スーパー・マーケット・グアラニ (山本さん経営)




スーパー・マーケット・グアラニ (山本さん経営)



最近アスンシオンを中心にスーパーマーケットが多く出来ています。競争が激しくなりチェーン化が進み一軒だけで経営しているスーパーは厳しい状況に陥っているお店が多いのが実情です。その中でフェルナンド・デラ・モラにあるスーパー・マーケット・グアラニ (山本さん経営)は何時も多くのお客で賑わい、拡張を重ねて首都圏でも屈指の規模となっています。品揃えが良く、青果物は新鮮、肉も見るからに美味しそうです。常連客が多く遠方からも通って来る人が多く居ます。日本人向けの商品も多少はありますが、あくまで現地の人向けのお店ですのでそれほど多くはありません。なお、写真は2016年10月に撮影したものですが、ウェッブへの掲載は一年近く遅くなっています。当時は拡張工事のさなかでしたが、今はより綺麗になっていると思います。




外観・入口付近(2017年08月09日)
外観は普通に大きなスーパーです、以前は駐車スペースが小さかったのですが現在は拡張して十分な大きさがあります。



(写真:外観-01)



(写真:外観-02)



(写真:外観-03)

外には小さなお店があります。



(写真:外のお店)



(写真:外観-04)

リュックサックなどを持ち込むことは基本禁止です。入口で荷物を預けて入ります。



(写真:荷物の預入)

レジカウンターには荷物を運ぶ少年達が待機しています。



(写真:レジ-01)



(写真:レジ-02)



(写真:レジ-03)



(写真:レジ-04)



売場(2017年08月09日)
拡張工事がほぼ終わり売場は以前の倍となっています。まだ移転中の売場もありましたが、現在はこれから一年が経過しており商品が増えてもっと詰まった感じになっています。



(写真:上から見た売場-01)



(写真:上から見た売場-02)



(写真:上から見た売場-03)



(写真:売場-01)



(写真:売場-02)



(写真:売場-03)



(写真:売場-04)



(写真:売場-05)

アサード用の炭が売られています。



(写真:売場-06)

ワインも種類が多いですね。



(写真:売場-07)



(写真:売場-08)

パラグアイの人が大好きなのがガセオーサと呼ばれる甘みたっぷりの清涼飲料水です。



(写真:売場-09)



(写真:売場-10)



(写真:売場-11)



(写真:売場-12)

パン売り場です。



(写真:売場-13)

こちらは甘いパン、パンデゥルセです。



(写真:売場-14)



(写真:売場-15)



(写真:売場-16)



(写真:売場-17)



(写真:売場-18)

大量に韓国製のカップ麺が売られています。



(写真:売場-19)



(写真:売場-20)



(写真:売場-21)



(写真:売場-22)



(写真:売場-23)



(写真:売場-24)

玉子は普通は余り見掛けない「仲森」さんのものが売られています。



(写真:玉子)



青果物(2017年08月09日)
人気の秘訣はここの青果物にあります。他のスーパーに行きますと萎れていたり傷んでいたりしても平気で売られていますがここのは厳選されていて品質の良いものが並べられています。



(写真:青果物売場-01)



(写真:青果物売場-02)



(写真:青果物売場-03)



(写真:青果物売場-04)



(写真:青果物売場-05)



(写真:青果物売場-06)



(写真:青果物売場-07)



(写真:青果物売場-08)



肉類(2017年08月09日)
肉も見るからに品質が良さそうですね、仕入れのこだわりが見て取れます。



(写真:肉売場-01)



(写真:肉売場-02)



(写真:肉売場-03)



(写真:肉売場-04)



(写真:肉売場-05)

見ていると脂身を丁寧に取ってさばいています。



(写真:肉売場-06)



(写真:肉売場-07)



(写真:肉売場-08)



(写真:肉売場-09)



(写真:肉売場-10)



(写真:ソーセージ)



(写真:ハム・サラミ・チーズ-01)



(写真:ハム・サラミ・チーズ-02)



(写真:ハム・サラミ・チーズ-03)

肉類と比べると魚の売場はかなり小さいです。



(写真:魚-01)



(写真:魚-02)



次のページ   このホームページの目次に行く

綜合目次