初・明日香上陸

   

秋も深まり、赤や黄色で染まるころ、憧れの明日香村行きがついに決定となった!

古代史の本をがんがん読んでいて、いつかいつか、と思っていたけど、

ついに実現となると、夜も眠れん位どきどきした。

小学校の修学旅行以来!


百聞は一見にしかず、あんなに頭に入っていた地図も、

いってみると全然位置関係がわからない状態。

一番わけがわからなかったのは、車で降りるところを間違えて、

法隆寺についてしまったことやった。

いや、法隆寺も行きたいのは山々やけどや!

今日こそは明日香村にいくんやって!

なぜ法隆寺についてしまったかは、ニ三年前の話なので、

よく覚えておりません★

 

まずは高松塚古墳に行った。

資料館でちょっとお勉強した後に、本物を目の当たりにする。

この中に、あのかの有名な壁画が・・・

ぐるっと一周するも何も変化なし(当たり前・)

入りた〜〜〜い!!

この地区一体は公園になっていて、今まさにシーズン!落ち葉でそれはそれはきれいだった!

親子連れがピクニックに来ていた。

奈良にすみたい〜〜〜!

 


それから、文武天皇陵に行った。

初めての天皇陵に、厳重にしてあるのに、ほぉ〜〜と関心。


   

一番の目的の天武・持統天皇陵!

私のホームページのタイトルにもなっています、

朱鳥(あかみとり)とはこの時代のことです。

古代史は全般好きやけど、このころが一番好き!!

朱鳥という文字もすきやし、響きもめっちゃ好き!

(熱く語ってしまいました・・・)

そんなわけでひとしおの感動を味わいました・


 

石舞台古墳。

この古墳のおかげで、私の古墳好きに火がついた!!

だって、この古墳、中に入れるねんで、悠々と!

最初、中に入れるのを知らんかったんです。

写真で見るのにはそんなん載ってなかったし!

みんな裏に行きよるから、なにがあるんやろって見てみたら、

中にはいってて、感動した!!

古代人の作った、お墓の中に入れるねんで!

すごいよな〜〜

それから、伝飛鳥板蓋宮にいった。ここがかの有名な大化の改新があったところなのか。。。

 

飛鳥寺に行く途中、まだ発掘中の亀形石仏を見た。

あんなきれいな形のまま、土の中から出るはずがないと思った私は、

レプリカやろ〜〜!とめっちゃでかい声でいっていた。

(知らないって怖い・・・)


    

飛鳥大仏は、なんだか日本の大仏らしからぬ顔だった。

しかも撮影可能ときたから、びくびくしながら何枚も撮った。

飛鳥寺の離れに蘇我入鹿首塚があって、

あの伝飛鳥板蓋宮から飛んできたんかい!?って思わず距離を測りたくなった。

飛鳥寺の人もびっくりしたやろうな・・

三回目に飛鳥寺に行ったとき、蓮華がきれいに咲いていたから、しゃがみこんで写真を撮っていたら、

学生の群れに巻き込まれ、出るにでれず、田んぼの中で、ガイドさんの説明を一緒になって聞いた。

いい思い出です・・¥


  

欲張りな私は東大寺の大仏を見に行こうとしていた。

もちろん閉まっていた・・

でも、大仏はみれんかったけど、

大仏殿の前までは行かせてもらった。

お坊さんがあの、大きい扉を閉めていくわけです。

扉が閉まっている大仏殿を見る機会なんて、まあない!

なかなか貴重な体験やったと思います、

かなり悲しみを伴うけどね。

そのとき絶対次はみてやる!って心に誓い、

その年はあほほど東大寺には行きました。(上の写真はその中の一日やと思います。)          

やることいつも極端やねんよな〜