ショッピング・センター






ショッピング・センター (中小のショッピング・モール)




最近小型のショッピングモールが多く出来ています。大型のものとは異なる戦略で客を集めようとしています。



ヴィジャ・モラ・ホール(2011年10月02日)
ショッピング・マリスカルの近くに出来た小さいショッピングセンターです。小奇麗な感じで中には喫茶店、メキシコ料理店などがあります。





(写真:昼の外観-01)



(写真:昼の外観-02)



(写真:昼の内部)



(写真:夜の外観-01)



(写真:夜の外観-02)



パセオ・リリオ(2010年12月19日)
リリオ通りとマルティン通りの交差点にあるのがパセオ・リリオです。道の反対側にはレストランがあります。駐車場も無くそれ程大きくないので客もまばらで、人が入っているのは軽食・喫茶の「アブエラ・アジェ」だけのように見えます。このくらいの小規模ショッピングは集客は難しいようですね、場所は良いので今後どのように特徴を出していくのか注目です。



(写真:外観-01)



(写真:外観-02)



(写真:人気がある軽食・アブエラ・アジェ)



ビア・ベラ(VIA BELLA)
カミーノ・カルメリタスはメイン通りのエスパーニャに面していますが、これの向かい側に急ピッチで新しいショッピングが建設されています。「VIA BELLA」と書かれており、正方形に近い建物で意外に大きいのではないかと思います。



(写真:建設中のヴィア・ベラ-01)



(写真:建設中のヴィア・ベラ-02)



(写真:開店直後のヴィア・ベラ-01)



(写真:開店直後のヴィア・ベラ-02)



カミ−ノ・カルメリタス(2005年 6月12日)
シエスパーニャ通り、元のスーパーストックの近くに新しいショッピングが開店しました。自動車で走るとそれほど大きくは感じませんでしたがいざ実際に行きますと意外に大きい建物です。



(写真:外観・開店直後)



(写真:正面・開店直後)



(写真:正面-02・2006年11月)

まだ開店したばかりで門や飾り付けなどは作業の最中です。



(写真:入り口付近・開店直後)



(写真:喫茶店・2006年11月)

裏側に行きますと駐車場になっています。



(写真:反対側)

入り口のまん前のバス停は綺麗に整備されています。バスで来るお客さんに対する配慮でしょう。



(写真:バス停:エスパーニャ通り)

中はそれ程は大きくありませんが、新しいですし広々として気持ちが良いですね。



(写真:内部-01)



(写真:内部-02)



(写真:内部-03)



(写真:内部-04)

綺麗な喫茶店もあります。



(写真:喫茶店)

外に出ますと別館が工事中です。「ダ・ロベルタ」というお店が開店の準備をしていました。



(写真:別館:ダ・ロベルタ)

スカイ(2008年 3月15日)
その後このショッピングでは「食堂化」が進行し、中に多くのレストランが出来ています。スカイもその中の一つです。昼食はバイキング+メインディシュとなっており、飲物を入れて3万グアラニ(600円)です。



(写真:レストラン・スカイ-01)



(写真:レストラン・スカイ-02)





(写真:レストラン・スカイ-03)

追記(2011年10月02日)

その後このショッピングは喫茶店、バー、すしバー、イタリア料理等の飲食店のみとなり、週末の夜は特に賑わう夜のスポットに変貌しています。



(写真:飲食店街に変貌-01)



(写真:飲食店街に変貌-02)



(写真:飲食店街に変貌-03)




カミ−ノ・カルメリタスの周辺(2006年 9月18日)

商店街・モールの建設

もう一つの作戦は傍を通るセニャドール・ロングの通りを「商店街」に変える作戦です。「パセオ・セニャドール・ロング」という名称を付けて洒落た店を並べています。そしてこの道とショッピングの間にモールを建設しています。木をふんだんに使った小さいモールですが、これがカリメリタスの裏に続いており、壁を外すと繋がります。要するにこのモールそして小奇麗な商店街が一体になるようにしているのです。今月か遅くても来月にはにはこちらも完成すると思います。果たしてどのようになるのか楽しみですね。



(写真:パセオ・セニャドール・ロング)



(写真:洒落た喫茶店・ボヘミア)



(写真:パセオ・セニャドール・ロングの看板)



(写真:パセオ・セニャドール・ロング沿いのモール-01)



(写真:パセオ・セニャドール・ロング沿いのモール-02)



(写真:パセオ・セニャドール・ロング沿いのモール-03)



(写真:パセオ・セニャドール・ロング沿いのモール-04)



カミ−ノ・キンバヤ(2005年 5月24日)
アルゼンチン通りからボジアニ通りに入って直ぐ右側に不思議なショッピングモールが出現しました。名前は「カミーノ・キンバヤ」、キンバヤとはコロンビアのコロンブス発見以前に存在した文化の名前で独特な文明であったそうです。

ロゴは下記のようになっています。



(写真:ロゴ)

入り口には奇妙なトカゲのようなものが付いています。



(写真:入り口)

通路はごく普通に見えますが不思議な飾りがあります。



(写真:通路-01)



(写真:通路-02)



(写真:外観-01)



(写真:外観-02)

中に喫茶店がありますが、ごく普通のものです。



(写真:喫茶店)

中庭には不思議はモニュメントがあります。



(写真:不思議な形のモニュメント)

タイルも不思議な造形です。



(写真:タイル)

壁にはキンバヤ文化のお面が数多く飾られています。



(写真:キンバヤ文化のお面-01)



(写真:キンバヤ文化のお面-02)



(写真:キンバヤ文化のお面-03)



(写真:キンバヤ文化のお面-04)



(写真:キンバヤ文化のお面-05)

アスンシオンに何故コロンビアの「キンバヤ文化」なのかよくは分かりませんが不思議な造形を見ているだけで何となく心がなごんで来るのは不思議ですね。



次のページ このホームページの目次に行く

綜合目次に行く*作者作成HP綜合目次