本の紹介
林博史「シンガポール華僑粛清」
          〜日本軍はシンガポールで何をしたのか〜
                         高文研  2007年

 表紙の写真は、血債の塔(日本占領時期死難人民紀念碑)の台座におかれた甕(遺灰を納めた甕の象徴)。台座の下には、日本軍に虐殺された多くの人々の遺骨が眠る。

シンガポール陥落直前における住民虐殺を描いた謝昭思さんの絵(アジア・フォーラム横浜証言集会【1998年12月8日〉での謝さんの証言資料より) 〜本文中より〜

トップページ  過去の証言