中央区のヤバいビル

 中央区某所に残る、鉄筋コンクリート造りのオンボロビル。

 見た目がボロくて怪しくてヤバそうで、中身も実際そんな感じの建物です(笑)。

 

 

 正面写真を・・・と思ったのですが、目の前に道路が立ちはだかって撮れないので、斜め前からの構図でどうぞ。もともとネットをかぶっていましたが、最近になって1階部分に足場が組まれました。足場は組んでも、さして工事はしていない様子。一体何のため?
(どうやら外壁剥落から通行人を守るためのものらしいのですが、それにしては大袈裟な。)

 

 正面は柱と梁の形がモロに出ていて、ラーメン構造であることがよく判るデザイン(?)。 窓の上の幕板部分に装飾?らしいものも付いてます。(01年4月撮影)

 


 

 玄関(建物入り口)です。石張りの壁、アーチ、格子窓と、建物そのものに比べて妙に(?)凝った造りです。ドアがあったようですが、失われています。(94年撮影)

 


 

 玄関を内側から見たところです。アーチと格子窓がポイント。ちょっと手入れすれば、オシャレな感じになるのでは?(以下の写真は全て01年8月26日撮影)

 


 

 1階の階段立ち上がり部分です。柱の下側に注意してもらえば、斜めのラインがうっすらと見えます。どうやら柱の右側には地下へ降りる階段があったのだと思われます。茶色のドアに阻まれて確認できませんが。

 


 

 上の写真の階段から見下ろした構図です。右手の細長い窓にはオリジナルの窓枠が健在です。 

 


 

 階段です。手すりはオリジナルのようです。以前(94年)に訪れた時は、内装はもっと汚くてヤバそうな雰囲気だったのですが、化粧直ししたのか、小綺麗になっていました。


 

 

 

次へ