大雁塔

小雁塔

小雁塔遠景

兵馬俑 

西安i NO1
http://www.xiango.com/

中国
日本人がイメージしているより
自動車が走っています。
朝夕の通勤時間には、流石に自転車
が多く行き交いますが、シャレードの
タクシー、サンタナのタクシーが所狭し
と走っています。自転車にはライトが
装着されていません。今後大きなビジ
ネスチャンスか???
太陽は一日中 くっきり見えず、
霧がかかったような状態でした。
これは季節(1月)のためか一年中
このような状態かは判りません
遥か彼方の中国西安
 12月
 本日 西安上空 視界不良
 JASは成田 定刻9:30
         

 西安上空 15:30 上空待機・・・・・・
 16:00 福岡 へ向け旋回開始
 18:30 福岡ランディング 給油
 21:30 成田到着
 とても長い一日でした。
 成田に泊まって翌日帰宅・・・・・・・
1月
 再度の訪中
  あ! 機内にマフラー忘れた。
 西安〜成田間は JASが回送(無料)
 成田〜自宅間は ヤマト運輸(870円)

 値段は距離・輸送方法では決まりま
 せん。
 
北京
西安
天安門からの景色1
天安門には入場する事が出来ます。
入り口には、空港のセキュリティーゲートと同等のゲートがあります。
また、飲食は禁止されていますので、ペットボトルなどは持ち込めません。
ゲートの脇にごみ箱がありますが、ゲートの手前でこれらのペットボトルを
あたかもオフィシャル的に回収しているおじさんがいます。
この人はこの集めたペットボトルをどうするのか?
市内
流石に中国一番(上海が一番か?)の都市であり、道路も広く清掃も行き届いています。
写真にもあるように大きな看板が見受けられ、日本とは一味違う風景です。
メインになる道路は、日本と同等の渋滞が見受けられますが、渋滞がある道路は限られた
一部の道路のみのようです。
タクシーは赤を主体にした物が大多数を占めます。北京はシトロエンのタクシーが多く
走ってました。
唖然!!!!!
なんと なんと なんと   黄色のフェラーリも走っていました。
いろいろな門がありました。 ひとつひとつは 良く覚えていません。
延々と続く・・・・・・・
故旧もだいぶ劣化が進みいたるところで修復工事が行われています。
故旧を訪れている観光客は外国人より中国人が多く見受けられました。
「そうだ!京都行こう」 状態・・・・・
天安門から広場を望む。
**中国は出張の空き時間のみでの、ウォッチングです。。。。。
上海
写真 選別中
兵馬俑 
チンシーホワンリン(始皇陵) 紀元前221年に中国全土を統一した始皇帝が葬られた場所。
約6000体の兵隊・軍馬は世界中に衝撃を与えた。今もコツコツと発掘が続く。