ライトアップ奈良   2001・8・22

 

奈良の名所をライトアップしているという情報を聞いた私は

早速撮影を試みるべく、奈良市内に行った。

大体遅くても7時には奈良をいつも出ている私には、

そこからのライトアップというのはかなり冒険やった。

昼の間に市内をうろうろしていたら、もう場所取りの方がいて、

なるほど、ここからのアングルか〜などとえらそうに見てみたり・・・


         

東大寺の金剛力士像から撮っていく。

近鉄奈良をすぎたら、もう本当に静かで、凛としていた。

ライトアップ目当てだろうな、という観光客の人くらいしかいなかった。

それも、ホテルから抜けて散歩がてらに・・という感じの。

うらやましい!!私も奈良で一度朝を迎えたいものです!!

昼間見た撮影の人は、多分早々にとって行って、

もうすでにいなかった。

    
     

  


   

そしてそこからのアングルを頂こうということになった。

が!池が暗くてよく見えん〜〜

こんなところで落ちたら、永遠に友人にばかにされる!

びびりながらも何とかとれた。

しかしふとわれに返ると、そこにいるのは私ひとりに気づき、

全力疾走でそこから脱出した!


バスでJRなら駅に着いたものの、

どうしても、朱雀門をとりたくなってしまって。

ここから果たしてどう行くかをかなり悩んだ。

バス・・・歩き(あかん!一度奈良から、西大寺まで歩いて死にそうになった経験がある!)

しかも夜の平城京ってかなりやばめ・・・

JRにきてしまったから、近鉄で戻るのもあほやし。。。

そこででた結論!

タクシー!!

ありえへん!!今までの私の中で一番遠い選択やったのに、

この夜の奈良という今までにない経験がよっぽど怖かったのだろう。

  

朱雀門につくと、やっぱりおんなじように三脚を構えている若者がここは多かった。

近づいてみたり、遠のいてみたり・・

満足した私は、またはっとわれに返った。

ここからどうやって帰ろう・・

ここからタクシーはさすがに近すぎるやろ。

そして、決断!

歩き!!

でも、ここを歩くなら、最初から全部歩いてもよかったんちゃうん!?

って言うくらい、えらい人気のない、真っ暗な道をえんえん歩いた。

大和西大寺の駅が見えても、まだ人気がなくてほんまに怖かった!

歩いたおかげで、大幅に時間をロスし、

家についたんは一時をすぎていた。

お・・おつかれっす!!