2002.08.16〜2002.08.21 ハワイ ホノルル

H.I.S. キャンペーン価格とかでお一人様・・・86,800円。
宿泊先・・・アンバサダーホテル 
申し込んだオプション・・・タンタラス夜景鑑賞ツアー(これはこのツアーに最初からついているもの)
                ハナウマ湾シュノーケリング(到着してから現地申し込み 一人$8)
                ワイケレアウトレットショッピング(到着してから現地申し込み 一人$8)   
食べ歩いた場所・・・Legent seafood、えぞ菊、兄弟焼肉、ケオス、ハワイベストデザート
総使い込み額・・・・117,086円(上記のツアー代は除き、食事、チップ、買い物、オプション、交通費など)
         

              内     訳
食事 40,287円
買い物 56,744円
交通費 5,760円
チップ 900円
オプション、入園量 12,285円
ホテル金庫代 1,150円
合  計 117,086円

   hawaiデーターへ ハワイで食べ歩いた店、オプションを入れた会社などの詳細を書いてみました。

8/16
朝から夫婦共々そわそわ、、一応、6日間分の掃除をしてゴミ出しもOK!!あとは持って行く荷物を確認。
出発前、札幌のラーメンを食べる。実は昨日、恋しくならないようにお寿司も食べた。(回転)札幌は回転も
なかなかいける!回転の方が好きなネタばかり食べやすいので私はましてお気に入り。
空港へ向かい、PM7時30分千歳発に乗る。明日に備えて寝なければ〜と、ウトウトしだしたら
お絞り、ジュース、機内食とうれしいサービスにあいつい寝そこなう。本日の映画は「アイス・エイジ」。
ホノルル早朝5時30分到着。少し待ち、他の空港からのHIS客と共にツアーカウンターでオプションツアーの説明(高いわ〜)
お土産の事(写真を見てまとめて買って到着空港で受け取りというシステム)など一時間ぐらい聞く。
眠かった。その後3時チェックインまでの時間、空港でもらったフリーペーパーより
「ハワイ・ジャパン・ツアー」のカウンターに歩いて行く。用心深いこの夫婦は電話じゃ信用ならずと直接訪れる。パンフには「安いだけでは困る、信用第一、安心、親切モットーに!」だそうだ。
確かにデスクの女性は普通の応対。料金はチップ、保険、税金込み
ハナウマ湾シュノーケルツアー★ゴザ、シュノーケルのレンタル付き、もちろん往復送迎で$8
ワイケレショッピングツアー★得々クーポン、往復送迎で$8。ね、他と比べるとお安いでしょ〜。
でもね、ハナウマ湾のホテルまでの出発お迎え、、、、、置いて行かれたし。。。(驚)詳しくは後ほど〜。
帰りも間違って他のワゴンに乗らないように〜とか言われてさ、夫婦で車のナンバー、運転手さん
の名前覚えたよ。
どこぞの旅行会社主催のツアーのように至れりつくせりじゃないことが身にしみて判った。ここが値段の違い。
おっと、話がそれてしまったが、とにかく3時までの時間、まずはDFSの価格チェック!!そして
ロイヤルハワイアンS.Cインターナショナルマーケットプレス88TEESに行く。
お昼はDFSで。うぅ、、もうあそこで食べるのはごめんだ、、。やっとこ3時にチェックイン。早速
フォート・デ・ルッシー・ビーチへ。ロコばかりだった。そこで1時間$20でアクアサイクルのレンタ。
海は浅く、綺麗だが石がジャラジャラあった。ワイキキは少し覗いてみたらすごい人!人!!日本人!!。
夜はABCストアーでスパムむすび、パンなどを買い込み部屋で済ませる。

8/17
keiはそれなりに寝れたよう。対、繊細なあたしは・・(怒られぅ)2.3時間寝たぐらい。さっそくアンバサーダホテル
下にあるケオスに行く。ロコモコを食す。ご飯の上にこげた味のハンバーグ、タマゴはスクランブルにしてもらいグレービーソースがかかっている。私→残す。二人で$19.65.
AM8時50分 ワイケレ行きのお迎えバスがホテルに迎えに来る。ここでは
日本ではなかなかサイズがあっても種類が少ないkeiの服を中心に買うとする。(
(身長が185cm。日本じゃ〜それじゃ横幅もあるらしい。)
DNKYの秋物セーターや私お勧めのシャツ、本人お気に入りジーンズなど数点。
私はNine Westでロングブーツを買う。クーポンも使い$99.99。気に入ったが荷物としてはちょっと引く。
充分買い物は堪能し、PM3時にホテルに送ってもらう。さぁ!気合を入れて
その足でアラモアナS.Cへ徒歩で行く。
その中にあるハワイ・ベスト・デザートのタピオカドリンクは最高!!
ストロベリー&バナナのジュースにタピオカが入っている。あのもちもち感、タマリマセン!
$3.8
。ここでは特に買わず、ただただ広さに圧倒され見学のみ。
夜7時すぎ、徒歩で兄弟焼肉へ。こうゆう道案内はkeiの役名。私は行きたい所を指定。
マジ、天然方向音痴の私には地図は読めず、だから見ず精神。店内はとりあえずはスムーズに席に座れ、私達の
後は並んでいた。牛ロース、カルビ、冷麺、ビビンバ、ギョウザもちスープを頼む。凄い量だ!!
さらに焼肉を頼むとキムチやカクテキなど7種類の小鉢がついてくる。二人で$88.15。帰りはアラモアナまで戻り
そこから出ているトロリーでDFSへ。しかし、うちらも動く、動く〜。結局ホテルへはPM23時すぎに戻る。

8/18
今日はカピオラニ公園であるブランチ・オンザ・ビーチに行こうと決めていた。
朝7時30分にはホテルを出発。ビーチ沿いをずっと歩いた。
それぞれのビーチによって海や砂、居る人などが違うな〜と思った。やはりワイキキビーチは狭い。途中、「あ〜泳ぎたいよぉ・・」と言いながらも10時すぎに会場に着く。
まだ準備中とみて、直ぐそばのホノルル動物園を見学する事にした。入園料S6。動物好きの私は楽しかったが、付き合わされた立場の人にはなんてことない動物園かも。違うといえば日本の動物園よりはもっと自然に近い形で飼われていた。(写真3つ目あの中にキリン、サイ、シマウマがいる)再び広い園内からブランチ・オンザ・ビーチの会場に戻る。
お!今度はやってる。なんだかいろんな店、ホテルが露店を出していて、私達はやきそば、ごま団子、エビなどなどのプレートを二人で食べた。その後、アロハタワーまでトロ
               リーで行く。タワーに登るエレベーター前で荷物チェックされた。厳戒体勢なんだろうな。タワーはそう感想もなく、その足で今日のお昼ご飯予定のレジェンド・シーフードへ。途中、ロス・ドレス・フォー・レスに寄る。アラモアナの方にもあるようだがこちらはトロリーの停留所にもなっていた。店内は広く一面に服だらけって感じ。真剣に見たら朝から夕方までかかるであろう量。どこになにがあるかっていうのも判りにくい配列。導線っていうものがないような気がする。服は確かに安い、、でも私はここでTシャツを買うなら

               ワイケレの方いいと思った。そんなんで、私達はスルーっと通りすぎて来ただけだった。店 を出て日曜は昼でも危険とガイドブックに書いてあったダウンタウン&チャイナタウンを通る。後日談でkeiはその時はかなり気を張っていたという。
確かに、店の前で人が寝てるし、路上では「お金をここにくれ!」って帽子を出された。無視。
何とか無事?にレジェンドに着く。噂どうり整理券をもらって並んだ。大人数で行くより、二人の方が
早く通された。システムは通路を飲茶などがのったワゴンを押してくるのでそこから好きな物を取る。
テーブルに1個だといくら、2個はいくらっていうふうに表になっている紙がある。それに
その置いてくれた店員がハンコウを押していく。テーブルに置いてある中国茶?は自由に飲んでいい。
会計はチップを含めて奥のレジに払いにいってもいいいし、テーブルにお金をおいて立っている人もいた。おすすめはごま団子。ブランチでもプレートに入ってたけど、それよりも美味。
もうお腹もいっぱいになったし、トロリーで帰ることにした。と、ところが、、急にあれが食べたくなったのである。いや、飲みたいっ〜、、ク〜っ。そう!!アラモアナSCにあるハワイ・ベスト・デザートタピオカドリンク〜 keiに相談してみる。OK!!が出た。途中、トロリーでアラモアナで下車しタピオカ〜〜!!
今日は、バナナ&キューイにしてみた。うん、これもいける。満足したまま、ナイキタウン、DFSへ行った。DFSはとにかく毎日行く。明日はハナウマだ。早く寝ないとね、、オヤスミナサイ。


8/19
朝6時30分に起きた。7時50分に初日に申し込んでおいたツアーの迎えが来る予定。用意をし、ABCで買っておいたハイビスカス模様のクーラーBOXに水、パイナップル、パンを入れておく。
このクーラーBOXは便利!!ハナウマのお昼時は売店混むらしいからちょっとお腹に入れておくだけじゃなく、ポッケが付いているのでそこに貴重品などを入れておける。
私達はそれにタオル+ゴザだけという荷物だった。
約束の時間・・・10分待った。20分・・おかしい!keiがрしてみる。判明した。な、なんと置いていかれたという!!!!次の9時45分ピックアップで〜という事になった。頭来た!でもここはハワイ。それにツアー代金の安さからいうと、とにかくハナウマに連れて行き返ってきれくれれば十分。ツアーデスクというより当った運転手しだいというところだろう。問題の運転手は坂本という日本人だった。私が
みたところ、ハワイに単身で働きにきているという感じ。言葉遣いも荒い。
行く車中で携帯が鳴り、状況から察するに私達のように置いていかれたとクレームが来ていた。
お金は返せないとか。。私は確実に迎えに行ったとか。。言い合っていた。そのお客に同情。
ハワイの最終日に嫌な思いをしてしまった。そんな事もあり、ハナウマに到着。混んでる。並ぶ。
色の違う券を貰い、その色ごとにまとめてスライド室みたいな所に入れられ、ハナウマ湾についての
映像を見る。これをみてからではないとハナウマにはいけない。義務らしい。荷物を預ける。$5
さぁ〜泳ぐぞ〜!!まずはmeiは泳ぎの練習から・・(実は泳げないんだ)初シュノーケルをつけて
とりあえずはその辺の子供と一緒に泳ぐ。先生はkei。なんとか浮く。そ、そんな状態なのに
先に魚と一緒に泳いでいたkeiが「そんなに深くない所でも魚いるよ。だいじょうぶだから・・見せてあげたいからさ。」なんとも、うれしいやら迷惑やら。。(汗)まぁ、そう言われると行かなぁあかん。とばかり
ついて行く。いた!!小ぶりのやら大きいのやら。。こっちに寄ってくる魚もいた。
そんな感動の中、ふっと気付く。私は泳げない...気付くと怖くなる。おぼれかける。
なんとかkeiに自分で立って歩ける距離まで連れて行ってもらい休み。ブルブル震えた(笑)
そんなこんなで13時15分にハナウマを後にする。あ、この帰りの時間はいろいろ設定があって選べる。
ツアーの便利な所はホテルまで送ってくれる。シャワーを浴び、マクドナルドへ。以前から興味が
あったサイミンを食べる。美味い!!(そんなに期待もしていなかったのでよけい・・・)日本でいう白い色の蕎麦。日本の味が恋しくなったらうれいしと思う一品かも。そのまま再び買い物ツアー。基本的にブランドに興味のないkei.。私はブランドはそれなりに丈夫だし好き。それに旅のお土産に〜となんとも都合よく、今回もお一つ購入。COACHのウエストポーチ。一目ぼれ。今回の旅行ではそんな買い物はしないと言っていた私にkeiは怒る。
女は商品を見ると変わるのだ。(私だけ?)ハワイに行ってまでケンカ。
今日は6時すぎからキングスビレッジで兵隊さんのショーがある日だ。
それには行きたい。賢くなる。そこは一歩ひきなんとかなだめてキングスへ行く。
兵隊さんが銃を使いいろいろ技をやってくれる。あ、打ち合いじゃないからご安心。
小さいお子様が見ても安心です。さてさて、本日のディナーはペリーズスモーキ
ブッフェで値段もお安い。もちらんデザートも飲み物も込み。チップもいらないらしい。
滝があったりしてホテル街な中に和やかな空間といった感じでよかった。
とくにお子様連れにはお勧め。大人お一人様$9.5。また日課のDFSへ。。ABCでこまごま購入し
明日帰ります。荷物の整理・・

旅行状況一覧ページへ