Blue Page

「ふじ丸」の上海カジュアルクルーズは凄いらしい!


ふじ丸
UW1旗を揚げてくれた「ふじ丸」

2003年1月、ふじ丸のチャータークルーズ(日経青年の船)に一般の人を乗せて
上海に行く「上海カジュアルクルーズ」が実施されました。

これに、私の両親と知人、恩人である柳原良平氏ご夫妻が乗船していました。
研修生と一緒の船というのはどういったものかとの不安がありましたが、
話を聞いたら期待以上に素晴らしいものだったそうなので、ご紹介いたします。

ちなみみ、私は船を見送りに行っただけで、実際には乗船しておりません。

クルーズスケジュール と 参加人数

横浜〜上海〜横浜 8泊9日

 1月19日(日) 12:00 横浜出港
 1月20日(月)     終日航海
 1月21日(火)     終日航海
 1月22日(水)  8:00 上海入港 半日市内観光 午後は自由行動
 1月23日(木)     上海にて終日自由行動
 1月24日(金) 深夜  上海出港
 1月25日(土)     終日航海
 1月26日(日)     終日航海
 1月27日(月) 16:00 横浜入港

・上海では22-24日の間、オプショナルツアーが8種類用意されていたそうです。

参加者は、研修生が約200名、一般客が57名

・ダイニングでは席が分けられていたそうです。研修生が使う公室は決まっていて、一般客は入れないのですが、研修生はいつも忙しく作業をしていたそうなので、一般客には影響がなかったそうです。
 

クルーズ料金

・横浜市民クルーズでもありましたので、横浜市民か、市民と一緒に申し込むと安くなりました。
 
           
客室 通常料金 市民クルーズ料金
ステートルームA、B
228,000円 198,000円
スーペリアルームB
248,000円 218,000円
スーペリアルームA
278,000円 248,000円
デラックスルームB 368,000円  市民クルーズ対象外
デラックスルームA 398,000円  市民クルーズ対象外

グループ料金(ステートルームAまたはBを3人で使用したとき):198,000円 

・8泊で198,000円だとすると1泊あたり2万円強。普通のクルーズの半額以下!

・案内書では、夜食やモーニングコーヒー、ティータイムの飲食は有料とのことでしたが、実際に乗ってみたら全部無料で、普通のクルーズと同じだったそうです。
(両親は、部屋で飲むものを沢山持参していって、そのまま持って帰っていました)

・ウェルカムパーティ、さよならパーティともう1回、計3回は、アルコールを含む飲み物が無料だったそうです。                        

船内イベント

・普通のクルーズに比べて殆どないと言われていたのですが、逆に普通ではなかなか体験できないイベントがあり、少人数により講師の先生方ともお近づきになれたようです。

・主なイベント
 柳原良平氏の講演会、姜建華(ジャン ジェンホワ)氏の二胡コンサート
 中国語教室、謡曲教室、二胡教室、アロマテラピー教室、健康ストレッチ、
 マッサージ教室、石鹸作り教室、メディカルトーク、操舵室見学、
 キャプテンの船旅談話、ダンス教室、ピアノコンサート...

うらやましいのが、二胡(胡弓)の教室。世界的な奏者から直に教えてもらえるだけでも素晴らしいですし、普段触ることのない楽器に触れるだけでもうらやましいです。
姜先生は、二胡を二つ用意されていて、一つを練習用に使わせてくれた上、乗客の1人に格安で譲ってくれたそうです。教室の定員が4名のところ10名以上が参加したのですが、全員に指導してくれたとか。

・一般客が57名のため、どのイベントも少人数で家庭的だったそうです。 

トピックス

・普段のクルーズでは夕食時、キャプテンズテーブルに招かれることなどないのに、今回、両親と知人夫妻はキャプテンからの招待状を貰うことができました。その時は、キャプテンと柳原良平氏ご夫妻を囲んで8名のテーブルだったそうです。記念写真を撮ったほか、全員のメニューに、柳原良平氏からイラストとサインのプレゼントがありました。

・食事内容は商船三井客船と同様素晴らしいものだったそうです。デザートも繊細で手が混んだ作りだったとか。商船三井客船お得意の、オニオングラタンスープも出ていました。

・知人は、柳原良平氏とは初めてお会いしたそうですが、楽しく話ができた上に、クルーズの雑誌にサインを入れたものをいただいたとのことで、感動してらっしゃいました。少人数のクルーズだからこそ、ゲストと仲良くなれるチャンスがあるのですね。

・横浜出港時に我々はUW旗を持ってお見送りに行ったのですが、お返事のUW1旗は、最初揚がっていませんでした。ところが、UWをご覧になった柳原良平氏が船の人に言ってくれたので、UW1旗を揚げてもらうことができました。感謝!

・こんなに安くて、人数が少なくて、食事もいいクルーズなのだったら、私も乗りたかったです! 毎年あるようなので、日程の都合が付く人にはお勧めかもしれません。
 

チャーター専門になって、ちょっと縁遠くなった「ふじ丸」ですが、こんなクルーズもあるんですね。
機会があったらまた「ふじ丸」に乗りたいです。



HOME(総合入り口)BluePageTop(船と船旅のページ)

揺れる旅の物語(旅行記特集)