リオ・ブランコ
(アクレ州)













リオブランコはアクレ州の州都。人口25万人の街 です。アクレ州は西はペルー、南はボリビアとの国境になっています。昔、ここはボリビア領だったそうです。すごくのんびりしています。街には一応なんでも揃っています。ホテル、銀行、スーパーマーケット、レストラン等々。両替は、街の小さな旅行代理店でできます。






リオ・ブランコの行き方:
サンパウロ、ブラジリアなどから、VARIGとVASPの飛行便が出ています(料金は同じ位です)



















リオブランコの教会。外の鳥の声や木の葉の音が、 屋内で反響します。





















舗装されていない道が多いので、すぐ靴が泥だらけ になってしまいます。アマゾンの地域一帯には石がほとんどありません。日本の道のように砂利を敷くこともできません。雨が降ったあとは、大変です。




























街の周辺は、木が切られ、牛が放牧されています。森が減っていくのは悲しいことですが、街の人口は増え続けています。






HOME!