Chikka

Chikkaシステムからも日本側のパソコンと各社日本携帯からフィリピン携帯へ無料TEXT送信するシステムやソフトがご用意されております、また新たにMMS送信が加わり写真やショートヴィデオが送信出来る様に改良されました。


最新バージョンVer4:
ChikkaText Messenger Version4
がインストール出来る様になりました、新バージョンをインストールすることでのランタイムエラーなどの不具合問題が解消されます。 またMMS送信がやっと可能となり日本からもフィリピン側携帯へ写真を送る事ができる様になりました。(但しカメラ撮影機能を持っている携帯が条件)
□ ヴォーダフォンSIM解除携帯 シャープ703SH 703SHf 802SH 902SH 903SH 東芝803T 904T Smart&Globe SIM解除+MMS設定

WEB上から開く□Javalite版もネット環境さえあれば海外ネットカフェーからそのままご使用戴けます

上記ページ内の
Downloadと書いてある場所をクリック致し保存或は開くをクリックしてインストールして下さい。
操作方法は前バージョンと変り御座いません、またMMSなどにも対処致しており写真をフィリピン携帯へ転送ができます。

解らない方は無料サポートをお受けいたします。 
サポートメール

警告:以下の方は注意して下さい。
1. サポートには受け側レベルに著しく差が御座います、場合によっては電話サポートもしなければいけません、その為ご自身の住まいやメール・連絡先の電話番号を私どもへ教えられない方
2. ご自身の身分や名前を明かせない方
3. 電話が不可能場合はご自身のヤフーアメリカID 又はスカイプIDを私どもへお知らせできない方
4. 真剣に取り込める意欲のない方


上記掲載者の方は大変申し訳御座いませんがサポートをお断り申し上げます。
また、私どもがフィリピン国内の新拠点への取材中は長期留守となります、ネットへはフィリピン国内何処へいてもネットカフェーからアクセス致しております。
その為最大で1週間以内にはメールを拝見しておりますので出来る限り返信回答させて戴きます、また基本的なパソコン操作が出来る人に限らせて戴きます、

2005.05改正 2005.07改正 2006.03改正 2006.04改正
ダウンロード中
Nextをクリックして次に画面を進める。
Nextをクリックして次に画面を進める。
Nextをクリックして次に画面を進める。
Nextをクリックして次に画面を進める。
Nextをクリックして次に画面を進める。
Nextをクリックして次に画面を進める。
インストール中
インストール終了後フィニッシュをクリックしてインストールを終える。
ダウンロードを完了した後、Chikkaを起動致すとIDとパスワードを左記写真の様に入力致すウインドーが現れます。

IDとパスワード取得については下方に詳しく掲載が御座います、英文に自身のない方は始めに必見されてからご登録されると良いでしょう。

IDとパスワードまだ取得できていない方は
□取得ページへ

予め取得して置いたChikka ID&パスワードを入力してOKをクリック
Chikkaを起動致すと左記の様な基本ウインドーが現れる。
始めはフィリピン側の携帯電話番号を左記画面左上メールのアイコンをクリックしてから携帯番号を登録しなければならない。

携帯番号で表示された真上にカーソルを合わせて右クリックするとViewProfileを左クリックしてScreen Nameを相手の本名か或いはハンドルネームに変更して置くと左記例の様に見やすい表示となる。
簡単な操作説明:
起動するとChikka基本ウインドウ内に既に登録済みのフィリピン側携帯が見える
フィリピン側携帯登録は新規番号追加の箇所をクリック入力して下さい。

@をダブルクリック
Aの場所内に半角英数文字のみでタイプできる、最大文字数が限られている。
Bタイプが終了したら携帯電話のアイコンをクリックする、或いはエンターKye
Cタイプした文字が上段へ表示されフィリピン側へ送られる。 相手フィリピン側がテキストを開くとON lINEへMahal koが移動して受信を確認できる。
DここからはMMSシステムを使って日本からフィリピン携帯へ写真・やヴィデオを送ることができる、但し画像は必ず圧縮が必要で100KB以下でないと届かない
※ MMSが届かない原因
@ 相手側携帯がMMS対応になっていない
A MMS対応になっていても各社直営オフィスに向かいMMS設定を済みでなければ届かない

B 相手側MMS設定が誤っている
C 日本から送る写真形式がJPG以外のファイル形式を使っている
D 日本から送る写真サイズが大き過ぎる、スマート100KB迄 グローブ社300KB迄
E フィリピン側の携帯使用地がまだパケットサービス対応(MMS)エリアにない区域、特にスマートに多く見られた、市内中心部が使えても郊外であるとサービスが無い場合も多い、しかしグローブの場合は携帯電波があれば殆どMMSに対応している事が多い

F 今まで日本語では送信しても文字化け致すとの事でしたが、試験の結果日本語でもフィリピン側へ届く事が解りました、入力はちょい厄介ですが文面が終了致す最後までEnterKyeを押さずに、スペースKyeとBrakKyeの入力操作が必要です、文面入力が終えた段階でEnterKyeを押して下さい。
フィリピン携帯端末が日本語フォントを持っていれば確実に日本語表示されます。

ID&パスワードまだ取得できていない方は
□取得ページへ

取得ページを開くと左記画面が現れる、Chikka IDに関してはページを開くと同時に自動的に表示される、パスワードは4〜15半角英数字で構成したものを必ず入力する。
相手フィリピン側が解り得る名前またはハンドルネームを入力する、最後にパソコンメール或いは携帯電話メールを登録して置くとフィリピン側の返信がE-メールにも同時に着信する
□ 日本携帯電話からフィリピン携帯へ無料でテキストを送る方法 

フィリピン携帯へ直接日本の携帯各社からも送信ができる。

携帯電話画面で以下の操作を行って下さい

メールで
register@chikka.co.jp 入力次に本文内に 例81901231234 全てを入力したなら送信致す。

数分後メールが入る

登録IDが本文中の
81901231234
パスワード
XXXXXXX
送られる。

例えばフィリピン側の携帯番号
(これは私の番号ですが試験送信してみて下さい、着信致せばメールで返信してあげます)
63
9184766621 ですので
あて先
639184766621@chikka.co.jp
本文内入力項目は:
shiken+携帯かパソコンEmail+日本送信時間

そして送信して戴ければフィリピン側の私の番号へ着信します、返信は携帯かパソコンメール宛てに結果報告させて戴きます。
通常のフィリピン人の場合、着信しても必ず日本へ返信致すとは限りません、原因の一つは相手が誰だか解らない? 或はChikkaシステムを使っても返信料金に2.5ペソ(フィリピン国内の2.5倍のテキスト料金が発生)かかります。

そこでSmart国際ローミング設定済みSIMカードを挿入した日本携帯(SIM解除携帯) 或はフィリピン携帯が日本側にある場合はフィリピン国内と同じ1ペソでフィリピンから日本へ送信が出来ます。(日本語入力でも文字化け致しません)
Chikkaシステムを使った場合、日本語入力を行いますとフィリピン・日本双方で機種によって文字化け致す場合が御座います。

□ Smart国際ローミング設定済みSIMカード販売はこちらから

改正 2002 06 改正 2003 04
改正 2003 08 改正 2004 03
改正 2005 04 改正 2005 10
改正 2006 02 改正 2006 03
経費大節減の為の達人技: 携帯電話の2台所持、日本携帯は送信専用⇔国際ローミング携帯は受信専用
携帯ChikkaやWEB上のChikkaを使ってフィリピンへ送信した場合、日本への返信料が2.5ペソもかかり中々フィリピンの生活上から負担が大きい場合が殆どです、何故ならば国内同士ならば1ペソ、他社間ならば2ペソのテキスト料金であるからです。
フィリピン携帯から日本向け比較表 1回当りの返信料 1日の平均的返信回数 一日当りの返信料 1ヶ月当りの返信料 1年当りの返信料
Chikkaで送る返信料 2.5ペソ 20回 50ペソ 1500ペソ 18000ペソ
国際ローミングに送る返信料 1ペソ 20回 20ペソ 600ペソ 7200ペソ
日本携帯番号直に送る返信料 20ペソ 20回 400ペソ 12000ペソ 144000ペソ
差額(最高額から最低額の差) 19ペソ 20回 380ペソ 11400ペソ 136800ペソ
Chikkaと国際ローミングの差額 1.5ペソ 20回 30ペソ 900ペソ 10800ペソ

日本からフィリピン携帯へTEXTを送れる各種サイトのご案内

YahooUSA ICQ Chikka TOPページ 掲示板 OPM フィリピンMAP ヴィデオ