっただけで、単語が分からないので英語が上達したわけじゃないですね。まあ、人生そんなもんです。

耳コピは正解な勉強法でした。というのも、オランダには綺麗な英語を喋る人が(そりゃ米国や英国などの旅行者は別ですよ。そうじゃなくて、お店のエスニカンや現地の一般人などのことです)いません。所謂、オランダ訛りの田舎くさい英語ばっかりです。BABAというコーヒーショップでスペースケーキ(大麻入りケーキ)を注文したところ、マリファナ入りかハッシュ入りのどちらかを選べとのことでした。まずカウンターのお姉さんに説明を聞きますが、あ、英語だなと分かる程度で、死ぬほど訛ってて聞き取れない。その隣にいた別の店員が、同じことを繰り返し説明したところ、うむ分かるぞ君の英語なら分かるぞ、ということがありました。そんなもんです、ジャパニーズ英語で押し切れば(アクセントは滅茶苦茶でもいいので、適当に何パターンかで単語を発音しちゃいましょう)モンダーイ、アリーマセン。



e) 英会話
「コーヒーショップはどこ?」「どれが旬?」「梵具は?」「ペーパーは?」とかがアムスへいったら必要な会話かなと思ったんですが、「Coffeeshop?」「Fresh?」「Pipe?」「Paper?」で済みそうな気がするんです。あとは携帯用の英会話の本とかで充分というわけで、英語は卒業です。多分そんなもんでしょ、あとは話しかける度胸が問題だというような噂は本当なんでしょうか。海外に実際行ってみて確かめてみましょう。よくアムステルダムへの旅は「セントラルパーク駅に辿り着けさえすれば、あとは何とかなる」という格言があるらしいのですが、日本に置き換えてみれば、東京駅(アムスのその駅をまねて東京駅を作ったそうな)にさえつけば日本語を使わなくたってソフマップでギャルゲーがなんとか買える、ってことだよね。なんだ?東京駅の改札から出てくる人に、「Girl Pornography Game? 」って言い続けたりするってことか。うーん、ほんとだ何とかなりそう。

喋るポイントは、外人風に喋ることです、そうすりゃその気になって態度もでかくなろうもの。互いの語彙を探り合いながら、通じますか?これなら通じますか?とコミュニケーションを取らなければいけないので、かなり面倒です。エスニックな人たちはこれい根気よくつき合ってくれる場合が多いです。ダメなのは、オーストラリア人。オーノーみたいなジェスチャーで、会話を放ってしまう、ちくしょう。ちなみに街の破落戸はDo you speak English?と話しかけきます。こちらがSorry I don't.と返答すると、ったくじれったいヤツだな、ブリティッシュ英語を喋れなくてもいいんだよ、いまお前Sorry I don't.っていっただろ、そのアメリカン英語でいいんだ、だからよ、金くんないか。ポケットに余ってる20セントあんだろ(途中まで英語だったのが、感情がこもるとすぐにオランダ語になって、もう後半はこちらの想像です)と言いやがるじゃねえですか。つまり、英語英語と気にしすぎな日本人は、外側からみれば「私たちは、アメリカ語は分かります。だってSorry I don't.って言えてるし。そうじゃなくて、ブリティッシュな英語が喋れないんですよ」と受け取られてる節が少しあるようです。いいんだよ、分からなきゃ日本語で言えば、ろうそくが欲しくて、I want a ロウソクって5分粘ったら通じたよ。



f) 時間
日本は梅雨真っ盛り。真っ盛りって形容は夏っぽいせいか、そんなに雨も降らずそこそこの梅雨を満喫できて嬉しい今日この頃です。そういえば、アムスと日本って気候とか時間とかどのくらい違うんだろう。まあ同じ北半球だから夏が冬で、冬が夏ってことはなさそう(適当な知識)なんだけど、時差は7時間〜8時間はあるとのこと。そういえば時間のメッカのグリニッジ天文台が近いわけだから、日本より先に時間が訪れてるってことなわけで、そすると時差ボケを堪能しながら、さらにマリファナでハイになるというかなり素晴らしいトリップができるんじゃないかと思うわけです。これをTime & Grassを略して「タイムトリップ」と名付けましょう、っていうか、それじゃ過去とか未来にいけちゃいそうです。なので、Time and Grass Tripで「TGT」とします。といってもそれでどうだとかってことじゃないんですが、考えてみてください。飛行機を降り立ち、太陽の出具合に混乱し、始めて肺に入れたTHC(マリファナのの有効成分)を味わいながら、独り「THCでTGT」だとか呟きながら笑っている姿を見た外人は、なんかスパイっぽいと思うことでしょう。

時差ボケは辛いわけです。いやそれ以前の話をしましょう。旅行会社から送られてきたタイムテーブルをみると、出発して乗り継ぎをして現地に到着すると翌日になっていると書いてありました。当然その夜からのホテルしか予約してないわけですね。でね、空港のチェックインカウンターのお姉さんに、これって結局オランダに到着したら次の日になってるんですよね?と何気なく聞いてみると、そのお姉さん、いいえ、時差がありますから出発日と到着日は同じですよ。え?じゃあ今日泊まるホテルないじゃんと焦りました。空港からセントラル駅に到着し、ここに行くのが面倒だからオンラインできちんと予約したのに、あーあと思いながらVVVの受付に。眉が太く人良さそうなオランダ娘に対応してもらえるかなと思いきや、隣のレーンの早くしなさいよジャップといまにも罵ってくるかのような態度の娘にあたってしまいました。えっと、時差を考えてなくて、今日泊まるホテルがないんです。明日から予約してあるホテルに今日の分の予約も追加してもらいたいんですが、と脳内英作文。タイムラグかなぁ、タイムディスティネーションかなぁ、と思いながら説明するも、受付嬢はプイっとした態度でこういいました。で、どうしたいの?と。私と一発ヤリたいの?ヤリたくないの?、そんな問いかけにうぶな男はあれこれと言い訳ばかり、いいんです、ヤリたいならヤリたいと言えば。というわけで、want to stay HotelAtlanta.と、たった5つの単語で解決です。お前はヤリたいだけだろ?そうなんだろ?で、オチがあるわけです。ホテルに到着してみると、お前これおかしいゾ、よく見てみろ、このVVVの予約と、オンラインの予約、今日の分ダブってるじゃんか。ええ、というわけで、羽田空港の中華航空のカウンター嬢に騙されたわけです。時差がありますので、と言われただけで、なるほどなと納得していてはいけません。きちりと自分で考えましょうね。



g) 気候
では、気候はどうなんでしょうか。YAHOO!の世界天気(http://weather.yahoo.co.jp/weather/world/w-europe2.html)で調べてみたところ、「25/17」とのこと。さてこれは何を表しているんでしょうか。単純に「最高気温/最低気温」だと思った人は甘いです、果糖満載のジューシーな野郎です。東京でエスカレーターに乗るときは右を急いで駆け上がる人用にあけておきますが、大阪ではどうやら左をあけるらしく、この狭い日本の中でもそんだけの違いがあるのだから、ましてやオランダのアムステルダムとまで離れれば全く想像もつかないような意味があるとしか思えません。取りあえず「25/17」を「1と8/17」にしてみます。これは2001年8月17日と読めるではないですか、早速「2001年8月17日/アムステルダム」というキーワードで検索エンジンにかけてみました。そして導き出された大いなる答えがここ(http://www.smdj.com/~tohru/diary/00.08.html)です。この「2000年8月17日(木)」の日記を読んでみてください。可愛い犬がいるではないですか。小犬大好きです。というわけで、日本より全体的に気温が低いと思っていれば間違いはなさそうですね。ってことはいまくらいだと薄手のコートが必要なくらいかな。

寒いのかと言われれば、そりゃ寒いですよ。日本の方が2週間くらい先を行っているくらいの気候だと思ってください。だから、そこのあなた、2週間前はどのくらいの気温でしたか?そう、それが現在のアムステルダムの体感温度です。まあ、いつまでもこの適当方程式が通用するかどうかは分かりませんが、3月中旬から下旬にかけてはそんな感じでした。ホテルの部屋はね、エアコンじゃなくて備え付けのヒーター(昔の学校にありそうなヤツです)があって、別に困ることはありませんでした。布団もピラピラのが一枚だったし。部屋を出て公園に行くと、日向ぼっこをしている犬や、その犬を見ている人や、その犬を見ている人に連れられた犬などが、ベンチに腰掛けているわけですが、寒いです。うん、昼寝などは至難の業でしょう。だからね、お金と時間に余裕があったら、5月から8月あたりに行こうよ。なに?雨?降るに決まってるじゃん。だから雨の日は部屋を出なければいいだけの話、そんなの勿体ないとお嘆きの魂は、あたりにたゆたう白き煙にて充足させてやってください。立川談志も好きだと言っている雨、楽しむことが出来たならその旅は成功といえるのではないでしょうか、なんて強がり言ったりもします。



h) 格安チケット
旅行の為に実際必要なチケットのお話です。どうやらアムステルダムへは直行便と香港あたり経由の便があるらしいんですが、海外旅行経験が全くないので、右も左も分かりません。いや右はお箸を持つ方ですよね。でもお箸が持てません、複雑すぎて。取りあえず格安チケットのサイトを探してみる事にしました。んで、それがこことここ。格安航空券 Airinfo(http://www.homeshop.co.jp/airinfo/)、CAS Tour 格安航空券(http://www.castour.com/)。適当に探したんでもっと安いところがあるかもしれないんですが、取りあえず。こういうチケットってのは、パックツアーに便乗して飛行機移動だけをするタイプみたいです、間借みたいなもんですかね。大抵は往復料金なんですが、乗り継ぎ便と直行便じゃ金額が倍くらい違うみたい。なんだそりゃ。年間を通してのチケット額の変動はやっぱり夏なんかは高いらしく、底値は1月から3月の間とのこと。でもさ、日本より寒いんだから、相当でしょ。っていうか雪やコンコの世界っぽいです。これから値上がりして、11月くらいに下がるらしいのでそこらへんを狙ってみますか。



i) フェスタ
渡航時期に関係してくるのが、気候ともう一つは現地で行われるお祭りですね。アムステルダムのフェスティバルっていったら「カンナビスカップ」と「クイーンズデイ」なんですかね、弱々な知識ですみません。前者はカンナビス収穫時期の11月で、後者はその名の通り女王様の誕生日で4月30日。カンナビスカップっていうのは、誰でも申し込みすれば参加できるみたいですね。んで、クイーンズデイっていうのは大々的な祝日のようで、殆どのお店が休みになって、各自持ち寄った古着なんかをフリーマーケット形式で売るそうです。しかもどっかの公園でとかじゃなく、街全体がフリーマッケットなわけで、強いて言えばトイザラスに汚い洋服が一杯売ってるみたいなもんですかね。もしくはリオのカーニバルで裸同然で踊っているダンサーが皆古着みたいな。まあ、多分そんな感じだと睨んだわけです。当然マリファナ大好きな人々がワイワイやるわけだから、そこらじゅうでプカプカやっていて、なんかジョイント(紙巻きマリファナ)が知らない人から「ヘイ、ジャポネーゼ、コレ吸ワナイカ?オマエ母チャン、ゲイシャカ?」と回ってくることもあるそうです。そんなときはきちんと「コノ身ハゲイシャトテ、心マデハウリマセヌ」と啖呵を切りましょう。それにしても、皆の理解があっていいっすね、マリファナフェスタ。



j) チケット再び
チケットって高いんすね。もっと気軽に海外に行けると思ってた、このOL気分よさようなら。さて格安チケットのサイトを発見しました、ここ(http://www.isize.com/cgi-bin/rperl5.pl/travel/ab2/flt_ticket.html)です。サイトのURLが分かってはいても、どうせいちいち調べないでしょ?というわけで、6月から12月まで底値をざっと検索してみました。はいこちら「6月 88,300円・7月 72,500円・8月 85,800円・9月 72,000円・10月 72,000円・11月 69,000円・12月 69,000円」、やっぱり8月ってのは高いのね。でも11月も9月もそんなに変わらないから、9月に目標設定し直しました、ピコピ。ちなみにこういう格安のチケットの形態は「○○FIX」ってものが多いようです、これは出発から○○日までに帰りに日時を指定する。そいで変更はダメってもの。まあ安いんだからそこらへんは目をつぶりましょうよお。で、チケットによっては香港で一泊できるみたいです。でもさ、したい?そりゃチェン(ジャッキー・チェンさん「ぬんでます」)に会えるなら香港もいいだろうけど、なんか夜景?100万ドル?ったく、それより一服がしたいのよ、こちとら。下手に香港なんかでマリファナを探してコタゴタに巻き込まれるのも無駄無駄無駄ってもんでしょ。というわけで、香港は無視することにしました。



k) バンコク経由のチケット
チケット関連の話が盛り上がっているなか、とある旅行記を読んでいたら「バンコクで格安チケットを購入してから目的地へ行く」というようなことがありました。はて?バンコク(タイ)?というわけで調べてみましたが、どうやらここが有名とのこと(http://home.att.ne.jp/green/ogata/ticket.html)で「日本〜バンコク(呼び寄せ)」が「20,200B」、「バンコク〜アムステルダム」が「24,500B」。あらら、この前調べた7万弱よかかなり安いんじゃないの?と思うかたもいるかと思いますが、そんなに甘くはないんです、曲者は数字の後ろにある「B」です。このチケットでビタミンが「24,500」摂取できるわけです。素晴らしいですね、健康な身体って。はい。それでこの「B」というのはタイの通貨「バーツ」を表しているんです。「1B=3円程度」と考えれば、なんだ3倍掛けじゃないっすか。両方のチケット合わせて44,500を3倍したら、133,500円とほほ。なんだよ、バンコク経由が安いってのはどういう場合のことなんだよ。海外旅行には多くのナゾが残っているようです。あーあ、しめた!と思ったんですがねえ。



l) 地歩きの軍門に下る
なんと言えばいいのでしょうか。まさに軍門に下るという表現が屈服指数も高く的確かもしれません。そうです、海外旅行のお供『地球の歩き方』を購入してしまいました。まあ、特に自分1人でなんでもやってやるとかそういったプライドがないので、購入してすぐさま『地歩き』様にペコペコしている毎日です。だって、これ海外旅行に行ったことない人が欲しい欲しいと思ってる基本情報がきちりと載ってるんですもの。しかも、中級レベルの旅人ならば、大抵持っていくみたいなことを書いてあったしね。んでね、買ってから気付いたんだけど、同社のサイトがあるのよ。で、見てみたらなんと一言一句違わずなことが書いてあるじゃないのさ(基本情報のみで、現地の情報はなし)。ちなみにここ(http://www.arukikata.co.jp/netmagazine/prepare/)に「旅の準備と手続き」というコーナーがありました。当分はこれに沿って調べものをしていくとしますか。やれやれ。それくらいなら自分でみてやるって人はみてくださいな。ここからはアムスに関係あるところだけを抜粋っぽくしていきますので4694。



m) パスポートサイズ
アムステルダムマリファナ旅行が現実味を帯びる瞬間があります。パスポートの申請に行って来ました。東京だと、新宿とか渋谷とか池袋でできるみたいです。詳しく知りたい場合はこちら(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/)、政府のページだからまるまる信用してください。さて実際に池袋サンシャインのパスポートセンターに行ってきたんですが、適当で大丈夫そうって感じでした。政府ページにも必要なものとかって書いてありますが、本当に必要なものは「戸籍謄本」と「住民票」と「お金」のみです。後のものは例えば写真とかハガキなんてパスポートセンターの近くであるだろうし、印鑑は本人ならサインでOKです。だので後は少しの時間(銀行っぽく待たされる)と、サンシャインをどこまでもどこまでも登って行く気力くらいです。さて、実際パスポートを手にするのは、この申請からちょいと時間が必要で、1〜2週間後に送られてくるハガキとその他諸々をもってまたココに来た時始めてあなたは海外トラベラーの第一歩を踏み出すのです。で、思ったんですが、パスポートの色(赤/黒)ってどう違うんでしょか。限度年数(5年/10年)で違うんすかね。個人的には赤希望だけど、腰抜け日本人としては海外で「ジャップのパスポートはレッドだ」と目をギラリと輝かせてる悪党が多いなら、目立たない黒もありかと。ちなみにこの「パスポート」は『地歩き〜旅の準備』の最初の項目ですね、お、信者丸出し。



n) 気分はすでにコーヒーショップ
さて旅の準備ばかりでは気が滅入ってしまいます。ここらでアムス気分に浸る事にしましょう。現地では紙巻き煙草のペーパーで、マリファナを巻いたり煙草の草とハッシシ(マリファナの有効成分を取り出したもの、別名「チョコ」)を混ぜた物を巻いて喫煙するそうですが、我が日本では(当然非合法ですが)マリファナの摂取方法はパイプなどが主なようです。理由もまたしょっぱいもので、紙で巻いたもの(ジョイント)は無駄が多いので、マリファナの値段が高い日本では隅から隅まで余す所無く吸い込めるようにパイプが用いられるようです。まあアムステルダムでは1g=700円程度なのが、日本になると1g=3〜5,000円となるわけで仕方ないと言えば仕方ないかなぁと。ま、日本で吸うことはないので別にどうでもいいんですが。こんなありふれた情報では気分を満喫することなんて無理なのです。ではどうしましょうか。そうだジョイントなるものを巻く練習をしよう!ということで見つけたジョイントの巻き方のページ。写真入りで分かりやすいのがコチラ(http://www.geocities.com/Paris/Arc/8384/joint1.html)多分これがスタンダードだと思います。そして、変わった方法が載ってるのはコチラ(http://www.relaxwave.com/pot/roll.html)手先が器用なかた向けです。そんで、文章読むのがメンドいかたはコチラ(http://www01.u-page.so-net.ne.jp/qf6/higosaki/joint.htm)漫画っす、漫画大好き!というわけで、後半(実践編〜天下一武道会〜)へ続く。

ジョイント巻のコツコーヒーショップ内での喫煙方法は、ほぼジョイント一色です。大抵がタバゴに混ぜて巻き巻きしているので、それに習ってこっそり盗み見てきた一連の作法(十人十色ですからね、あくまで)を紹介します。まず、店に備え付けてある巻紙と、吸い口にあたるローチの紙を用意しましょう。少し固めの白紙を横1センチ縦5センチ程度のローチ紙を縦方向にクルクル巻きます。あまりきつく巻きすぎてしまうと思うように空気が通らなかったり、あまり軽く巻き過ぎてもグズグズな関係の恋人同士になってしまいますので、程々にしましょう。次に、愛吸のタバコを取り出します。あ、ダメですよ、すぐにほぐしちゃならないのです。取り出したタバコを側面からライターで炙ります。これは多分ハムをローストするのと一緒のことでしょう。この作業をしていた黒人のお兄さんは、丹念に丹念を重ねて、まるで恋人を思う乙女の顔つきでうっとりしていました。その作業が一段落ついたら徐にタバコの紙を破り、詰められていたタバコの葉を出します。違います違います、そのままタバコの葉を使うんじゃないんですよ。この時点でタバコの葉はまだ原型を留めていますが、そのまま巻いてしまってはダメです(なぜダメなのかは、自分で試してみてくださいね)。ではどうするべきなのか。タバコの葉を手のひらに乗せて炙ってみましょう。なぜ手のひらかって?テーブルに置いて炙ってもいいんですけど、熱の加減が分かりにくいでしょ?え、それでも納得できないって?じゃあ、なんだ、あんたは豆腐は手のひらの上で切れて、タバコは手の上じゃ炙れないっていうのか、良い度胸してるじゃねえか。で、軽く炙ったタバコの葉を、もう片方の手についているであろう指で粉々に粉砕するわけです。ライターの火で湿り気が飛んでいるせいか、簡単にコナゴーナになります。で、タバコの下ごしらえはここら辺で終わり。巻紙の上にでも置いておきましょう。そして、我らが大麻と相成るわけです。まずマリファナの場合、購入した一塊りのバッズから美味しそうな所を「見立て」の心でもぎ取りましょう。それをタバコ同様粉々(炙ったりはしなくていいですよ。どうせ新鮮なんで炙ったところで水分は飛びようがありませんので)にして、タバコの上に振りかけて混ぜましょう。ハッシュの場合は、テーブルにコロンと塊をおいてライターで炙ってください。火を加えるとネチャーっとしてバラバラになるものや、サラサラっと粉状になるものがあります。ここで注意。アムステルダムにあるハッシュは、とても新鮮なためジューシーこの上ありません。なので、炙ってみるとまずジューシーな部分がジュクジュクと燃えます。それが終わると全体が柔らかくなって、本体が燃え始めます。ジュクジュク燃えてるのをみて、ああ、もったいないもったいないと逃げ腰でいると、いつまで経っても柔らかくならないのでご注意ですぞ、ご隠居。さて、テーブルにはタバコwith大麻、巻紙、クルクル巻のローチがあると思われます。じゃあ、後は巻けばいいんじゃん、とお思いの方、あなた一生損しますよ。というわけで、ここで上手に巻くコツの登場です。巻紙に盛られた葉を、まずはローチを差し込まずに図のようにして、コネコネします。巻紙をすりあわせて中に入っている葉を、モコモコの状態から、円錐形に整えておくのです。これ、大事。荒くれ共をうまく纏められたらしめたもの。後は、以前紹介した様に巻いちゃってください。うーん、長くなりましたね。残りは後半へ続きます。



o) ビザってなんだろう
不法労働者はビザがなくて強制送還なんて話を聞きますが、旅行にもビザが必要なんです。でも、ビザビザって10回言ってみても、実体が全く掴めません。詳しい事分かりませんが、まあ日本以外の国に行く時に必要なものと思っておけばいいんじゃないっすか。で、オランダは、三ヶ月以下の滞在ならビザナシオーケィだそうです。なんだ、悩む必要はなかったわけだ。んで、ビザナシには一つ条件があって、その国から帰るときにパスポートの期限が三ヶ月以上残ってること。でね、三ヶ月以上はどうせいないわけだし、つい最近パスポートも取ったんだから関係ないかなとか思ってたのですが、飛行機の乗り継ぎをするときに他の国に行くでしょ。そん時にはビザ必要?乗り継ぎの場合は次の航空チケットがあったりすれば大丈夫な国もあったりするみたいです。まあ日本人は安心人種っぽい(赤軍チェックはもうないはず)ので、オージャパニーズスルースルーなんてことになることもあるとのこと。ま、アムスへ行くのにビザは考えぬこと、で考える必要があれば考えること(ビシッ)!



p) カンナビスナイト
そういえば、以前にカンナビスト(大麻非犯罪化を頑張る人達)主催によるカンナビスナイトなる啓蒙イベントが新宿のロフトプラスワンで行われました。で、行ってみました。詳細はカンナビストのサイト(http://www.matsuri.net/cannabist/)にあるかもしれません。簡単に説明すると、大麻の無害性を軸とした非犯罪化の企みですかね。それから、実際に大麻不法所持で捕まった人のお話。これに絡んで人権問題(ハーブを使用する権利など)の側面から大麻の非犯罪化の論議がありました。それと当日会場にはこれなかったもう1人の逮捕経験者の人からのメールが読み上げられたんですが、どうやらその人のページはココ(http://storm.prohosting.com/~bongler/)っぽいです。なんか警察でご厄介になったときの日記があって生々しいですが、タメになりそうですよ。で、当日のオーディエンスですが、ダメな人が結構いましたね。イベントの目的は大麻の非犯罪化なことを忘れてるのか、その人がバカなのか分からないんですが、まさに厨房(2ch用語)でした。詳しくは書きませんが、想像してみてください。そうです、そんなヤツです。ダメでしょ?是非そんな人は末代まで祟られてください。で、カンナビストの運動にぐっときたらカンナビストの会員になって運動を手助けすることができるみたいです。有料・無料2つのタイプの会員がありますが、現住所の申告が必要なんですよ。うーん、プライバシーは守られるとは言ってもねぇ、というのが現状ではないでしょうか。



q) 後半(実践編〜天下一武道会〜)
はい、ジョイント巻きの実践編です。といっても、本当にマリファナを巻いちゃイカンですよ、日本では。なので、普通に売ってる煙草をほぐして練習する事にします。できればBGMもレゲイを聞きながら、ゆったりした気分を心掛けましょう。なんせ細かい作業なので、イライラが募ってイライラが募ります。では、前回紹介したジョイント巻きの参考サイトの中から、一番分かりやすい写真入りのここ(http://www.geocities.com/Paris/Arc/8384/joint1.html)を心の師と仰いでいきますか。紙巻き煙草のペーパーは、ちょっと力のはいった煙草専門店やらで手に入ります。よくみかけるのは「RIZLA(多分リズラ)」というメーカーのもので50枚入り100円と、とてもリーズナブル。ほいで、これには普通サイズの赤、なんか透明な青、ビックサイズの緑があります。結果的に言えば、青が一番巻きやすいと思われます。でね、巻いてみたんですが、最初の関門というか疑問点。一枚の紙だと小さすぎるので、紙を2枚くっつけてから巻くと説明してあるんですよ。でもそれだったら始めっからビックサイズを使えばいいじゃん、ったくとね。でも実際に巻いてみると分かるんですが、2枚の方が先端部の2枚目の紙の折れている方向が元になる1枚目の紙と方向が違うので、葉っぱを乗せたときに、ペコって折れ曲がっちゃうことがないのです。素晴らしい、先人の叡智よ。吸い口にはDMハガキやら名刺やらがいいらしいのです。買った事もない宝石店からのDMも嫌がらずに取っておきましょう。そうそう、煙草で巻いたものを試しに吸ってみました。いやぁ、煙りっていうのは熱いもんなんですね。本当にこれでマリファナを吸えるんだろうか。

巻きの続きですよ。そこそこ器用な国民性を持つジャップなら、なんとか形になったはずです。しかし、しかしです。ローチの部分の紙に隙間が出来たり、全体が右向け右をしていたりするでしょう。そこで、ええいもう一回トライだとスタートに戻ってもかまいません。しかし、しかしです。あなた、大麻の味じゃなくて、巻いている自分に酔ってませんか?なので、我が子(ジョイント)の身なりを整えてやる必要があります。一体どうするのか、はいそうですね、またもやライターで炙るわけです。サっと炙ってみれば巻紙がシワシワになってあらピッタリじゃございませんか。ローチの部分もはみ出している余分な巻紙があるでしょう、それも炙ってこの世から消しておしまいなさい(本当は二酸化炭素と炭になるので、この世からは消えません。ほらエネルギー保存のなんとかってやつでしょう)。もう見違える程美味しそうな我が息子(または娘)とご対面するわけです。はい吸いましょう。だけど、ジョイントの先っちょって紙ばっかりで吸いずらいじゃん。はいはい、そこらへんで手練れかヒョロ小僧かばれてしまうんですよ。慣れてる人はまず、ジョイントの先部分を燃やします。口にくわえて吸い込みながらする必要はありませんよ。テーブルとかにあるローソクの火でショワっと燃やしちゃいましょう(あえてジョイントの先をキュッキュとしぼめずに、巻いたままの姿で余分な紙を燃やしている流派もありましたが、いきなりは止めときましょう。なんかミスって全部燃えそうじゃん)。燃えて蓋のように紙がポクリとはずれるわけで、そしたら、そしたらです。吸いましょう。思う存分吸いましょう。吸って吸って、吸われて吸って、吸って吸い果てるまで。ちなみに、巻紙は買う必要ありません。マリファナを買ったら、その店で必要な分だけ、シュッシュと紙をもらっていけばいいんです。ケチな日本人、なんて素晴らしきパブリックイメージ。



r) お金に関するエトセトラ
お金の話です。我らが夢見るガンダーラの共通通貨は「ギルダー」です。表記はなぜか「NLG、DFL、fl」らしいです、この際表記の由来はどうでもいいんです、無視です。それで、換金レートは逐一の情報がここ(http://www.holland.or.jp/nbt/holland_information.htm)で見ることができます。さてさて、旅行者特有なお金の持ち方ですが、幾つかあります。まずは、現金。あんまし外国で札束持ち歩くのはマズいっしょ。少なめに持ちましょう。次はクレジットカード。ビザやマスターカードやJCBなどですな。使い勝手はいいんだけど、当然使えないお店もあるでしょう。っていうか、カードでマリファナ買ってさ、後日明細にマリファナ○○円ってのもどうだろ。で、外国でカードを使う時に気をつけておけと言われることがあります。えっと、クレジット番号の盗難がそれで、まあカードの保険でなんとかなるから大丈夫っぽいんだけど、盗まれてカード会社に連絡して使うのを止めてからのお金に困らないように気をつけないといけないですね。ほいで、もう一つはお店で使用したときに、悪い店員だとカードを奥に持っていって勝手に使用されちゃったり、金額の欄にゼロが一桁多かったりするみたいです。目の前でカードを扱ってくれないお店にあたった場合は、やっぱヤンピといって出てしまってもいいかもしれません。あ、長くなりそうなのと、普通のことばっかりで面白くないので、前後半に分けます。



s) お金に関するつまらない話〜後半
後半です。当然つまらない話ですのであしからず。で、現金とクレジットカード以外に旅行者が持てるお金があるようです。聞いた事はあるんですが、実物をみたことのないトラベラーズチェック(T/C)がそれです。小切手みたいなもんだと聞いたのと、名前がかっこいいので是非使ってみたいと思ったんですが、どうやら結構手間のようです。現金を持ち運ばなくていいのと、サインが必要なため盗まれてもそこそこ安心だったりするのですが、使えないお店もあり、わざわざそのたびホテルやら銀行やらで換金する必要があるらしいのです。T/Cを発行したり、お金に戻したりしてたら元金が目減りしてしまうのも痛いところみたいです。まあ、この際T/Cは無視しますか。だったら、なんだ現金主義か、現金成り金か、ったく日本人って嫌ね、と思われては困るというもんです。だので、国際キャッシュカードです。富士銀行やら三和銀行やらシティバンクなどの銀行で発行される海外でも使えるキャッシュカードなのです。日本の口座からダイレクトにお金を引き落とすことができます、しかも現地のお金(アムステルダムなら当然、ギルダー。前回お姉さんと一緒に勉強しましたね)いやあ便利ですなあ。もちろん、富士銀行アムステルダム支店があるわけじゃなくて、提携してるキャッシュディスペンサーから降ろせるそうです。これメインでいきますか、手数料は一回で200円かかるけど。さて最後にこぼれ話しなんですが、オランダに留学している人のページがあって(http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/3084/)、現地で暮らして無いと分からないオランダ感が幾つかのコラムで紹介されてます。面白っすよ。で、なるほどと思ったのが「25セント」の話。簡単にいえば日本では「25」なんて半端な単位のお金はないから、外国での支払い時に、思いもよらない組み合わせでお金をださなきゃいけないということ。英語で物を考えるみたいなもんですかね。



t) 払わずして日本国民か
健康保険と国民年金ってば、払うの嫌ですよね。前者は病院へ行ったりするからまあ良しとしても、国民年金にはイライラさせられっぱなしのアン畜生なのです。さて、話は旅行へと針路を変えますが、当然旅行先で日本で払っている健康保険が使えるわけでもなく、その他諸々の保険は、海外旅行用にかけなければならないわけです。旅行者は、強制的にこの保険に入らないといけないのかは定かではありませんが、ちょっと考えてみてくださいよ。マリファナでヘロヘロになりながら、自転車大国のオランダの道をフラフラ歩いていてひかれて怪我したり、ついついマリファナ以外のハードドラッグに手を出して(いや、言っておきますがダメですよ、人間とかやめなきゃいけなくなっちゃうんですよ)しかもオーバードーズ(摂取し過ぎ)しちゃて病院へ運ばれたなんてことになったら、そりゃ保険さまさまです。ちなみに、イリーガルなドラッグが原因で病院送りになっても、医者には守秘義務かなにかがあって、そのまま警察に通報ってことはないようです。ま、ハードなやつ(今度簡単にハードドラッグの紹介しまふ、全て聞きかじりですが)に手を出しちゃう程、オランダのハーブは甘くないことを祈りましょう。横道にそれたのをぐぐっと戻して、保険です。一般的に海外旅行者用の保険には、こんな感じの項目があります。死んだとき用・ケガのとき用・病気のとき用・誰かを傷つけたとき用・持ち物なくなり用、とまあ、こんな感じですか、これがセットになってるようです。だけどさ、持ち物なくなくなり用とかいらないっぽいものもあるじゃない。そんな場合はセットじゃなくてバラ売りもしてるそうな。どうも、死んだときとケガのとき用は絶対必要なので、その他をどうするか(保障の金額によってレベルもあり)をセレクトするみたいです。死亡・ケガ・病気・賠償の4つで充分かな。相手を傷つけるってのに、言葉の暴力を認定してくれるところを探し中です。あ、参考までに地歩きと提携してるオンラインで色々できる保険はここ(http://www.arukikata.co.jp/travel/yasuda/)。申し訳ないっす、地歩きからの情報ばっかで。



u) いつまでも青年
さて、次の項目(地歩きのね)「海外で役立つ証明書」です。証明書と聞いて最初に思い立つのはそりゃ、この前取ったばかりのパスポートですよ。あ、ちなみに5年用が黒で、10年用が赤でした。赤が欲しかったけど、5年で申請しちゃったので黒が手元にやってきました。で、そのパスポートを受取るとき一緒に貰った説明の書いてある紙には「命の次に大事なもの、パスポート」と載っているではありませんか。なんか、こう、分かるんだけど、もうちょっと人情的なさ、なんていうか優しさみたいなものをコピーに含めようよ、と思ったんですが、どうやら本当に大事なようで、街中でパスポート見せろと警官に言われて、持って無いと捕まっちゃう国もあるみたいですね。まあオランダは大丈夫らしいです、だけど油断はダメですわよ、偽警官にパスポートをだまし取られたりしないようにチェックですわ。実際は命の次に大事なものを毎日持ち歩くのも危ないわけで、パスポートのコピーを旅行前に用意しておいて、それを持ち歩くのがいいみたいですね。さて、次はユースホステル。折角だから豪華なホテルに泊まって、ゆったりとマリファナを楽しみたいと思うのは、成り金か老人です。宿を切り詰めてまで、抜群のマリファナにお金をかけたいと思うのは若者。その永遠の青年が利用するのがユースです。なんかね1,500円くらいで泊れて朝ご飯も出るんだってさ。詳しい事は、「宿」の回で書くとして、そのユースを利用するにはユース団体の会員にならねばならぬらしい。申込はここ(http://www.jyh.or.jp/index2fr.html)からできます。海外のユースの予約も日本語でできるみたいだから、使えるかもね。最後は、国際運転免許証っす。これ、申請すれば外国でも乗り放題。でも弱虫なので外国では乗りません、恐いです。あ、でもバイクとかだったらいいかも。まあオランダは自転車専用道路が整備されているくらい自転車大好き国なので、レンタルサイクリングと洒落込みましょうよ。



死) A cool guy.
きっと素晴らしき他が人生/人が死ぬとワイワイ騒ぐけど、人が今日一日生きていることには無関心でしょ。死ぬってことは生きているうちにできる表現の一つでしかないわけで、だから、僕らは笑って死にたいものです。だから、あの若さで死ぬならば、是非自殺であれと願うばかりです。「神様に会ったなら、なに人だったかこっそり教えてくださいよ。それでは。」



v) 物質的準備
旅と日常の差はあればあるほど楽しいわけだけれど、使い慣れたモノを使いたい、っていうか現地調達なんかしてたらお金が幾らあっても足りません。今回は、日本から持って行く荷物(嗜好品を除く)についてです。基本的にはなるべく持って行かないという大原則があるらしいのですが、機内に2つまで(多分)は持ち込めたりするわけなので、アムステルダムオンリーで移動のない今回の旅行ではできる限り持っていきましょうよ。でね、よく「バックパッカーの貧乏旅行」とかって言うじゃない。あれってさ、バックパックを背負えばバックパッカーになるのか考えてみたんだけど、やっぱり貧乏要素が加わらないとしっくり来ないでしょ。で、僕らはお金があれば頑張って節約してまでマリファナに回したい年頃だからさ、貧乏って響きに恥ずかしさなんて抱いている場合じゃないので、やっぱり僕らはバックパックを選択してしまうのでした。さて実際持っていくモノですが、『地歩き』に沿って分類してみれば、まず「貴重品」。パスポート、チケット、お金、クレジットカード、国際キャッシュカード、免許証、YH会員証、旅行保険証っす(メールの環境設定を移した紙も必要なら)。全て一応コピーを取っておきましょう。次ぎに「準貴重品」ですが、これはカメラ、フィルム(現地のは使えないかも)、CD、CDプレイヤー、パソコン、時計。で、ここで問題っす。オランダは日本と電圧が違うらしいので、電化製品を持っていく場合は変圧器を買わないといけないんすよ。丸型二本足の230ボルト/50ヘルツのものをビックカメラあたりで購入しましょ、オーストリアとかドイツで使うものと同じでいいっす。それから「衣類」。まあこれは小学校から移動教室や修学旅行などで鍛えられているので各自の直感に委ねます。衣類はかさばるものナンバーワンなんですが、最近は100円ショップなんかで小さい布団圧縮ビニール袋が売ってるんすよ。それ使って詰め込め。ちなみにアムステルダムは気温の上下が激しいので、なんか簡単に温度調節できるジャケットなんかは必需品ですので忘れずにね。うわ、ダメだ、また長くなっちゃったので、後半(洗面具、その他、嗜好品)に続く。



w) 虚構と現実の狭間にある
草好きの26歳という人(もしくはA.I.)からコンタクトがありました。どうやらこれからアムステルダムへ一週間のドーピングに旅立つようで、ありがたいことに情報交換をしましょうと持ちかけてくれました。だけど、持ってる情報はここに書いてあるくらいなので、すみまそん。じゃあ草好きの26歳を名誉諜報員に任命します、勝手に。のんのんのん、皆さん騙されてはいけませんよ、もしかしたら草好きの26歳は私の妄想の産物かもしれないし、もしくはあなたの親かもしれないし、もしくは小泉総理かもしれませんよ。さて今回は前回の続きをするほどお人好しではないので、ドラックについてです。とはいうものの、合法ドラッグ(煙草やコーヒーや酒や風邪薬など)しか試みた事がないために、120%知ったかぶりです(20%分は頭の中で想像される妄想巨遍の断片)ので、お気をつけてください。また、それ違うじゃん、とか、なんだよ全然ダメ、とかは口に出そうになってもメールなど送りつけず、頑張って飲み込んでください。傷付くのは嫌なのです。さて、ドラッグですが、一般的にソフトドラッグとハードドラッグに分類されます(推量で書くのは面倒なので断定でいきます)。瞬間で話は飛びますが、この前ソフトロックという音楽のジャンルがあることに気付きました、っていうか和訳したらこれって「へなちょこロック」じゃないの?まあいいんだけど。ソフトドラッグは一般的に、お酒やら合法なものとマリファナやハシシ、ハードドラッグは覚醒剤、コカイン、ヘロイン、LSD、エクスタシーなどがあります。それ以外のスマートドラッグってのは、ラッシュ(合法っす。鼻からスーっとしたのを吸い込むっぽいもので、筋肉が緩むのでゲイの人ご用達のようです)とかマジックマッシュルーム(食べてはいけません。あくまで観賞用として合法。だから食べちゃうことを鑑賞するというのです。なんかこの当たりの日本語のあやふやさが好きです、先輩)あたりですかね。やば、また長くなった。



x) お人好しビーム、ビリビリ/お酒・煙草・コーヒー・マリファナ/ハシシ
ちは、お人好しです。だから張り切って後半いきましょう。ドラッグの区分は大体良しとして、実際のところどんなモノなの?という点に触れて行くことにしましょう。まずは有名なアルコールから、大抵の人が摂取したことのあるドラッグですが、適度ならばよいのですが、量を間違えたり体質にあわなかったりすると二日酔いなどの症状を引き起こします。また狂暴性が増すなど犯罪の原因にもなります。次ぎは煙草、中毒性が相当高い割には日本の貴重な税源の為に自販機でヘラヘラと売っています。副流煙など二次的な毒性をも合わせ持つので育ちがあまり良くありません。それからコーヒー、カフェインを含み中毒性を持つわけで、アメリカのドラマなんかをみるとすぐコーヒーを飲んでいるところをみるとアメリカの蝕まれ度合いが分かるはずです。当然この3つはリーガルドラッグ(合法っす)です。さて一般的にソフトドラッグと言う場合に想起するものといえば我らがマリファナとハシシです。ドラッグにはアップ/ハイ系とダウン/ストーン系とサイケ系と呼ばれる効果があります。アップ/ハイは、その名のニュアンス通りハイなテンションになるわけです。逆にダウン/ストーンは、物思いに耽るって感じですね。サイケは幻覚みえちゃいます、でも禁断症状とかで虫くんが見えたりとかって感じよりは万華鏡のように世界が歪みます、グニャリとね。で、一般的にハイやダウンなどの系統はそのドラッグによってどちらかに決まっているのですが、マリファナやハシシは特別で、そのどちらにも効果をもたらすのです。そのマリファナの質にもよりますが、それよりは「セットとセッティング」による影響が大きいと言われています。ついでなので、マリファナ/ハシシのセットとセッティングについてよく言われていることを勝手に解釈したものを書いてみます。マリファナをやるときに大切なことがこの「セットとセッティング」です。マリファナの効きは良くいえば多彩で、悪くいえば不安定なわけで、環境から影響を受けて変化します。マリファナに対するその人の期待や不安感などの心の環境を「セット」といいます。例えば、マリファナをやると精神がおかしくなって戻ってこれなくなるんじゃないかとか、警察につかまってしまうんじゃいかという思いがあれば、それが増幅されていわゆる「バットトリップ」してしまいます。また、一緒にやる友達や、その場所自体などの環境を「セッティング」といいます。だってさ、隣で一緒にやってる奴が夜中に騒ぎだしたら嫌でしょ。だからこのセットとセッティングは非常に大切で、これさえ(嘘、あとマリファナの品質も)きちんとしていれば、最高さ、人生は!となれるわけです。だから何も知らない人の口(もしくは肺)に、無理矢理マリファナなんかねじ込んじゃダメですよ。この「セットとセッティング」は大昔から多く利用されています。その最たる物といえば、原住民などによるシャーマニックな儀式でしょう。燃え盛る火を前に、心の闇を煽る一定感覚のリズムや呪術説教を聞きながら踊り狂ってみてくださいよ、日頃の鬱憤をはらしながら。そりゃ神様こんにちは、でしょうね。さて、一応バットトリップに関しても触れておくことにします。バットトリップとは制御のとれない恐怖に(まあ恐怖なんてもともと制御のとれないものを指すわけだから、つまりは真の恐怖ってことかな)体全体を包み込まれて、そう、呪われてしまう感じですね。そんで、その恐怖がグルグル頭の中で連想を紡ぎ、悪い方へ悪い方へまっしぐらな状態をいいます。一般的に初めの方に一度バットを経験してしまえば、その後にくるバットは実はバットトリップではなく、ブルートリップ(気分がブルーだよ、っていうブルーね。それが増幅するわけです)なだけで、バットとブルーの判断がつきずらいだけだと言われています。ちなみに、バットトリップになったからといって不幸自慢してはいけませんよ。だってそんな人がいたら、セッティングが滅茶苦茶じゃないですか、ねえ、旦那ぁ。



y) 覚醒剤/ク、クリリンのことかーっ!!
では、ガギガギ進みますよ。ハードです。ダメ絶対!で有名な覚醒剤は、日本でもっとも流通していて、恐い人達の資金源になってることから警察から目の敵にされているのです。麻薬っていったら覚醒剤なわけで、そのせいでマリファナも麻薬というジャンルに括られてしまい(だって覚醒剤は化学合成品に対してマリファナはナチュラルでしょ、ハーブっすよハーブという主張ありき)残念無念な為にマリファナユーザーからも目の敵です。いやん。最近知り合ったドラッガーに体験済みのドラッグを教えてもらったところ、つらつらと述べてくれました。ですがこの覚醒剤が入っていなかったので、あれ?覚醒剤は?と聞いたら、「ダメ絶対!」と返答がありました。コントかよ、と思いましたが、そういうツワモノでも敬遠する覚醒剤、いやぁ恐いですねえ。この覚醒剤は別名を、シャブ(この響きの悪い音を2回続けると美味しそうになるから不思議、人間の神秘です)、スピード、S、ヒロポンと呼びます。流石に覚醒剤やシャブやヒロポン(戦後は合法的に販売されていたもの)といわれると抵抗があるというそこの人!スピードだってSだってカッチョイイけど同じものですよ。通常覚醒剤を摂取する場合は注射器を用いますが、最近では口から飲んだり炙ったりして吸引したりと、あまりダークなイメージがない摂取方法や、その名前の軽さから若者ユーザーが増えているようです。でね、そんなに怖がられるものだから、実際にやってみると覚醒剤はどうなるのかといえば、名前の通り覚醒します。つまり目覚めるわけです、全てが。で、元気バリバリで睡眠・食事なんかいらなくなります。だけど、気分は元気でも栄養ナシ、なので効き目がなくなってしまうとその反動で身体がついていかず、一気にヘットヘトになってしまうのです。さあ、ここからが恐いですよ、そんでヘトヘトになるでしょ、だからまた覚醒剤で元気になりたくなっちゃうのですよ、そして無限ループです。あ、あとセックスドラッグとしても使われるようですね。男女(もしくは男男、女女、男獣、女獣(獣獣は人智の及ばない世界なので除く))の性器に塗って、いざバトルをすると良いそうです。ヒリヒリしそうだけどね。あ、当然スーパーサイヤ人になれるんだから、属性はアップ系ですよ。



z) コカイン/ル・ビックマック
アップ系の陽気なドラッグのコカインです。通称、コーク、クラック。二大麻薬の片割れで、ヘロインと共に混ぜたものはスピードボールと呼ばれています(ちなみにヘロインはダウン系なので、混ぜるな危険です)。ヘロインが白い粉に対して、コカインは茶色みたいなイメージなんですが、実際のものをみたことがないので分かりません、っていうかどうせ無色だと思うけど。クラックはコカインを飲みやすくするために、ベースを混ぜて錠剤にしたもので、本来のコカインは粉末状です。ほら、パルプフィクションでマフィアの女が鼻から吸ってた(スニッフというのです)でしょ、あら、あれはヘロインだったかな。鼻の粘膜から摂取するために、ガラスなどの机の上に1ヒット分でラインを作って、片方の鼻の穴を塞いで直接吸い込んだり、紙幣を丸めてストローを作って取り入れます。これって注射の次ぎに抵抗あるんだけど、どうなんでしょか。ちなみに作用時間が短く、15分程度でのんびりしてしまい、次ぎ次ぎと掃除機しなければなりません。だけど、覚醒剤に比べて中毒性が低く(だって覚醒剤とかって、皮膚の下をムカデが這いずったりするみたいで、以前に覚醒剤をやっているらしき人が、警察へ全裸で向かいジハードを起こそうとしているのを目撃しました、ダイナミックというよりは異世界でした)あっけらかんとしてる雰囲気があります。原材料はコカの葉で、コカコーラの原形になる飲み物には入っていたそうな。で、コカコーラのコカは、コカの葉のコカね、コカコカ。んで、原産地はよく聞くのは、コロンビアの密林なんかで、○○カルテルみたいな元締めが幅をきかせていて、実は陽気になってる場合じゃないものなんですね。でもさ、響き的にコークっていわれたら抵抗ないよね。でも、やってみちゃダメですよ。あ、ちなみに前記のドラッグツワモノ(以下ツワモノから連想された「ムサシ」と表記)はコカインが一番好きっ!とおっしゃられていました。その瞳に輝く青春が見て取れ、無闇に怖がってはいけないものなのかもしれないという可能性の一端を提示して、終わりのあいさつと替えさせていただきます。



い) ヘロイン/ヘロヘロ、ヘロイン
ヘロインす、ヘロヘロになるほど恐いと覚えておきましょう。悪魔の白い粉ですね、ひょー。別名は特にないような気がするけど、取りあえずは頭文字のHあたりですかね。このヘロインは出世魚(ハマチなど)のようなもので、まず原材料はケシの実です。ゴムの木から生ゴムを採取するように、ケシの実からドロリとしたものを採取して練り固めたものを阿片(アヘン)と呼びます。ほら、アヘン戦争ですよ。ほら、阿片窟ですよ。悪いプレッシャーを感じることでしょう。阿片自体は、マリファナ樹脂を固めたハシシの様に摂取をしますが、中毒性が高く、中国人でさえヘロヘロに骨抜かれてしまったわけです。そして、この阿片から成分を抽出したものがモルヒネとなります。医療用な麻酔として、激痛を取り除くために使用されたりしてますがモルヒネだって何度か断続的に摂取してれば中毒になっちゃいますよ。前にどこかで読んだことがあったんだけど、日本人の作家が怪我で入院しているときに無理いってモルヒネを打ってもらったら宇宙を彷徨えたといってましたね。さて、彼(ヘロイン)の出世はまだまだ終わっていませんよ、最終段階でそのモルヒネをギトギトに煮詰めたものが、ヘロインこと白き天使です。なんでコカインと肩を並べる麻薬なのに、こちらは恐い恐い病なんでしょうか、もしかしたら効き方がダウン系だからなのかもしれません。ダウン系ってのは、良く言えばまったリズムですが、悪く言えば廃人ですね。経験者に言わせると、ヘロインは本当の恋人とのこと。ヘロインさえ僕のそばにいてくれれば、もうそれで十分さ、Please Stand by me!それから、マリファナはヘロインと一緒にやると、あまり具合がよくないみたいで、まあ取りあえず避けておきましょう。チェイシングドラゴン(スプーンに入れて下から熱し、蒸発したモヤモヤした煙りをストローや紙幣で吸い込むその様がのぼり龍がごとく、とまあ中国人の粋なセンスですな)という吸引方法がメジャーですが、摂取方法はコカインと変わりません。ビバ、ケシ!



ろ) LSD/脳内革命
LSDです。ホフマン博士という人が製造して、神経療法の一貫として世界各地にばらまいてみたものの、使い方を間違えた輩が窓から飛び下りたりしてヤバイ人製造物として汚名をかぶり、違法とされてしまいました。ドラッグとしては、非常に効きが良いため水に微量のLSDを溶かし込み、それを紙にしみ込ませたもの程度でパリンパリンに痺れてしまいます。通常切手のシートを縮小した形をしていて、別名はチケットや、紙などと呼ばれます。その他の別称はアシッドやL。効き方は、アップ系とサイケ系で、意識の改革が自分勝手に行われます。マリファナも同じような意識の変容がありますが、あくまでマリファナは自分で自分の壁を乗り越えるのに対して、LSDはその壁をドラッグでなぎ倒します。またサイケ系らしく、見るものがウネったり、色が変わったりするわけです。それからマリファナ同様、セットとセッティングが大切なドラッグとも言えます。どんなドラッグも初心者は経験者とやるのがいいわけですが、LSDの場合はきちんと見守ってもらいましょう(っていうか違法だからやっちゃダメ)。摂取方法は、小さいLSDのしみ込んだ紙を飲み込んでもいいし、舌の裏に入れておいても同じ効果を得る事ができます。噂では、ジミヘンがライブの際にバンダナをしていたのは、紙をおでこに貼っていたからだと聞きましたが、まあ、それも意識変容ですかね。さて、LSDのしみ込んだ紙は、もともと25枚などのシートを小さく切り取ったものなわけで、パズルの様につなぎ合わせれば柄が見えてきます(幻覚じゃないよ)。適量が微量なために、きちんとしたものでないと危ないので、確かなものを選ぶときはシートの柄がポイントとなるわけです。いかれたオジサン柄やらスヌーピーの柄などは比較的大丈夫だと言われていますが、さてさて断片だけでなんの柄かわかるのでしょうか。だので、推理力で全体像を見極め、意識の変革を。あ、言い忘れです。「Trainspotting」なんかでLSDが扱われていましたが、なんかシラフ時でも飛んでたときの光景が目の前にふっと現れる(フラッシュバック)がLSDにはあり得るということです。度を越した量と長期期間の摂取さえ気にしていればそれ程問題ではないのかも。



は) エクスタシー/のび太のくせして、生意気だぞ!
その名前から分かるとおり性的興奮や多幸福感を与えてくれるドラッグ、それがエクスタシーなのです。別名はエク、X、E、ペケなどと呼ばれ、最近のクラブやレイブ(野外テクノパーティ)などで使用され、摂取していると人と人との垣根がなくなり、オレはお前、お前はオレ、人類皆兄弟となり、そしてついには世界愛に遭遇します。その上踊りや音楽の相乗効果で一つのその場限りムーブメントが出来上がるわけです。摂取方法は錠剤のため単純に飲み込むだけ。LSDと同じようにきちんと効くものを選ぶためには、錠剤の柄(三菱のマークやXマークなど)などが決め手となります。このエクスタシーはLSDやマリファナと並び、人体に無害であるというのが通例となっています(その3つは肉体的依存性もないとのこと。つまり禁断症状がでないってこった)が、当然オーバードーズしてしまえば命に関わります。そりゃお醤油だって何リットルも飲めば致死量となるのと同じなわけで、そこらへん大人の理屈に負けてはいけません(口をすっぱくしますが、違法ですよ。やっちゃダメですよ。どうしてもという人は風邪薬をエクスタシーと本気で信じ込んでください。信じ切れたら飲んでみてください、大丈夫です。それで効くはずです)。このドラッグは他とは違い、幸せ一杯にしてくれるイカしたやつらなわけで、その反面飽き早いということです。その他の効果としては、光りが異常に素敵でうっとりしたり、歯をぎゅっと噛み締めてしまったりします。しかしまあ、人と融和するという感触は多分SEXにも通じるんじゃないでしょうかね。心と心の作用・反作用は、実はドラッグよりもSEXよりも、至福のヒューマンドラッグかもしれませんね、いやはや。



に) マジックマッシュルーム/ディディッディッディディッディッ、ディ
アガリスクタケです。嘘です。なんか響きが好きなのでしょっぱなに書いてみましたが、アガリスクタケはマジックマッシュルームではありません。マジックマッシュルームたるキノコっちは、LSDの成分と良く似た幻覚物質を含んだもので、渋谷のセンター街の路上でシワシワのキノコが丁寧にパッキングして販売されている、あれです。摂取方法は、もろキノコなので、乾燥したものならお湯で戻してからオムレツやらソテーやらお茶にして胃の中へ入れてしまいます。だけど、効く成分だけでなく、余計なキノコの果肉(?)が含まれてしまっているために、適量が分かりづらいという難点がありますが、まあ食べると違法なので、あくまで観賞用として持っておきましょうよお。効果としてはLSDと似ているために、合法的(鑑賞までですがね)に飛べるならこっちでいいじゃんとお思いの方、第12章25項目から出直してください。ではなにがウィークポイントなのでしょうか、それはバットトリップしやすいという点です。また、精神的なバット感と共に、吐き気などの肉体的バットも合わせ持つ、諸刃の剣(キノコの山の形をしたソードですかね)なのです。当然ナチュラルなものなので、大昔から儀式などに使用されてきたわけで、日本でいう「笑い茸」がどうして「笑い死に茸」と命名されなかったのかをねじくれて考えてみればなんとなく分かるかなと思われます。これまた初心者は上級者と共に鑑賞すべきものだとされています。もし運悪くバットなワン・ナイトを過ごすはめになったならば、ビタミンCを取りましょう(ジュースのC1000タケダとかね)、するとお腹の中で中和していただけるようです。



ほ) 振り返りて我が道を見る
前回ざっと、しかも適当に、そして当てずっぽうで主要ドラッグを振り返ってみましたが、これは皆様をドラッグの世界に誘うためのものではなく、危ないものを知っておけば上手く回避できるよねっ、という愛(フォロー)に満ちあふれたものですよ。さて、我々の目的とする地はオランダ・アムステルダムであり、我々の目的は非犯罪的にマリファナの摂取であることを忘れてはいけません。あ、ところでマリファナの事を実際なんて呼んでますか?ムサシ(前出)は照れもなくガンジャと言ってましたが、ガンジャって濁音が多過ぎてなんか悪巧みな感じがしてしまうのです。マリファナと言っても世間様に対して少し抵抗があり、多くのユーザーはクサなどと隠語的に表現することが多いはずです。では、アムステルダムではどういった呼称になっているのでしょうか。Can I see the ○○ list.(多分これで、○○のメニューみして、って意味になってることを祈ります)という一文をアムステルダムのコーヒーショップにいる外人の店員に言わなければならない現実が待ち受けているのですよ。ちなみにアムステルダムでは、お店がマリファナを薦めることは違法とされていて、メニューも頼まないと出てこないようになっているそうです。キャナイシーザクサリスト、といったところでオランダ人にハテナといった顔をされるのがオチなわけで、はたまたマリファナやガンジャは通じるのか、通じたとして普通はそんな言葉を使わないのではないだろうか(綺麗な女性に、あなたはべっぴんさんだ、といっても恥をかいた気がしなそうな人は問題外です)。で、現地ではグラス(Grass)やウィード(Weed)と言われているそうです。で、話は飛びますよ、きちんとついてきてくださいね。以前にお笑いの人が出した「ハッパ隊(?)」という曲が深夜のTVで流れていました。だだらに見ていたのですが、なにか来るものがありました。彼らは裸にハッパ一枚の姿で歌っています。普段なら、死ねと一瞥くれてチャンネルを変えてしまうのですが、なにか親しみを感じずにはいられないのです。よく聞いてみれば「葉っぱが一枚あればいい」だとか「葉っぱがあれば最高さ」なニュアンスで歌っています。っていうか、マリファナかよっ!まんまじゃねーか!と綺麗に一本入りました。似たようなことが、スーパーマリオでもいえます。だって赤いキノコ食べて(気持ちが)大きくなったり、緑のキノコ食べて一度死んでも復活できる(生まれ変わり)なんてねえ、まんまかよっ!ってね。ほろ苦い思い出でした。



へ) いつものモニタにいつものマウス
日本とオランダの違いは一体何でしょうか。それは自分の家がないこと。つまりいつものパソコン環境がないということです(モバイルとかは分からないので省略です)。アムステルダムに長期滞在するわけですから、いちいち鳩を飼いならしたり、届くか届かないか確率が五分五分のテレパシーを日がな一日送ってみたりと、中々身にならないことをしても、それはそれで楽しいのですが、僕ら現代っ子は物が壊れればアロンアロファとセロテープで直す世代です。そんなまどろっこしいことはできないのです(宗教上の問題ですが)。ではどうするのか、それは現地にあるインターネットキャフェ(カフェ)から日本にアクセスすれば全ての問題(ジョンが唱えていた世界平和など)は一秒で解決です。つまり100mを9秒で走るトップアスリートならば、0.1秒で解決です。といっても外人がのさばる国で、外人が経営するインターネットカフェで、外人が好む英語マシンで、日本にいる環境をそのままコピーできるのでしょうか。若者ならば、当たって砕ける勢いでいってみてください。そして我々がその屍をひょいひょい避けて、進むのです。例えばこういうことです。日本の政治に納得がいかなければどうするよ君!なに?選挙の投票に行く。バカ言っちゃいけない、そんなことは誰でも考え付くことだ。なに?立候補して国会に乗り込む?バカ言っちゃいけない、そんなのは大仁田だって考え付くことだ。分からないのか。じゃあオジサンと小リスのミミーが教えてあげよう、いや主にミミーが教えてあげよう。亡命だよ、亡命、国を捨てるのさ。そういった彼の横顔は、少しだけ田舎匂さを感じさせた。はい、仕切り直しです。カフェを使います、だけど英語では使いづらかろうということで、このページ(http://www.go-asia.net/netcafe/)。勝手にカフェのパソコンを日本語環境にしてしまおうという説明が、丁寧に画像で載っています。つまり、日本語がインストールされてないマシンからみても、画像なんで日本語がみれる素晴らしさ。後は日本で使っているメールの設定なんかを書いた紙でも握りしめていれば立派なネットワーカーですよ。ちなみに現地のインターネットカフェなんかは、ガイドブックにも載っていますし、多分、「Where! Internet-cafe!」と叫びながら道を100歩程度進んでみたら、初めは怖がって誰も声をかけてきませんが、85歩くらいから同情心をくすぐられカフェの場所を教えてくれるはずです。もし日本人がいたら、「あのさ、Where! Internet-cafe!」と叫びながら道を100歩程度進んでみましょう。日本人特有のあうんのコミュニケーションによって、15歩以内には確実にコロりですよ。



と) 情報収集再び〜書籍編〜
アムステルダム行きを決意してからというもの、関係書籍を買い漁りました。ましてや洋書などはアマゾン(http://www.amazon.co.jp/)で買ったりとインターネット人満喫なのです。そしてインターネットの首都は心です。つまり終わりなき旅です。
■『アムステルダムCoolガイド』アスペクト
やっとの思いで探し出しました。というのも、もうこの本は6年以上前のもので、在庫もなければ古本屋にもない有り様で、でもアムステルダムの裏部分を扱った専門書なだけに諦めることができませんでした。やったね、自分。しかし、これにはマリファナやゲイやSMやらなにやらが載っているんだけど、それほどのこともなく、なにぶんデータが古い為本当にまだこの店あんの?的なね、そういう感じです。立ち読みでオオケィ。

■『Get Lost! The Cool Guide to Amsterdam』Get Lost Publishing
あるサイトでお薦めしてもらった洋書ガイドブック3冊の1冊です。で、その3冊なんですが、あれですよ、英語でかかれてますよ。取りあえず参考書を買ってみて安心する受験生にはなるまいと、読み始めました。この本が一番薄かったので最初に読み出しましたが、なんかね、結構読める。だってさ、宿紹介のところは「SLEEP TO PLACE」とかって書いてあるんだもん。で、この本は、兎に角安く旅をしよう的なもの。でもまだ全部は読めてませんのであしからず。ちなみに、これはだいたい1,600円くらですね。

■『Time Out Guide Amsterdam (Time Out Amsterdam, 6th Ed)』Penguin Books
はい、読んでません。値段は1,850円くらいです。

■『The Rough Guide Amsterdam』Dutton Books
ってことはこれも読んでません。こちらは値段は1,050円くらいです。でもさ、この洋書3冊っていわゆるペーパーバックなんだよね。外人がリゾートに出かけると、浜辺で読みふけりプールサイドで読むふけり、そして豪快なSexをしながら読みふけり、とまあ、ちょっとだけ外人気分なのです。

■『危ない薬』データハウス
ほらちょっと前に自殺した青山正明って人が書いたドラッグについての体験談です。これを読んで一応主要ドラッグ概要は知っておいた方がいいかなとまとめてみたのです。うちとは違いこの本は作者が全て体験済みで文章書いてるから、信頼度が高くて面白いのですよ。後半はサボテンやら知らないナチュラル系のドラッグ紹介ばっかりで読み飛ばしちゃったけど、有名な本だから一応目を通しておくのがいいかもしれないです。表紙は毒々しい赤い色に注射器の写真なので、税関を通る際にはちょっとばかり隠しておきたくなる逸品です。

■『危ない1号と2号』データハウス
こっちは書籍というよりはムックですね。1号にはアムステルダムについて書かれていて、2号にはコーヒーショップ特集だったかな。まあ情報が古いので、あまり意味がないと思われますので、本屋にあったら、「あ、あった」とだけ唱えてください。ちなみにこの本は、サブカルチャーブームのときに出た、いわゆるサブカル系の本なので、食事前に読むと、食後がのんびり過ごせなさそうな記事が満載です。サブカル苦手、心霊写真恐いという人は是非読まずに一生を終えてください。

■『オランダ政府観光局のパンフレット』
オランダを観光してちょうだいというオランダパワーあふれる機関から発行されているもの。というか大使館みたいな感じのきちんとしたところです。そこで配っている(直接行くのが面倒だったので、有料で郵送してもらいました)パンフレットです。ダークなサイドのオランダには触れられておらず(当然といえば当然だけど)、健全極まりない「オランダスタンプラリー」の開催のチラシなどが挟まっている始末。まあ、ここのサイト(http://www.holland.or.jp/)はオランダのちょっとした(通貨レートとかね)が載っているので、そう怒らずに。
と、こんな感じで徐々に部屋が本の虫の住処として生まれ変わりつつあるのです。



ち) 幾つかの提案
マリファナを吸って素敵な精神エリアに足を踏み入れるといっても、人によってはダウン系に効き子供時代を再体験してみたり、アップ系に効けば笑いが止まらなくなってみたり、ましてやバットに入ってしまったりするようです。学生時代の級友と久しぶりに会話して、当時のあだ名でも飛び交おうものならばふと昔のことが思い出せたり、面白すぎる誰かの行動に笑い込みお腹が痛くなったりしたことが誰でもあるかと思います。マリファナを吸ったのならば、それが強化されるということですかね、強化人間ですかね、シロッコですかね。さて、その他にマリファナの効果としてよく口にされていることが幾つかあります。その一つが音が鮮明に聞こえるようになるようです。なので、いつも聞いてたCDなのに、あれ?こんなに素晴らしかったのか、音が直線上に入ってくるようだよ、などと意味の分からないことを饒舌に演説してしまうこともあるそうです。現地にお気に入りのCDを持っていきたいですね(CDデッキはどうすんの?)。その他には、お腹が空いて、食べても食べても食べたりなく、その上味覚が「美味しんぼ」の栗田さん(現:山岡夫人)の様に敏感で、舌の上に味のピラミッドが構築されたようだわ(うろ覚え)などとこれまた切々と語ってしまうようです。お腹が空いていくらでも食べれちゃう、デブくん状態をマンチーズというらしいのですが、どうもこの言葉は下品なようなので、是非とも我々は「栗田さんになる」(使用例:今朝吸ったマリファナで栗田さんになっちゃったよ、や、お前実はいま栗田さんだろ?、や、栗田さーん!!など)と表現しませんかというのが、まず一つ目の提案であります。そして、貴方が、文学かぶれの早稲田生あたりであれば、絶好調なセンスで本でも読みたいところです。自分フェイバリット本を持っていきましょう。でも、旅行に沢山の本なんて邪魔じゃないのかしら?ねえ史郎さん!という方、その通りです。でもさ、読みたいんだからしかたないわけで、行きは苦労してでも読みたい本を持っていきましょうよ。そしてここからが二つ目の提案です。いつかどこかの貧乏旅行の話を聞いたときのこと。現地で出会った日本人(自分がコリアンならコリアン、自分がロシアンならロシアン、オレがお前ならお前がオレ)と読み終えた本を互いに交換するそうです。そして、交換した際には背表紙に受取った日時と場所と自分の名前を記載します。ほら、それが巡り巡って自分の知り合いに辿り着いたりさ、ましてや自分に帰ってきたらそりゃ感涙ものでしょう。まあ狭いコミュニティではすぐさまリターンってこともあるので、もし交換(交換が無理なら、相手に意図を説明してプレゼントでもいいでしょう)した本を見かけたらカニ歩きで逃げましょう。運がよければ直線的に逃げるより早く歩くことができます。で、これが二つ目の提案こと、本の輪廻(リサイクル法案)です。個人的には「あさりちゃん」の5巻あたりを持っていきたい気分です。何か忘れていないか?そう音にグッっときたら、どこへ行くのか。どこに魂を惹かれるのか。クラブっす。でね、現地でイカしたクラブの見つけかたですが、伝授しましょう。まず、「Where! Cool Club!」と叫びながら道を100歩程度進んでみましょう。勝利の女神があなたに嫌気がさして実家に帰ってしまっていない限り、ヘビを体に巻き付けてディナーを楽しむクラブなどには連れて行かれないでしょう。もし運悪くイカれた会合(クラブ)に誘い込まれてしまったなら、あなたの英語アクセントがまずかったと後悔しましょう、ヘビを巻き付けながら。



り) 老後
KEYという輩からコンタクトがありました。それで思い出しのです、アムステルダムへの熱い血潮とそうでもない血潮を。というのも、お仕事が思いのほか忙しくなってしまい、10月に予定していた旅行が延期になってそのままこのページもおざなりになっていました。これではいけません、きちんとおざなりにするか、そこそこおざなりにするか決めたいと思います。はい、きちんとおざなりにします。あまり色々書く暇がないので、もしよければ「アムステルダムへ行ってきてこんなこといいな、できたらいいな」的な話がありましたらメールください。そしたら掲載させてもらいます。文章力がないとお嘆きの君?!とことん嘆いてください。そして村上龍でもよんで気取ってください。しかし大切なことは、村上龍の文章ではありません、あの村上龍のふてぶてしい態度と、それに裏打ちされたふてぶてしいツラです。そこんとこよろしく!ちなみにメールアドレスは「soraring@hotmail.com」です。



ぬ) 不死鳥
てやっす、復活です。何をしていたかと言えば、特に何もしていないようで、何もしてなかったんだねと言われれば、そりゃちょびっと腹が立つわけで。で、何から書き始めようかと思ったんですが、これにします。「小池栄子」。あのさ、この人ぶさいくじゃん、でもグラビアアイドル系なの?よく分からないうちに芸能界というのは進むものですね。なんだあの面は。もうおっぱいオンリーじゃんか、あと性格。あ、外見と中身が両立してっから、いいのか。なるほど、そういうものだったんですね、申し訳ないです、生意気な口をきいてしまって。でも、小池ってさ、、、いや、いい、あとはご想像に任せます。あ、想像の設定だけは伝えておきます。まず歯医者の待合室。自分と小池の二人。小池は携帯。ああ、もうダメ、嫌度爆発です。というわけで、これから(貯金はこの何ヶ月かで使ってしまいましたので)もう一回、アムステルダム渡航計画スタートです。追伸、仲間っていいよね。それと人間ってのもいいよね。



る) 新年
1ヶ月滞在を諦めました。一週間くらいホテルでのんびりするような旅で充分じゃないのかと自問自答の末です。心変わりはナゼ? ナゼもなにも1ヶ月見知らぬ地でふらふらしてたら鬱になる体質だということが判明したためです。いやマジで鬱チェックはしておいた方がいいですよ。なにせ格安チケットは、帰りの日時が出発前から決まってるんですもの。試しに普通の生活をしながら、誰とも会話をしないで生きてみて下さい。全く会話なしが無理ならば、こちらから声をかけず、聞かれたことにだけ答えてみて下さい。無口なクールダンディの称号と共に、べっとりとした鬱っぽさが貴方を包み込むこと間違いなしです。さて、冬のアムステルダムのメインイベントといえばカンナビスカップ(日本のツアーはこちら:http://www.420tours.com/japan/index.html)と忘れちゃいけないカウントダウンです。気のあった仲間と共に年またぎの一週間くらいのんびりしに行こうかと普通の旅行プランに成り下がって、軟弱すぎですが、海外、なめちゃいけません。



を) 途方に暮れる
カンナビスカップが終わったそうです、んで、優勝作品も決まったそうです。ちょっとその話は置いておきますよ。さて、話題かわって、手段と目的の話。何ヶ月も旅行の準備をしていると、目的がだんだんあやふやになってきます。アムスへ、アムスへと呟く毎日ですが、貴方は何がしたいのですか?と自分へ問いかけてください。別段アムステルダムに行ってアンネの部屋を見たいわけでも、アムステルダムに行ってアムステルダムペンダントが欲しいわけでもないでしょう。そうです、大麻を吸いに行くんです。忘れてしまわぬように、大声で叫んでください。僕は大麻が吸いたい。はい、ご一緒に。部屋の窓を大きく開けて、外へ向かって大声で。言うだけは言論の自由です。で、大麻を吸うという目的を遂げるために、アムステルダムという街を手段に使うという構造が逆転してしまっている自分は打破できたと思います。もうこうなれば、現地に到着しても確固たる信念を持ちながら街を闊歩できると思います。思うだけも思想の自由です。はい、弱虫日本人の我々にはそんなアメリカンビック態度は無理というものです。バスに乗ってバスガイドさんに意地悪な罵声を浴びせるくらいが限界です。さて、話は最初に戻り結合いたします。流れが複雑なのでちゃんと着いてきて下さいね。現地に到着して、わたし大麻吸いたい、でもどうすればいいの。そうだわ、有名な銘柄を吸いたいわ。有名なお店にも行きたいわ。まずは今年のカンナビスカップ優勝したやつだわ。でも、情報がないわ、なんて不幸なわたし。と、なってしまっては10時間かけて日本から出向いた苦労が水の泡になりかねません。ということで、ここ行って、これ吸っとけ一覧です。
【例】大麻の銘柄(店名)カンナビスカップ受賞年

■Sweet Tooth(Barney's)'01
■Water Hash(Katsu)'00
■Blueberry/Blueberry Ice(NOON)'00
■El Nino(Greenhouse)'98
■Super Silver Haze(Greenhouse)'97,'98,'99
■Moroccan Premier(De Dampkring)'96
■AK-47(Bluebird)'96
■Northern lights(Greenhouse)'96
■White Widow(Greenhouse)'95
■Jack Herer(?)'94
■Super Skunk(?)NonCrown
その他にもBushdoctor、Stix、Rokerij、Greenhouse Centrum等というお店がイカスようです。是非、イカされちゃってください。それでもわたし不安で不安でしょうがないの。不安すぎてみんながわたしの悪口を言っているような気がするの。いいえ、言っているのが聞こえるの。特に職場の同僚が悪口を言いふらしてるの。だからその同僚に電話をかけてるの。わたしがかけてるってばれちゃうとまた悪口を言われるから名前は名乗らないの。すぐ切っちゃえばいいの。そうよ、わたしは不安なの。という方は、アムステルダムでマリファナを吸う為の会社があります。アムスでGO!!(http://www.cafetulip.com/ams/index-body.files/index2.html)。これって犯罪っぽくないの? という疑問を、使いづらいデザインのページで軽く笑い飛ばしてしまっているアバンギャルドなところです。


わ)索敵完了
っていうか、もう知識充分じゃん?そろそろお金を貯めて行ってきます。報告を待たれよ!(追伸:メールくれた皆さん、寂しいのでまたメールください)



か)地獄の沙汰と旅行は金次第
まだ行ってません。理由? はい、お金がないからです。でね、よくよく考えたんだけど、知識が不十分ですよ。だってさ、宿(ホテル)とかって調べてないじゃん。あっぶねえ、野宿はいやよ寒そうだしね。というわけで、今回はSLEEP TO PLACE。宿と言われて最初に思いつくのが、ホテルです。そりゃアムステルダムにはいっぱいホテルあるでしょう。★が5つの所から、★1つまであるけれど、そもそも★で選ぶ感覚って日本人持ってないわけで、初っぱなから躓くわけで。さあ、同士よ起きあがれ、そして共に歩むのだ。まずはここ、BOOKINGS NL(http://www.bookings.nl/)を見るべし。ここはアムステルダムにあるホテルの予約ができるっていう便利サイトなんだけど、当然英語。ま、Exciteあたりの翻訳を使って、破天荒な日本語訳で切り抜けるべし。あ、そういえば通貨がギルダーからユーロに変わったみたいで、現在1ユーロが120円 程度だから、ドルと10円くらいしか違わないので、貿易商を志してる人々以外はユーロとドルは同じって考えてれば大丈夫でしょ。で、話は戻ります。でね、五つ星のホテルなんかだと平気で5万とか10万とかかかるわけだけど、一つ星やら二つ星あたりだと一泊5千円以下で、しかも朝食がついてくるところもあるみたいです。そういうホテルは、B&B(Bed & Breakfastの略)と呼ばれるらしく、安旅行にはもってこいのようで、そうなれば今回の旅はB&Bねらいで決定です。とりあえず、その他の宿可能性を探っておきますか。B&Bよりも節約ママさんならばYH(ユースホステル)があり得ます。有名なYHは、わざわざ飾り窓(公営売春窟)地帯にあるそうですよ。隠微な雰囲気と若者のリビドーをうまく融合させて一体オランダ人は何をしたいのやら。で、もっとも最終的な手段としては、空港のロビー。だって、貧乏旅行ペーパーバックの宿欄に、堂々と載ってるんだもん「空港」って、しかも一番最初に。だから、まあ野宿するよかいいでしょうってレベルで脳髄にインプットしておくべし。最終的な空港よりも、ミラクル要素の高い可能性として挙げられるのが、知り合いの家。がんばれ、みんな元は同じ霊長類じゃないか、誰だって友達になれるさ。さて、B&Bに決定したのはいいが、それでも検索して出てくるホテルの量からしてみれば、微塵の前進ですよ。そうはいってもどこか選ばなきゃいけないわけで、でも、どれを選んだらいいか検討もつかないわけで。でね、料金との兼ね合いもあったり、ロケーションもあったり色々人生にはあるけれど、ここは一つ色々を無視して行こうじゃないか。推薦図書に挙げてあった『マリファナX』にあったルポ読みましたか? アムステルダムに旅行するアレですよアレ。そこに出てきたB&B「ホテルアトランタ」、なぜアメリカ南部の都市名を掲げてるのかは不明だけれど、そこ、そこにしましょう。旅で袖が触れあっちゃう感じ、まあ悪くない。Hotel Atlantaの基本スペックは以下の通り。
Single Room Basic
 Single room with TV and telephone, shower / toilet in the hallway
 Room rate 2002: EURO 50
 Rate per room per night excluding breakfast (EURO 5 per person) and city tax 5%

Single Room with Shower/Toilet
 Single room with shower/toilet, TV and telephone
 Room rate 2002: EURO 65
 Rate per room per night 2002: excluding breakfast (EURO 5 per person) and city tax 5%

http://www.hotels-holland.com/amsterdam/atlanta.htm
http://www.bookings.nl/hotel/10084.html
シャワー/トイレがあると、15ユーロ高くて、あ、ここ朝食ついてないじゃん。しかも税金も込みじゃないし。他のとこだと込み込みなのに。まあ、その分思い入れ込みってことで。ちなみに予約は、日本の旅行代理店を通すと高くなるので、さっきのサイトからか、アムステルダムの駅前にあるVVV(フェーフェーフェー)っていう気の抜けたトラベルセンターでするべし。



よ) 愛する全てへ
例えば、酒に酔って、それも体が地面から2〜3ミリ浮いた状態で、テンションだけのコメディに心から笑えて、隣には気持ちを寄せた異性がいる。なにげに、幸せだよね、と言葉を発したら、偶然相手も同じ気持ちで、以心伝心ってあるんだな、以心伝心って英語でなんていうのかな。ミルクがこぼれたら、うんぬんってやつかな。まあ多分それは、覆水盆に返らずだな、なんて苦笑してると、肩をポンポンとたたかれる。当然、気になる異性が(もしくは同性)がポンポンとしてくれたわけで。その彼氏(彼女、もしくはそのまま彼氏)の笑顔の中心部にある瞳に、深い深い慈愛と、自意識の壁を越えた笑いが満ちている、溢れている。周りを見渡せば、ALL IS FERRDAM. そうここはアムステルダムのコーヒーショップ。まあ言いたいことは、マリファナはそのくらいの幸せを運んでくれるんじゃないか、そのくらい青いんじゃないか、と、言いたいのです。来ました、アムステルダム。イェイ。



た) 宿屋の小僧、軍門に下る
前回はなにくわぬ顔で嘘をついてしまったようです。日本ですよ、まだ日本。さて、宿シリーズ第二弾。日本語アムステルダムページの限界を感じた僕らは英語サイトの探査に赴きました。するとここ(http://www.channels.nl/)に、アド街ック天国 at AMSTERDAMっぽい特集があるじゃないですか。来訪者による採点形式のなんでも100位ランキング、そこから宿をチョチョチョイス!(アド街ック天国風に(すみません、この番組観たことないです))。BOOKINGS NL調べの、EXCITE和訳です。
Toren Hotel(★★★★) 4 reviews/★5
(来訪者の声)最高っす。街の中心部なのに、静かだし、親しみ深いスタッフばっかりだし。自分、Blueberryをドーピングした後、マイロ(飼い犬)と語り合ったっす。通ずるところあったっす。レストランもトラムも運河もバリバリ近くにあって、今度は先輩を連れて来ようと思ってます。押忍。だた値段が少し他に比べると高いっす。Rates (EUR) 84.00 - 193.00

Hotel Brouwer(?) 13 reviews/★4.9
(来訪者の声)押忍、小竹っす。またもや犬いるっす。ここは、清潔で、どこへ行くにも近く、かなり理想的っす。特におっきい部屋、これに尽きるっす。ここは、二人の秘密にしておきたいっすね、先輩。しかし、しかしっす。全部屋禁煙っす。神に祈る他することがありませんでした。Rates (EUR) 45.00 - 80.00

Inntel Hotel(★★★★) 7 reviews/★4.7
(来訪者の声)高級ホテルの部類っす。先輩、自分ら、貧乏魂忘れちゃったんでしょうか。先輩のこと好きっす、でも、でも、安宿も好きっす。Rates (EUR) 68.00 - 157.00

Avenue Hotel(★★★★★) 4 reviews/★4
(来訪者の声)後輩の小竹がお世話になってます、高木っす。小竹がすねてしまったので、自分が代わりを務めさせていただきます。ここは文句の付けようがない純アメリカンスタイルの高級ホテル。カクテルの調合比率まで格式高いです。Rates (EUR) 140.00 - 431.00

Renaissance Hotel(★★★★★) 4 reviews/★4
(来訪者の声)高木っす。高級とはいっても、直接フロントで聞けば、チープなシングルルームだってあるんですよ。ツインを二人でシェアすれば、8千円で収まることだってありますね。Rates (EUR) 172.00 - 351.00

Rembrandt Residence Hotel(★★★) 7 reviews/★3.8
(来訪者の声)安宿っす。ビュッフェ式の朝食はうまかったっす。だけど、1人部屋で85ユーロ。一万円程度っすか。うーん、安宿じゃないっすね。Rates (EUR) 59.00 - 163.00

Weber Hotel(★) 13 reviews/★3.7
(来訪者の声)安宿っす。これはもう、安いす。安いのを覚悟して泊まって欲しいっす。みすぼらしさがジョークのネタになっているようっす。考えようによっては、お金をウィードに回す絶好の強制力かもしれないっすね、先輩。ミニキッチンで作った料理でマンチーっす。Rates (EUR) 45.00 - 80.00

Radisson Sas Hotel(★★★★★) 7 reviews/★3.7
(来訪者の声)一流ホテルっす。そりゃ高いお金を出すんすから、いいに決まってます。だけど、愛はお金じゃ買えないっす、ね、先輩。ハネムーンに使うなら、考えてもいいっすけど。Rates (EUR) 150.00 - 290.00

Torenzicht Hotel(★) 5 reviews/★3.7
(来訪者の声)歓楽街の滅茶苦茶ど真ん中にある、みすぼらしいホテルっす。うるさいバーがあって、麻薬中毒者がうろうろしているっす。ということは、最高の場所になる可能性大っす。落ち着きたいなら、別を選ぶべきっすが、渋谷のセンター街に宿をとってみたい人にはお勧めっす。Rates (EUR) 41.00 - 136.00

Bridge Hotel(★★★) 4 reviews/★3.7
(来訪者の声)かなり中心街から遠いっすが、そこそこっす。すみません。値段が分からないっす。Rates (EUR) **.** - **.**

Kap Hotel(★★) 22 reviews/★3.6
(来訪者の声)これまたちと遠いですが、典型的な安宿っす。朝食も美味しく、静かな通りに面していて、気持ちよく喫煙できたっす。お湯の制限もなく、庭まで完備。だけど、夜の運河側にある公園には要注意っす。打たれた人がいるっす。怖いっす、守ってください、先輩。Rates (EUR) 34.00 - 145.00

Rokin Hotel(★★) 9 reviews/★3.5
(来訪者の声)ほとんど中心部にあったっす。綺麗ではなく、簡素な部屋。節約のためのホテルっす。モクモクしてる分にはかまわないと思うんすが、やっぱり落ち着きたいという人は、ノーセンキューっす。Rates (EUR) 43.00 - 127.00

Atlanta Hotel(★★) 16 reviews/★3.3
(来訪者の声)交通や街の雑音が絶えないっす。レストランの上にある部屋はさらにうるさいっす。そりゃレンブラント広場を見下ろせるんだから仕方ないっすね。適正価格っすよ。Rates (EUR) 51.00 - 117.00

Maas Hotel(★★★) 13 reviews/★3.3
(来訪者の声)ここもそこそこ遠いっす。それに珍しくスタッフの態度が悪いっす。夜中に、部屋に誰か進入したりだとか、いい噂を聞かないので、よっぽどの物好きでないなら避けたほうがいいっす。好き者なら話は別っす。Rates (EUR) 57.00 - 227.00

Agora Hotel(?) 10 reviews/★3.3
(来訪者の声)安さのわりに、しっかりしたホテルっす。基本に忠実で、花市場と運河に面しています。とはいったものの、値段は不明っす。見知らぬ単位なので、自分には分からないっす。Rates (EUR) **.** - **.**

Lantaerne Hotel(?) 11 reviews/★3.2
(来訪者の声)基本のすべてを備えた非常にチャーミングな宿泊場所と人は言うっす。中心部からかなり離れているけど、運河にも面していて、備え付けのキッチンで作った料理を食べれば、アムス子気分間違いなしっす。きちんと壁は薄汚れていて、ライトは暗いという点も忘れちゃいけません。Rates (EUR) 57.00 - 160.00

Hemp Hotel(?) 10 reviews/★3.2
(来訪者の声)まさに、麻ホテルっす。マリファナの愉しみ方を知っている人向けの安宿っす。壊れたシャワーのハンドルに笑えたり、安直なネーミングにはにかんだりしたなら楽園っす。タオルやシートが汚れていても、ハッピーでありますように。Rates (EUR) 60.00 - 140.00

Eden Hotel(?) 7 reviews/★3.2
(来訪者の声)スタッフがよくないっす。もうこれを聞いただけで行く気が薄れてしまうことでしょう。場所は中心部にあるんすが、値段が分からないっす。Rates (EUR) **.** - **.**

Cok City Hotel(?) 7 reviews/★3.2
(来訪者の声)ホテルを去るごとに、フロントでキーを残さなきゃならないのも玉にキズっすが、室内喫煙も嫌な顔をされるっす。部屋も狭く、騒音もそこそこっす。Rates (EUR) **.** - **.**

England Hotel(★★★) 5 reviews/★3.2
(来訪者の声)節約宿っす。部屋の床とシャワー室の床に段差がなく、バットトリップしちゃいそうです、アムステルのダム決壊っすね。Rates (EUR) **.** - **.**
もう、いいっす。これ以下は節約宿っす。っすっす。と、なんとなく雰囲気はつかめたでしょうか。



れ) 僕らはヤングメン
格安チケットを総当たりで、計26社の旅行会社に問い合わせているんですが、どうも希望に沿ったティケッツが手に入らないこと入らないこと。皆さん予約はお早めにね、そうしないとロシアで乗り継ぎ一泊なんて便しかなくなっちゃいますよ。庶民感覚でスーパーとかに並んでみたいけど、ロシアって出歩けなさそうじゃん。さて、実際のアムステルダム宿泊が目の前になってきたので、宿特集第三弾。ユースホステルです。フォークソングとか、みんなで囲炉裏を囲んで集会とか、どっから仕入れたんだその知識的なものが残ってるといいなあ、ないだろうなあ。ユースといえば、広い部屋にみんなで二段ベットで眠ろうよ、ほらみんなで眠ろうよのミニ軍隊気分を味わえる宿泊施設のことです。ドミトリーと呼ばれるそういった部屋では、ロッカーに荷物を詰め込み、パスポートとかサイフとかは、ほら不安でしょ。だからきちんと肌身離さず寝ましょうね、気遣いのマナーは大切ですよ。大抵、食事がついて一泊2千円程度が相場なので、荷物をフロントに預けて、まるまる一日探検ボクの街を実行するならば、ただただ寝るだけのこの場所も有用なわけです。そりゃ外人のダイナミックなイビキや、オーデコロンでカバーできずに溢れるボディースメルなど、大変なこともありますが、ほら僕らには強い味方。そっす、マリファナっす。ロビーで一服して、スコリと寝ちゃいましょう。そんで起きたら、ご飯食べて街へ繰り出す。で、そのユースですが、日本でユースに加盟してなくてもそこそこ泊まれちゃうみたいですが、用心用心。ちゃんとユース会員になっておきましょうね。ユースの予約はここ(http://www.hostelseurope.com/holland/hollandhostels.html#Anchor%20Amsterdam)でどうぞ。個人的には一番安くて、どうもキリスト教系のYH、The Shelterあたりを狙おうかな。シェルターだよシェルター、なんかかっちょいいじゃん。



そ) 探検ボクの街〜僕らがチョウさんから学んだこと〜
観光? クソくらえだ、と吐き捨てるな若者よ。火山口に飛び込んで死んだ僕らの兄貴チョウさんを忘れたわけではあるまいな。街を愛する一途な思い、変なメガネに、変な声。どれをとっても尊敬に値する人物ではないか。黒人ラッパーをリスペクトするのも悪くないだろう。だがこれだけは伝えておかねばならない。なぜ探検するのかって? そこに街があるからさ(チョウさん32歳の名言)。といわけで、やっぱさ見知らぬ街をほっつき歩くにしても、観光名所を押さえておこうよ。もうここまで普通旅行っぽいことは適当に「オランダ アムステルダム 旅行」と検索エンジンで引けば、どくどく溢れ出てくるからさ、その中から自分基準で選べばいいでしょ。でだ、アムステルダムの街中を移動する方法。一つは、貸し自転車。道路には自転車専用車両があるくらいアムス娘は自転車がお好きなわけで、だったら現地人気取って乗ろうよ。大丈夫だよ、ビュンビュン走り回ってるけど、ほら、荷台をしっかり持ってるからさ。離してないよ、本当だよ、ほら前向いて、離してないって。もう一つはトラム。チンチン電車みたいものだと思うんだけど、どうもこれのチケットが1ブロックいくらで、しかも自分でチケットを買ったり色々面倒らしいのですよ。無賃乗車が簡単に出来る分罰金も相当取られるみたいで、なんかもう自由の国なのに分からないシステム反対。そうお嘆きの若者よ。アムステルダム中央駅で、フリーパスを買おう。3日とか6日とか、なんかあるみたいよ。どうもおすすめなのは、3日分の交通機関乗り放題チケットに美術館入場チケットが含まれてるやつ。3千円だって。つべこべ言わずにこれ買って、乗りまくって、3日後に今後の交通機関の脳内改革をすればよろし。そいで美術館。国立美術館にはレンブラントがあるようで、闇っぽい絵があるみたいだけど、これがあまりどうってことないそうです。だので、パース。オランダの棟方志功ことゴッホ、これはね見ようよ、魂が塗り塗りされた油絵をみようよ。きちんとモクモクした後だったら、絶対涙する予感あんだよねえ(しかも日本語でのイヤーアナウンスあり)。お次は、アンネの部屋。どうだろ、寂しい気持ちになりたい? アンネでしみじみしたら、動物園行こうよ。駅を出て左の方から、ケモノな臭いがするはず。動物の目って、じっと見ると深くて怖いね。禅の修行で動物になるってのがあるんだけど、それに近いことしようよ。でもそんなこと言ったら怖さが減っちゃうでしょ、じゃあ怖い知識。昔の禅寺にはキチガイを必ず1人置いてたんだって。でね、修行して修行して、大丈夫なのか、いいのか、って半狂乱になりかけたら、そのキチガイの頭をぐっとつかんで、じーっと見るんだって、キチガイの目を。深く深くまるで動物のようなキチガイの目をみて、よし、大丈夫だって、復活するんだって。怖い。しかもわざわざキチガイをどっかからスカウトしてくる必要はないんだって。だって何もしなくたって、修行にくじけた僧を原料として、どんどこキチガイが生産されるんだもん。怖い。性的対象が女性でかまわないガイとカウガールは飾り窓でリビってみるのもいいし、ハイネケンの工場見学後にビールをグビリグビリしてもいい、後はもうあれだ。下調べを楽しめ。以上。



つ) 真性のYH
アムステルダムに存在するYHは数あれど、正式な協会に属したところは二つしかないようです。ここ(http://www.njhc.org/english/herbergen.cfm)でオランダ全土の協会所属YHを調べることができます。フォンデルパルクYHとスタッドーレンYH。フォンデルパルクYHは、フォンデル公園の近くにあって、新築の寮があるらしく、そこそこよいみたいです。禁煙なのに、部屋は煙で曇ってるあたりは、はい!よろこんで!と受け入れることでしょう。スタッドーレンYHも近くにあると思われます。こっちは宿泊代が載ってないんですが、二千円強のようです。近くにスーパーがあるのも嬉しいかな。正式なYHと非公認なYH、違いは分からないので、両方泊まってみますよ、そしたら報告しますよ、事実を歪曲してですが。と、格安旅行宿総ざらいが終わりました。後は泊まるだけでしょう。ま、とりあえず予約なしで行ってみるとしますか。



ん) >>
baby...I "k"now../ /...

アムステルダムにビザギリギリまで滞在しようと思ってます。ビザの関係が解決できれば、簡単な職にでもついて、幾ばくかの月日を重ねる予定です。で、当然独りで住むよりはルームメイトがいたほうが経済的に負担がへりますよね。と言う訳で、ルームメイト募集。もし希望の方がいましたら、無料メール以外で「何を考えて夜に眠れないのか」を400字以内でまとめて、soraring@hotmail.comまでメールください。こちらヘテロセクシャルのイエロージャップです。無宗教ですが仏教に傾倒の気あり。大和撫子を自称していますが、大和撫子っていうのが良く分かりません。紫式部なら知っていますが、彼女がヤマト・ナデシコかはこちらでは判断つきません。また、こちらの詳細ですがこのページを読んでもらえればおわかりの通り、ろくな人間じゃありませんが、ただ一つ言えることは、フレンズではフィービー、そしてジャガリコはサラダ味と、まあそんな感じでしょうか。あ、インテル入っテません。



ね) 見上げれば青き日本の夏の空
うーん、久しぶりに戻りたいなあ、アムステルダム。カンナビスカップに一人で行くのも寂しい限りだし。どうしよか。



な) 煙の上る彼方の空
2002年のカンナビスカップの結果(http://www.420tours.com/winners.html)が出たね。これで再び渡蘭の際は、一吸目バーニーズでゆらゆら揺れます。
■CANNABIS CUP
1. Morming Glory(Barney's)
2. NYC Diesel(De Tweede Kamer)
3. Super Kali Mist(Green House)

■HASH CUP
1. Royal Cream(Old Church)
2. Moroc Sticky(Sensi)
3. Daisy Cutter(Bushdoctor)




あ、我がサイトは当然、大麻を吸うこと(違法行為)を推奨してる訳じゃないですよ。
分からず屋さんの為に一応書いておきます。




(End of) the strange & wonder world