サルバドール
(バイーア州)

















サルバドールは、バイーア州の州都。かつてはブラジルの最初の首都でした。人口240万人で、ブラジルで3番目に大きい街です。奴隷制のあった時代に、アフリカからたくさんの人々が連れて来られました。彼等が持ち込んだアフリカの文化は、宗教、音楽、ダンス、料理などさまざまな分野で、ブラジルの文化全体に影響を与え続けています。







バーハ要塞







オンジーナ海岸







バーハ海岸







セー広場







セー広場







ペロウリーニョ







ポルト・ダ・バーハの夕日







公衆電話







ポルト・ダ・バーハ







ポルト・ダ・バーハ