■298電腦特區(298 COMPUTER ZONE)

●PCや周辺機器、パーツ、ソフト、書籍などの専門店が約200店舗入居しています。
●「灣仔電脳城」と並ぶ、香港島側最大規模の電脳街です。
●九龍側でいうと「黄金電脳商場」や「高登電脳中心」に匹敵する規模です。
●売り場は2階〜4階の3フロア構成です。
●どの電脳街にも見られますが、18禁DVDソフト専門店も営業しています。

<2003年1月撮影>


店名の由来は「軒尼詩道298號」から
軒尼詩道に面した298電脳特区。通りはトラムが走っています。 正面入口のエスカレータで2階へ。売り場は2階〜4階の3フロア。 2階部分の店舗配置。金属板のため外光と照明の反射で見づらいです。
軒尼詩道(Hennessy Road)に面した、香港島最大規模の電脳デパートです。軒尼詩道298號に位置するため、その地番が商場名になっています。「東方188商場」もそうですが、このブロックには地番を屋号にするお店があります。「298電脳特区」はビルの形状、フロアの構成が複雑で、店舗配置図をよく見ておかないと、自分が現在いる場所がどこなのか見失います。
ビルの形状、フロアの形状はかなり複雑(変形?)
2〜3坪の小さなお店が何店舗も詰まっています。 通路は狭く、奥まったエリアは外光が入らないため薄暗い感じです。 CD-R専門店は100枚単位の販売です。
大規模な売り場だけあって何でもPC本体からパーツ、CD-Rメディア、PCソフトなど何でも揃います。4階部分は若干空き店舗があり、また18禁エロDVDショップが何店舗か営業しています。深水歩エリアの「黄金電脳商場」に支店?を構えるショップもあるため、「298電脳特区」の雰囲気は、黄金電脳商場とそっくりです。


※ブラウザの「戻る」でお戻りください。