HOME ご挨 拶 更新 履歴 リン ク 掲示 板
廃景録
要塞跡
日本各地に残る要塞跡のうち、ほんの少しを載せました。

要塞跡は、明治維新以降、日本が西洋に追いつけ 追い越せと富国強兵政策をとっていた頃の、土木建築的・歴史的な遺産です。

またそれとは別に、要塞跡は不思議な魅力を持っ ています。男の子が誰でも持つ、「ひみつきち」願望や「たんけん」願望を満たしてあまりある懐の深さ(?) を持っています。要塞跡をそのまま公園に整備した例が多いのも、そのためでしょう。

またそれとはもっと別に、要塞跡はある種の人達 にとって、この上ないミステリースポットであるようです。霊感の強い人は「何か」を感じ取ってしまうようで す。日本本土の要塞跡は、そのほとんどが戦闘を経験していないので戦死者はいないはずなのですが、建設工事中の事故もあったでしょうし、完成後も爆発・暴 発事故もあったようですから何とも言えません。

私事ですが、横須賀沖の猿島に行った時、急に天 気が悪くなって薄気味悪く、連れが後で「何かを感じた」と言っていました。
猿島と言えばその昔、私の知人の妹さんが、「ト ンネルの天井から手が突き出しているのが見えた」とか、「足のない兵隊さんがこっちを見てた」とかのたまっ たそうで・・・
くわばら、くわばら。


CONTENTS

神奈 川県 観音崎付近の要塞跡
大分県の要塞 跡


HOMEへ戻る















Copyright(c)2000~2009廃景録  All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.
1 1