フィジー旅行記トップへ トップページへ

フィジー旅行記・4日目午前


マナ 2日目 午前



スルの着付け  一夜明けて、初めて迎えるマナ島の朝です。ビーチに打ち寄せる波の音で目が覚めました。実に気持ちがいいです。
 この日はとりあえずレセプションの隣にあるインフォメーション・デスクで情報収集することにしていました。日替わりでさまざまなアクティビティがいくつも行われますし、子供を預かってくれる託児所のようなキッズ・クラブにもいろんなアクティビティが目白押しです。これらのうちで気に入ったものに参加し、それ以外の時間に泳いだりシュノーケリングしたりするのがベストですから、アクティビティの確認をして計画を立てなければなりません。でも、その前に朝食です。
 朝食は、パン・トースト・シリアル・サラダ・ソーセージ・ベーコン・卵料理・各種フルーツ・ジュース・コーヒー・紅茶をバッフェ形式でいただきます。卵料理については、コックさんが注文に応じて目の前で作ってくれます。目玉焼きやスクランブルドエッグのほか、ハム・ベーコン・タマネギ・マッシュルームなどを好みに応じて入れたオムレツもあります。黙っているとオムレツをすすめられます。もちろんゆで卵も用意されていました。
 さて、朝食のためにママヌザレストランに出かけようと部屋を出ると、ちょうど客室清掃・ベッドメイキングの係の人たちとすれちがいました。その中のひとりのマラマさんというおばちゃんが、うちの息子を cute だといって抱き上げたりキスしたりしてくれました。そうですか、cute ですか。父親に似てるもんですから...

 朝食後には予定どおりインフォメーションデスクで情報収集しました。この時ここで12日にアイランドホッピングと呼ばれるクルージングに参加することや、11日にイエローサブマリンという名前の半潜水艇(ガラス越しに魚が見られる)に乗る申し込みもしました。マナアイランドではシュノーケリングやカヤックの道具を無料で貸しだしてくれますが、そのほかにも多くの有料アクティビティがあります。スキューバダイビングやモータースポーツがこれに含まれます。イエローサブマリンは、その有料アクティビティのうち1つを選んで無料で参加できるサービスを利用したものです。子ども連れだとこの程度ですね。(^^;)
 その後、おみやげものの売店でビーチサンダルを買いました。こういうものは現地調達が楽ですよね。Tシャツやアロハシャツなんかを買うのもいいです。来るときの荷物が減らせますし、お土産にもなる。

 11時から「スルの着付け」というアクティビティがありました。スルというのはタヒチでいえばパレオに当たる布のことで、腰や胸元に巻いて身につけるものです。普通は水着の上に巻いて、おしゃれをスルわけです(失礼!)。この着付けを体験しながら教えてもらえるというので、カミさんが興味を示し参加する気になりました。もちろんわたしは撮影係です。
 ちょうど同じ時間帯にキッズ・クラブでも面白そうなアクティビティがあったので、子どもはそれに参加させることにしました。子どもたちだけではちょっと不安だったので、ときどき様子をうかがいながら、両方の撮影係をする羽目になりました。
 それまでちょっと時間があったので、プレイグランドで巨大オセロをして遊びました。1つのコマが直径 30cm ぐらいあって、地面に作られたゲーム盤の上で対戦するんです。子どもと一緒に喜んでやっていたんですが、ゲーム後半になってコマの数が不足していることに気づき、ガックリ。もちろん続行不可能。なんてことだ......

 時間になって、アクティビティが始まりました。スルの着付けには数人の女性が参加しました。どこの家族も同じで、ダンナは撮影係です。講師役のおばちゃんはユーモアを交ぜながら巧みにさまざまな巻き方・結び方を紹介していきます。体験希望者が変わると別の巻き方・結び方を教えていくわけです。うちのカミさんもしっかり体験しました。カミさんは着物の着付けができるのできっと飲み込みも早いだろうと思ったんですが、あまり関係なさそうでした。(笑)
 上の写真は講師と生徒の凸凹コンビです。カミさんはこれですっかりスルが気に入り、売店で一枚買いました。そしてさっそくこの日の夕食の時に腰に巻いていました。

フェイスペインティング   風車作り   二人三脚

 一方の子どもたちはというと、キッズ・クラブでフェイスペインティング(左上の写真)やら椰子の葉での風車作り(中央の写真)やらをして遊んでもらっていました。写真の中の黄色いTシャツの人がマークさんという担当の方で、うちの子に限らず子どもたちには大人気。最後には二人三脚レースがあって、うちの娘の組が優勝。賞品にマナアイランドのロゴ入りTシャツをもらいました。
 ちなみに、今回のツアーでは子どもへのTシャツプレゼントがついていたんですが、後日もらったTシャツはこの日の賞品とまったく同じものでした。嫌な予感はしていたんですが...

 午前中のアクティビティはすべて終わったものの、まだ昼食には早いと言うことでプールに行くかビーチに行くか迷いました。結局、子どもの意見に従ってプールに行きました。プールやビーチで使うタオルは部屋においてあるバスタオルとは別になっていて、リネンブレで貸し出してもらいます。カミさんが借りに行ったんですが、めちゃめちゃ無愛想だったらしく、ちょっとお怒りでした。(^_^;)
 プールのあとはお昼ご飯。この日はママヌザレストランでBBQランチを食べました。昼からBBQというのも豪華な感じですが、子どもにとってはデザートまで食べ放題というところが魅力のようです。大人にはビールによく合うのが魅力です。それにしてもフィジー・ビターはうまい。昼からカミさんと2本ずつ飲んでしまった。




前日に戻るフィジー旅行記トップホームページ午後に進む